Geocodingタグの投稿

2007-02-16
晴れ

Lightweight Google Maps に Geocoding 機能を追加

ゆりこ による 22:34:31 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,

ハーバーランドで検索した画面

Lightweight Google Maps の開発中バージョンに、住所やランドマーク名称で地図を移動する機能 (Geocoding) を追加しました。まだバグフィックスができてないので、CVS での配布のみとします。

なお、旅行ウェブログに動作デモがあります。ぜひ、入力フィールドに適当な住所やランドマーク名称を入れてみてください。コードを見たら分かりますが、純粋に JavaScript での動作なので入力した地名がわたしに知られることはありません。ご安心を (ただし、見つかった緯度・経度はサーバーに送信され、ログに残ります)。

もし、バグを発見したらぜひ報告 (このエントリーにコメント) をお願いします。SourceForge のバグトラッキングを使いたいけど、「WordPress Plugins/JSeries」ではまだ使ってないようです。

[追記] いろいろテストしていますが、いやあ、めちゃめちゃオモロイですね〜〜。「羽田空港」「銀閣寺」とか地名を入力して、その場所に行けるのは楽しいです。ただし、地名によってはブラウザーが落ちることもあるようです……。

なお、「とりあえず作った」状態なのでコードはけっこう汚いです。JavaScript 自体よく分かってないので、動くことを最優先していて、きれいに記述することは後回しです;-)

2007-02-15
晴れ

Google Maps API で Geocoding

ゆりこ による 22:55:00 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア
タグ:

Ktai Location で、住所やランドマーク名称から緯度・経度を調べる (Geocoding) することを思いつきましたが、Google Maps API が geocoder を装備しているようです。HTTP でアクセスできるので、サーバーサイドのスクリプトからの利用も容易っぽい。

To access the Maps API geocoder directly using server-side scripting, send a request to http://maps.google.com/maps/geo? with the following parameters in the URI:

  • q — The address that you want to geocode.
  • key — Your API key.
  • output — The format in which the output should be generated. The options are xml, kml, csv, or json.

これで使えるとは、とってもシンプルですね〜〜。すぐ実装できてしまいそうです;-) 試しに「向ヶ丘遊園駅」で XML を要求してみると以下の結果でした。なお、改行とインデントを入れて整形してあります。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<kml xmlns="http://earth.google.com/kml/2.0">
<Response>
  <name>向ヶ丘遊園駅</name>
  <Status>
    <code>200</code>
    <request>geocode</request>
  </Status>
  <Placemark>
    <address>(日本)向ヶ丘遊園駅(神奈川)</address>
    <AddressDetails Accuracy="1" xmlns="urn:oasis:names:tc:ciq:xsdschema:xAL:2.0">
      <Country>
        <CountryNameCode>JP</CountryNameCode>
        <AddressLine>向ヶ丘遊園駅(神奈川)</AddressLine>
      </Country>
    </AddressDetails>
    <Point>
      <coordinates>139.564719,35.617273,0</coordinates>
    </Point>
  </Placemark>
</Response>
</kml>

(続きを見る…)