HDDレコーダータグの投稿

2006-09-05
雨

実家で HDD+VHS レコーダー導入

ゆりこ による 22:46:37 の投稿
カテゴリー: テレビ・メディア
タグ: ,

実家でビデオデッキの調子が悪くなったということで、HDD+VHS レコーダーを導入しました。実家では VHS デッキを2台運用していてテープ同士のダビングをすることがあるので、VHS なしの機械では困りますし、HDD レコーダーと VHS 単能機を別々に買うのは場所もないし操作が大変になります。

操作性では東芝 RD-XV81 の方がよさそうでしたが、G コード予約がないので、松下の DMR-EX250V に決定しました。来月後継機が出るらしく、値下がりしていたのがうれしいところ。

配送してもらって配線工事を頼むとあさってになるらしいので、持ち帰りにしてわたしが配線しました。テレビ1台とVHS1台に HDD レコーダー1台なのでそんなに難しくないですが、少し悩みました。困った点は、HDD レコーダーに「地上デジタルアンテナ入力」と「地上アナログアンテナ入力」の両方があるのですが、デジタル入力しか繋がないと、いきなり VHS に録画することができないところです (VHS はアナログ放送のみ直接録画が可能なため)。といって、アナログアンテナに繋ぐと、せっかくの地デジが無駄になります。

そこでひらめいたのが、地上デジタルアンテナ出力と、地上アナログアンテナ入力を繋ぐという方法です。1つのデッキの間でアンテナ出力と入力を繋ぐのは間抜けですが、確実な方法です。この結果、VHF+UHF アンテナのケーブルは、まず HDD レコーダーのデジタル側に入り、次にアナログ側に入り、それから VHS デッキに入り、最後にテレビに入るという、とんでもないデイジーチェーン接続となりました。

テレビは BS デジタルだけ対応だったので、これで地上デジタルも楽しめるようになりました。折しも、SMAP×SMAP (フジテレビ側番組サイト関西テレビ側番組サイト) が10月からハイビジョン制作になるそうなので、高画質映像が存分に楽しめそうです。(注: 母親は SMAP の木村拓哉ファンです)。