JPドメインタグの投稿

2009-10-07

wpplugins.jp がドメイン失効していた

ゆりこ による 03:07:13 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,ネットワーク
タグ: , , , ,
wpplugins.jp のドメイン情報

wpplugins.jp のドメイン情報

かつて、WordPress のプラグイン情報を日本語で発信していた「WP Plugin DB JAPAN」(リンク先ははてなブックマーク) が、いつの間にかドメイン失効していました。現在は第三者に取得されてしまい、http://www.wpplugins.jp/ は「100円パソコン比較」( あえてリンクはしない) というサイトになってしまっています。

もし、このサイトにリンクしているウェブログ記事とかあれば、即時にリンクを削除されることをおすすめします。a タグを消すか、リンク先 URL のドメイン部分を www.wpplugins.EXAMPLE.jp に変更するとかそういう手がよいでしょう。

当該サイトは2007年10月ごろを最後に更新がされてなかったのですが、そのままドメイン失効となったのは非常に残念です (結局 Ktai Style が掲載されずじまい)。それなりに被リンクのあるドメイン名が失効してしまうと、悪意ある第三者に取得された場合に非常に問題となります。今回のように、明らかに広告サイトに変貌している場合は「違うサイトに繋がってしまったかな?」と思って直帰するだろうから、あまり問題にはなりませんが、元のサイトに良く似た詐欺サイトを作られた場合は非常に問題です (プラグインのリンク先をウイルスファイルにしている etc)。

オープンソースソフトウェアの開発もそうですが、未来永劫サイトを維持するのは非常に困難です。でも、今までサイトを見てくださっていた訪問者を守るというセキュリティー面から、最低でもドメイン名だけは維持してもらいたいです。もしくは、信頼できる第三者に譲渡するという手もあります。WordPress コミュニティーで、WordPress に関するドメイン名を維持・管理するための NPO か何かを作る手もいいかもしれませんね……。

[追記] テンプレート解説サイト wptags.com も失効しているようです (リンク先は aboutus.com)。

2007-09-23
くもり

JP ドメイン存続のためには日本国が存在しないといけない

ゆりこ による 23:04:46 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ: , ,

ユーゴスラビアのドメイン『.yu』廃止へ ICANN」というニュースを見て、「JP ドメイン存続のためには日本国が存在しないといけない」ことに、改めて気がつきました。

ニューヨーク──インターネット上のドメイン名などを管理する非営利団体ICANNがこのほど、現在は存在しない国家ユーゴスラビアのドメイン「.yu」の廃止を決めた。

このほか、旧東ドイツのドメイン「.dd」と旧ザイール(現コンゴ民主共和国)の「.zr」も、引退させる。

「ユーゴスラビア」という名前は、2003年に「セルビア・モンテネグロ」の新国家連合誕生に伴い、消滅。セルビア・モンテネグロに新しいドメイン「.cs」が割り振られた。

しかし、「.cs」が一般的に普及する前に、モンテネグロが昨年6月に独立を宣言。セルビアもこれを認め、旧ユーゴスラビア連邦が完全に崩壊した。

そのため、セルビアには「.rs」、モンテネグロには「.me」と、さらに新しいドメインが割り振られた。

日本国は1300年以上も存在しているので、多くの国民は国自体の存亡について無頓着なわけですが、もし日本という国がなくなれば、JP ドメインもなくなるわけです。うーん。そうなると、ドメイン名を失くさないためには、国に依存したものを使ってはいけないのかも……。幸い、YURIKO.NET は NET ドメインなので大丈夫ですが、KWEEYA.JP とか JP ドメインのやつはやばいかな?