JR東日本タグの投稿

2007-05-22
晴れ

ドメイン名濫造しすぎの JR 東日本

ゆりこ による 02:20:15 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ: ,

JR 東日本の地域支社が独自ドメインなのは分かりにくいと書きましたが、JR 東日本本体も、ビューカードSuica 関連ではドメイン名を濫造しています。

まず、ビューカード関連では、メール配信用の viewcard.jp のみならず、携帯電話向けサイト用に viewsnet.jp が存在します。元々、ビューカードの宣伝ページは http://www.jreast.co.jp/card/ という URL なんですが、別途、複数の独自ドメインを使っています。

Suica 関連はもっとひどくて、モバイル Suica が始まったとき、suica.jp, mobilesuica.com の2つが使用されています。どちらかにまとめないで2つ必要なのは分かりにくいところです。そして、きのうから仮登録が始まった「Suica ポイントククラブ」も新ドメイン名 suicapoint.jp が用意され、メールマガジン用に使うようです。

これだけドメイン名があると、携帯電話でドメイン指定受信している人は大変です。JR 東日本 (と関連会社) が提供するサービスなのだから、全て jreast.co.jp ドメイン配下で済ませればいいはずです。suica.jreast.co.jp のようにサブドメインにすれば美しくできるでしょう。Suica 関連は新ドメインを取ってもいいと思いますが、それでも suica.jp の1つにまとめるべきです (mobile.suica.jp とか point.suica.jp)。JR 東日本の担当者は「サブドメイン」という概念が分かってないのでしょう。

とはいえ、ドメイン名を取得すること自体は、アダルト業者に横取りされないための防衛となるため、さほど悪くないと思います。でも、取得したドメインを維持するのは大変です。サービス用途として公開・使用してしまうと、失効させるとエライことです。このため、むやみにドメイン名を取得しない方が無難と言えるでしょう。

2007-05-18
くもり

小田急はドメイン名の使い方がヘタクソ

ゆりこ による 19:42:57 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ: , ,

小田急が、携帯電話向け箱根観光サイトを6月から開始する (PDF) ようです。以前から、PC 向けに「箱根ナビ」というサイトを運営していたので、それを携帯電話向けに拡張するのかと思いきや、わざわざ「hakonenavi-m.jp」というドメイン名を取得しているようです。

新規ドメイン名を取らなくても、携帯電話向けは www なしの「http://hakonenavi.jp」にするとか、mを付けた「http://m.hakonenavi.jp」にするとかの手があります。そうすればドメイン取得費用が不要ですし、利用者にとっても分かりやすいでしょう。

小田急は、「odakyu.co.jp」をアダルト業者ヨソに先取りされため代わりに「odakyu-group.co.jp」を取得したという事例がありましたが、今回もドメイン名の使い方がヘタクソです。担当者のセンスが悪いのでしょうか。(アダルト業者だったかどうか不明なので修正)

現在では、ドメイン名はブランド名に匹敵するぐらい重要な名前空間ですから、もっと気を配って欲しいものです。本来ならば、「箱根ナビ」自体も odakyu.jp のサブドメインである「hakone.odakyu.jp」を使うぐらいがいいんですけどね。

[追記 22:40] ドメイン名というと、JR 東日本の地域支社もひどくて、jreast.co.jp ドメインを使ってないものが多数あります。水戸支社 (jrmito.com)、千葉支社 (jrchiba.jp)、仙台支社 (jr-sendai.com)、盛岡支社 (jr-morioka.com)、新潟支社 (jrniigata.co.jp) のように、com ドメインと jp ドメイン、jr のうしろにダッシュがあるかないか、が見事にバラバラです。八王子支社高崎支社のように「http://www.jreast.co.jp/hachioji/」とするのがベストですが、代替案として「mito.jreast.co.jp」というサブドメイン形式もありでしょう。おそらく、JR 東日本の情報部門がダサくて、jreast.co.jp ドメイン配下でウェブサイトを作るのは制約が多いのだと思いますが、情報部門ががんばって、支社サイトのインフラを提供しないと……。アンケートページで意見送信しておきましょうか。