MEサポートタグの投稿

2008-04-08
雨

携帯対応プラグイン Ktai Style バージョン 1.30 リリース

ゆりこ による 18:13:04 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , , , ,

Ktai Style 画面

絵文字対応の WordPress 携帯対応プラグイン「Ktai Style」のバージョン 1.30 をリリースいたしました。主な変更点は以下の通りです。

  • WordPress 2.5 正式版およびイー・モバイル音声端末での動作を確認しました。
  • WordPress 2.0.x, 2.1.x にも対応しました。ただし閲覧機能のみ対応で、管理機能は使えません。
  • PC 版ページの URL に携帯電話でアクセスするとモバイル版ページが出るブログサービスへのリンクは、中継ページを出さずに直接ジャンプするようにしました。
  • 外部サイトのリンクで、a 要素に class=”ktai” を追加した場合、中継ページを出さずに直接ジャンプするようにしました。リンク先 URL が同一 URL で PC/携帯両対応しているサイトの場合に指定すると便利です。
  • 他のプラグインが本文に挿入したスタイルシートや JavaScript を削除するようにしました。
  • コメント時に端末識別情報を必須にしている場合、mova, FOMA では iモード ID を取得するようにしました。
  • コメント投稿時に端末識別情報を必須とする対象に、イー・モバイル音声端末 (EMnet 経由接続の場合) を加えました。
  • compact, default テーマで、コメント表示時の「コメント投稿」のリンクを、コメントの先頭ではなくコメント末尾の下に移動しました。
  • 管理画面の「投稿管理」で、年月を指定して絞り込みできるようにしました。
  • 自作の携帯テーマファイルは wp-content/ktai-themes/ ディレクトリー配下に入れられるようにしました。ktai_style ディレクトリーの外側のため、プラグインのアップグレードが容易になります。
  • 携帯キャリアのIPアドレス帯域からアクセスしているかの判別をできるようにしました 。
ダウンロード: ktai_style130.tar.bz2 (189.8 KB)
バージョン 1.31 をリリースしました。

今回のバージョンアップは、WordPress 2.5 正式対応が目玉です。WordPress 2.5 RC2 で動作確認ずみでしたが、正式版になって発生した不具合などを直しています。また、WordPress 2.0, 2.1 にも閲覧機能のみ対応としました。さらに、携帯対応のブログサービスには中継ページを出さずにジャンプする機能も追加しました。

今後は、自動ログイン機能と、Ktai Style/Mobile Eye+/MT4i をインストールしている独自ブログの検出機能などを実装する予定です。

[追記 04:25] 超重要なことを書き忘れていました。携帯管理機能ですが、WordPress 2.2.x 系統のサポートは、1.3x 系統で終了します。次期 1.4x 系統では、管理機能が使えるのは WordPress 2.3.x 以降のみとする予定です。WordPress の管理機能は、バージョンごとに内部構造が結構違うため、複数バージョンに対応させるのは大変なのです……。このため、管理機能のサポートは、比較的新しい WordPress のみとします。閲覧機能は、テンプレートタグの互換性が保たれているため、WP 2.0 以降のサポートが継続できそうです。

2008-04-03
くもり

Ktai Style 1.3.0 の予定

ゆりこ による 20:05:17 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , , ,

WordPress ME サポートエイプリルフールで時間が取られていましたが、Ktai Style も少しずつ改良しています。来週ぐらいにリリースしようと思っています。主な機能アップは以下の予定です。→リリースしました

  • WordPress 2.0.x にも対応 (閲覧のみで、管理機能は使用不可)
  • 携帯対応のブログサービスへのリンクは、中継ページを出さずに直接ジャンプ
  • 外部サイトのリンクで、a 要素に class=”ktai” を追加した場合、中継ページを出さずに直接ジャンプ
  • コメント時に端末識別情報必須の場合、iモード ID を取得 (端末 ID 取得と違ってダイアログが出なくなる)
  • 自作の携帯テーマファイルは wp-content/ktai-themes/ ディレクトリー配下に入れるようにした (従来の場所も認識します)。
  • 自作テーマで、独自の menu_XXX.php ファイルを作った場合、?menu=XXX で呼び出せる。例えば、menu_events.php で「直近のイベント」というページを作るという技がある。
  • 携帯キャリアのIPアドレス帯域からアクセスしているかの判別に対応

どちらかというと地味な機能アップです。WordPress 2.0 対応ですが、閲覧だけならばさほど修正しなくても使えることが判明したので、管理機能は無効として対応することにしました。せっかく ME 2.0.x サポートをすることにしたので、こちらのユーザーさんにも使ってもらいたいですから。でも、PHP5 が必須ですよ ;-) (PHP4 対応は困難です)。

2008-04-02
晴れ

WordPress ME のリパッケージ中

ゆりこ による 23:55:16 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ:

先日立ち上げた「WordPress ME サポートプロジェクト」ですが、新プロジェクトとして配布する ME 2.0.11 パッケージを制作しています。これがなかなか苦労しています。

すでにリリースされているものなので、ドキュメントやソースの中にある “wordpress.xwd.jp” というドメイン名を “wpme.sourceforge.jp” に書き換えるだけ、と思っていたのですが、他にも修正点がいくつか出てきました。

  • 実はウィザードにいくつかバグがあったので修正。
  • MySQL 4.1 以降の環境に必要な “SET NAMES utf8″ (UTF-8 の場合) の追加 (WordPress 2.2 から対応されたものをバックポート)。
  • version.php で規定するバージョン番号を “2.0.11-ME” に変更。従来の “ME2.0.11″ だと海外製プラグインで、「WP バージョン 0」とみなされてしまい、動作不具合が多かったため。

で、2番目の SET NAMES 文の対応で結構苦労しました。EUC-JP だけ文字化けしまくるのです……。悪戦苦闘してバグ取りした結果、動作するようになりました (if (defined(WPLANG)) ... なんて情けないミスが原因)。

SET NAMES 文を使うのはセキュリティー的にいまいちなのですが、他にいい方法がないんですよね……。まあ、SQL インジェクションが起きそうのは Shift_JIS 運用のときだと思われるので、ウィザード画面で「新規ブログの場合 Shift_JIS は使用禁止」と書くことで逃げることにしました ;-)

もうちょっとテストしまして、今週中にはリリースできれば、と思います。プロジェクトメンバーのみなさんにテスト版どうやって配布しようか??

[追記] “SET NAMES utf8″ ですが、新規インストールの場合はよいですが、従来 ME 2.0.x を使っていて wp-db.php を改造してない人のアップグレードでは問題になりますね (確実に文字化けする)。WPLANG による振り分けではなく、DB_CHARSET 定数 (WP 2.2 から導入) を wp-config.php に加えることにして、これの内容で SET NAMES の発行をすることにしましょう (DB_CHARSET がない場合は発行しない)。

[追記その2] この記事のタイトルですが「リパッケージ」であって「海苔パッケージ」ではないですよ!! さきほど、リリース候補版を出しましたので、興味ある方はお試し願います。