小田急タグの投稿

2007-05-18
くもり

小田急はドメイン名の使い方がヘタクソ

ゆりこ による 19:42:57 の投稿
カテゴリー: ネットワーク
タグ: , ,

小田急が、携帯電話向け箱根観光サイトを6月から開始する (PDF) ようです。以前から、PC 向けに「箱根ナビ」というサイトを運営していたので、それを携帯電話向けに拡張するのかと思いきや、わざわざ「hakonenavi-m.jp」というドメイン名を取得しているようです。

新規ドメイン名を取らなくても、携帯電話向けは www なしの「http://hakonenavi.jp」にするとか、mを付けた「http://m.hakonenavi.jp」にするとかの手があります。そうすればドメイン取得費用が不要ですし、利用者にとっても分かりやすいでしょう。

小田急は、「odakyu.co.jp」をアダルト業者ヨソに先取りされため代わりに「odakyu-group.co.jp」を取得したという事例がありましたが、今回もドメイン名の使い方がヘタクソです。担当者のセンスが悪いのでしょうか。(アダルト業者だったかどうか不明なので修正)

現在では、ドメイン名はブランド名に匹敵するぐらい重要な名前空間ですから、もっと気を配って欲しいものです。本来ならば、「箱根ナビ」自体も odakyu.jp のサブドメインである「hakone.odakyu.jp」を使うぐらいがいいんですけどね。

[追記 22:40] ドメイン名というと、JR 東日本の地域支社もひどくて、jreast.co.jp ドメインを使ってないものが多数あります。水戸支社 (jrmito.com)、千葉支社 (jrchiba.jp)、仙台支社 (jr-sendai.com)、盛岡支社 (jr-morioka.com)、新潟支社 (jrniigata.co.jp) のように、com ドメインと jp ドメイン、jr のうしろにダッシュがあるかないか、が見事にバラバラです。八王子支社高崎支社のように「http://www.jreast.co.jp/hachioji/」とするのがベストですが、代替案として「mito.jreast.co.jp」というサブドメイン形式もありでしょう。おそらく、JR 東日本の情報部門がダサくて、jreast.co.jp ドメイン配下でウェブサイトを作るのは制約が多いのだと思いますが、情報部門ががんばって、支社サイトのインフラを提供しないと……。アンケートページで意見送信しておきましょうか。