大阪タグの投稿

2010-11-06
晴れ

関西オープンソースに出展

ゆりこ による 2010-11-14 21:00:35 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: , , ,

11月5日〜6日に大阪南港 ATC で開催された関西オープンソース・関西コミュニティ大決戦に WordBench 京都・大阪・西宮・神戸として出展しました。わたしは5日を休みまして、ブースには神戸から Tai さん、京都からスサノオさんなどが駆け付けてくださいました。

関西オープンソースでの WordBench ブース写真を大きく見る

関西オープンソースでの WordBench ブース(2日目)

ブースはオープンソースカンファレンスと同様に、WordPress の紹介チラシ、WordPress ステッカー、WordPress 缶バッジを配布しました。そして、今回の特別ノベルティーとして、WordCamp Nagoya 2010 で作った「WordPress パッケージ版ガム」も配布しました。

篠原さんによる WordPress セミナーの写真を大きく見る

篠原さんによる WordPress 紹介セミナー

6日は12:35〜12:50にステージ企画として「WordPress の世界的イベント WordCamp ってどんなの?」というスピーチをわたしが担当し、13時からはユーザー企画として「世界標準ブログツール WordPress とそのコミュニティーの魅力」というセミナーを(株)メッサリバティーの篠原裕幸さんに行なってもらいました。どちらも盛況でうれしい限りです。今回も「WordPress を使ったことがない」人が半数近くいて、こういう「アウェイ」のイベントに出展することは WordPress の普及になると実感しました。

以下にわたしが担当したスピーチのスライドを公開しておきます。

WordPress の世界的イベント WordCamp ってどんなの?
形式: PDF 5.4MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「WordPressの世界的イベントWordCampってどんなの?」
2009-12-14
晴れ

WordBench 関西セミナー&忘年会で講義

ゆりこ による 15:26:20 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,更新履歴
タグ: , , , ,

昨日12月13日、WordBench 関西セミナー&忘年会として講義を行いました。わたしは「GPLとWordPress」という題目としました。これは10月4日に開催したWordBench川崎勉強会のセミナー内容を加筆訂正したもので、より分かりやすくなっています。10月時点では Mac 版 Office (PowerPoint) でしたが、今回は Keynote にインポートして修正しています。

GPL と WordPress
形式: PDF 780KB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライド「GPLとWordPress」

スライド「GPLとWordPress」

2009-03-11
晴れ

カーネル・サンダース像が発見された

ゆりこ による 20:44:52 の投稿
カテゴリー: 社会問題,阪神タイガース
タグ: ,

きのう、道頓堀川から 25 年前に阪神タイガースファンに投げ込まれて行方不明になっていたカーネル・サンダース像の上半身が、大阪市による道頓堀川の水辺整備工事によって発見されました。今日は下半身の捜索が行なわれ、右手首も見付かったそうです。もう片方の手首と眼鏡は行方不明のまま……。

こんなネタでニュース速報を入れたり、号外を出すマスコミも大笑いですが、「道頓堀川に投げ込まれたカーネル・サンダースの呪いで阪神タイガースが日本一になれない」という都市伝説まで生まれてしまう状況そのものが楽しいですね。探偵・ナイトスクープが過去何回も捜索しましたが見つからなかったため、海まで流れたのではという意見もありました。実は捜索範囲は数10mぐらいの幅だったようで、今回見つかった200m離れた地点は、おそらく探してなかったのでしょう。(追記:ナイトスクープによる捜索は戎橋から下流100mまでだったとのこと)

写真は「道頓堀川からカーネル・サンダース人形を24年ぶりに発見」に多数ありますね。完全に塗装が剥げてしまった様子は無惨ですが、笑顔はそのままです。どうにか、このままの姿で保管・展示してほしいですね。ぜひとも甲子園球場に!!

2008-03-24
晴れ

橋下知事が土俵に上がる

ゆりこ による 01:29:40 の投稿
カテゴリー: ジェンダー・セクシャリティー
タグ:

きのう、大相撲大阪場所の千秋楽において、横綱朝青龍が白鵬を破って優勝しました。これ自体は何でもないのですが、大阪府知事賞の授与に橋下徹知事が土俵に上がったのは、いろんな点で気になりました。1つ目は、太田房江前知事が「女性である」という理由で土俵入りを断わられたのに、橋下知事は何なく土俵に入ったこと。2つ目は、橋下知事は「大阪府立体育館は (府の設備としては) 不要である」と発言したのに、しゃあしゃあと駆け付けたことです。

1つ目ですが、「土俵は神聖な場所で、女人禁制である」というのは、1つの考え方としてアリだとは思います。しかし、相撲協会が知事による土俵入りを断わるというのは、明らかに男女差別でしょう。知事が歩く部分にシートやカーペットを敷いて、その部分だけ上ってよいとする、などの措置を取るべきでした。もしくは「今後、男性知事になっても土俵に上げない」とするべきでした (太田前知事はこれを約束させればよかったのに)。今回、橋下知事はその点にツッコミを入れず、当然のごとく土俵に上がったのは、男女平等について無頓着であることが明白です。がっかりしました。

2つ目も、表彰式に来るなら府立体育館の存続を約束してほしかったです。あんなうれしそうに表彰して、「府立体育館はどこかに譲渡します/潰します」と言うのなら、それはひどいです。すぐには存続かどうか決定できないですが、もうちょっと中庸な態度をとってほしかった。

まあ、わたしは東国原知事同様、橋下知事はあんまし信用・期待していません ;-) でも、府民に選ばれたからには、しっかりがんばってもらうしかありません。なのに、この体たらくでは……。

2008-02-05
晴れ

橋下新知事がドーンセンター廃止・売却を検討

ゆりこ による 01:48:42 の投稿
カテゴリー: 社会問題
タグ:

読売新聞の記事によると、6日に知事に就任する橋下徹氏は、図書館以外の施設は不要と考えていて、府立体育館やドーンセンターなどの施設を廃止・売却することを検討しているそうです。

大阪府知事に就任する橋下徹氏(38)は4日、府幹部との協議の中で、83の府立施設のうち、中之島図書館(大阪市北区)と中央図書館(東大阪市)の2施設以外は「不要」との考えを明らかにした。
行財政改革の一環で、大相撲春場所の会場である府立体育会館(大阪市浪速区)や、女性総合センター(ドーンセンター、同市中央区)、上方演芸資料館(ワッハ上方、同市中央区)などの施設については廃止・売却の検討を行うよう指示した。知事就任後、庁内に発足するプロジェクトチームで検討を進め、6月に結論を出すという。

財政がめちゃめちゃな大阪府だけに大ナタを振う必要があるとはいえ、ドーンセンターに手をつけるとは思い切っています。これは相当反発があるでしょう。ドーンセンターを民間に売ったならば、オフィスビルとかに立て替えられてしまって、ジェンダー関連のイベントを開くハコとしては存続できない可能性が大ですから。

まあ、こういうハコモノを「府」が持つ必要があるかというと微妙で、そもそも作るべきではなかったわけですが (市町村が作る方がよい)、作ってしまったものを廃止・売却しろ、というのは、なかなかに難しいものがあります。大阪市ですら、フェスティバルゲートの売却に苦労しましたから……。

わたしは、もともとタレント知事を信用していないのですが (東国原も然り)、この問題をどう切り抜けるかは、注目したいところです。