料金プランタグの投稿

2011-06-26
晴れ

ウィルコムを1回線増設

Premium Bar 本体・充電台・化粧箱を大きく見る

Premium Bar 本体・充電台・化粧箱

長年 WX310K (京ぽん2) でがんばってきたウィルコム回線ですが、機種変更ではなく「もう1台無料キャンペーン」を使うことで新規端末を1台入手しました。端末料金は毎月月賦となりますが、基本料金・ユニバーサル料金などが無料なため、既存回線を生かしたまま新端末を入手できたことになります。単なる機種変更と違って、旧端末の回線が生きているのがミソです。

ウィルコムの新端末におけるウェブサイト表現力がどこまで向上しているのか不明なのですが、もし対応する HTML タグが増えている場合、それに合わせて携帯サイトや携帯テーマをデザインしてしまうと、旧端末でのチェックも必須になります。もし機種変更してしまうと、旧端末でのチェックができないという問題があります。携帯4社 (沖縄セルラー含めて) の場合は3年以上同じ端末を使っている人は少ないのですが、ウィルコムの場合は「京ぽん2」をしぶとく使っている人はそこそこ多いのです (わたしも該当)。なので、WX310K を使える状態にしたまま新端末が欲しかったのです。

キャンペーンによる回線増設のため、従来回線の料金プラン変更および「だれとでも定額」の追加が必要となりました。今までパケコミネット (3年超+AB割で2961円) を使っていて、イー・モバイル圏外の場所では重宝していました。しかし、イー・モバイルのエリアが増えたことと、イー・モバイル圏外の場所ではドコモ 128k 通信を使えばいいことから、ウィルコムのデータ通信接続を維持する必然性が薄れていました。なので、「新ウィルコム定額プランS」に変更してもほとんど問題はありません。

回線増設だったので「選べる電話番号キャンペーン」を使って、手持ちのドコモ回線・iPhone 回線と同じ下4ケタを選ぼうとしましたが「出ません」とのことでした。ドコモは偶然取れた良番で、iPhone は選択で取れた良番なのですが、ウィルコムはどちらも先約があった (もしくはキャンペーンでは取れない) のでした。仕方なく、ドコモ良番に近いもの (下2ケタが00) にしました。増設した回線も新ウィルコム定額プランSで、だれとでも定額も付けました (W-VALUE 割引で相殺されて実質0円)。なので、こちらを主回線にしても問題ないんですよね;-)

これで「だれ定」が2回線分あるので、1か月10分×1000回が追加料金なしで掛けられます。むしろ電池が持たないような。

2009-11-10
晴れ

パケホダブルで安価に128kbps接続

ゆりこ による 22:49:35 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , ,

少し旧聞になりましたが、ドコモが「パケホーダイ・ダブル」で 128kbps 接続限定のアクセスポイントを月額 5,985円(税込) で提供すると発表していました。今までは、ドコモ PHS からの移行先として「定額データプラン64K」を4,200円 (バリュープランなら3,465円) がありましたが、これはデータ通信以外はできないものでした。今回発表されたものは、「パケホーダイ・ダブルを契約していれば、128kbps に限られるものの上限 5,985 円で使い放題」というわけです。音声契約の回線で使えるため、音声契約と定額データプラン64Kを併用している人なら非常にお得です。

そう、これは明らかにウィルコムにとって脅威です。3大キャリアの携帯+ウィルコムのデータ端末を併用していた人は、ドコモ携帯だけで事足りるわけですから。

しかし、ウィルコムはまたも打つ手なしのようで何も対抗プランや施策が発表されていません……。au の「ガンガンメール」とドコモの「メール使いホーダイ」もウィルコムにとって強いライバルのはずですが無視していました。ドコモはさらなる「ウィルコム潰し」にかかってきたわけで、11月はウィルコムの純減が10万回線を越えてもおかしくないかも……。

わたしは Ktai Style のウィルコム出力画面を確認するために WX310K を維持していますが、そうでなかったら、12月からドコモ 128kbps 接続に乗り換えてウィルコム解約しているところです。すでにウィルコム回線は「パケコミネット」(3年超+A&B割で2,961円)に切り替えていますが、20万パケットの枠に収まってしまっています;-)

2009-10-28

ドコモまでメール定額に追随

ゆりこ による 00:07:45 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , ,

先日 au が発表した「ガンガンメール」ですが、ソフトバンクに続いてドコモまで追随しました。12月1日から「メール使いホーダイ」というサービスを導入します。「タイプシンプルバリュー」を、ファミ割MAX50等と併用すると780円になり、iモード使用料と合算しても1,095円になる寸法です。

ソフトバンクの「シンプルオレンジE」は、例によって au のプランパクリ商法だと思っていたのですが、ドコモが真似したのは予想外でした。これにより大手3者がメール定額プランについて横並びになりました。

逆に、ウィルコムが厳しくなってしまいました。従来、ウィルコム定額プラン新ウィルコム定額プラン 2,900 円を契約すれば Eメールが無料で使えたわけですが、携帯3社が「約1,100円」というプランを始めてしまったので、相当やばいでしょう。W-VALUE SELECT による割引を使えば、「実質1,280円」とかのセットもありますが、それでも「1,100円」には見劣りしますし……。もはやウィルコムは、音声定額なしの「ウィルコムメールプラン」(基本料金1,080円。電話は一律30秒20円、ウィルコム相手も同じ、メールは無料、パケットは0.084円/パケットで上限2,800円) とかを作らないとダメなんじゃないでしょうか。

というか、これでウィルコム→ドコモへの流れが加速してウィルコムが倒産したら、ドコモがウィルコムを潰したようなものですから、ドコモが責任を持ってウィルコムの後始末をしてもらいたいものです ;-) まあ、ウィルコムが本当にヤバくなったらドコモぐらいしか引き取るところがないし、総務省が押し付けるでしょう……。

2009-10-19
晴れ

au から防水端末3モデル発表

ゆりこ による 23:59:37 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , ,
折り畳みで世界最薄 T003

折り畳みで世界最薄 T003

本日、KDDI・沖縄セルラーが2009年秋冬モデルおよび2010年春モデルを20機種発表しました。このうち、防水対応は、T003, BRAVIA® Phone U1, SH005 の3機種ありました (発売日順)。この中で買うとしたら T003 ぐらいでしょうか。薄型なのは魅力的ですが、東芝端末は使い勝手が悪くなっているのであまり手を出したくない……。

今回の新機種はカメラ機能が高性能化しているのが多いのですが、残念ながら防水端末は蚊帳の外です。防水とカメラ機能の両立は盗撮を助長するからダメなのかな?? それなら耐衝撃+高性能カメラという解もあるはずなのに。

ニュースリリースを見る限り、新機種が Rev.A マルチキャストに対応しているかどうかは不明でした。特に言及してないことから非対応と考えればいいのでしょうか。

同時に、新料金プランとして「ガンガンメール」(プランE/プランEシンプル+EZ WIN の愛称) が発表されました。メールの通信料およびパケット割引定額料が基本料金に含まれているので、プランSSと比較して590〜2260円安く押えることが可能です (誰でも割適用時)。メールでのブログ投稿をしまくる人にはお得でしょう。ただし、パケット単価は「ダブル定額スーパーライト」に準拠するので、ウェブをそこそこ見る人 (パケット料金が1,000〜4,000円の範囲に収まっている人) には従来より割高になってしまいます。ウェブをガンガン使う人は上限額が4,410円と同じなので、プランSSより200〜260円安いだけになってしまいます。うーん。

2008-08-26
晴れ

ドコモが2段階制パケット定額を導入

ゆりこ による 00:20:56 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , ,

NTTドコモが、10月1日から2段階制のパケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル/Biz・ホーダイ ダブル」を導入すると発表しました。従来のパケ・ホーダイ、パケットパック10等は12月末で受付終了となります。

ついにドコモも2段階制パケットに移行となります。完全に au のダブル定額ライト、ソフトバンクのパケットし放題のパクリですね。最低金額が1029円と安いのはいいのですが、パケット単価が 0.084円と高いために、すぐに上限 (4410円) に到達してしまうんですよね……。キャリアとしてはうまみのある料金体系ですね ;-)

au の場合、そこそこパケットを使う人ならば、通常のダブル定額の方がパケット単価が安い (0.0525円) ため、上限に到達しにくく節約しやすいのです。なので、ドコモにはダブル定額の方を真似して欲しかったのですが、他社との対抗上、最低金額が安い方にせざるを得なかったのかもしれません。

個人的に問題なのは、パケットパック10、30の受付終了です。パケットパックは、定額料が通話・通信両方にも適用できるため、定額料が余ったら通話で使うという手がありました。また、パケットパック30は、パケット単価が 0.0525円と比較的安いため、au のダブル定額と同じくミドルユーザーにやさしいプランでした。わたしは月々の状況に応じて、パケットパック10と30を行き来していただけに、受付終了となると、どちらかに固定させて使い続けるしかありません。パケットパック10はともかく、パケットパック30が残れば、パケ・ホーダイダブルとパケットパック30を行き来できるので、温存を要望します!!

また、時々 PC と接続して通信するユーザーにも、パケ・ホーダイダブルは難儀です。実はパケ・ホーダイは、パケット単価が 0.021円 (パケットパック60と同じ) だったので、パケ・ホーダイにしておけば、比較的安いパケット料金で通信できました。パケ・ホーダイダブルは 0.084 円と実に4倍の値上げになります。ドコモ的には、PC 通信する人には「定額データ割」を使わせたいのでしょうが、わたしみたいに「ふだんはイー・モバイル、イモバ圏外ならウィルコム/au/ドコモ」という人には、従量制での PC 通信は都合がいいんですよね……。そもそも、ドコモの PC 定額データサービスは「Mac 不可」なので話になりません!!

わたしが考えていたのは「パケ・ホーダイ10」(最低1000円、単価 0.084円)「パケ・ホーダイ20」(最低2000円、単価 0.0525円)「パケ・ホーダイ」(フルと合併、単価 0.021円) にする案でした (条件はすべて 4095円)。こうすれば、パケットパック10,30,60 を廃止しても問題ではありません。ライトユーザー、ミドルユーザーどちらも満足できます。今回のドコモの案ではライトユーザーのみ恩恵があって、ミドルユーザーは値上げになってしまいます (パケット単価と上限が上がっているので)。サービスインまで時間があるので、みんなで苦情を言えば修正されるかもしれません!! せめて上限は 4095 円じゃないとダメでしょう。

2008-06-23
くもり一時雨

iPhone は月々7280円

ゆりこ による 20:08:34 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , ,

ソフトバンクモバイルが、iPhone 用料金プランを発表しました。既存の音声端末・スマートフォンとは別体系であり、ホワイトプラン (i) (980円) を始めとする各種基本プランに、パケット定額フル (5985円)、S! ベーシックパック (315円) が必須となります。

「パケットし放題 (PCサイトブラウザ)」(9800円) ではなかったのはうれしいですが、パケットを一切使わなくても 5985円かかることになりました。まあ、iPhone を普通に使うと上限に達するのは確実でしょうから、この設定は妥当だと思います。

注意点は、USIM が専用になること、S! メールのかわりに @i.softbank.jp ドメインのメールアドレスを付与する Eメールサービスが提供されることでしょうか。USIM が専用なので、端末だけ別途入手して「スパボ一括」やプリモバイル契約で使っている USIM を流用することはできません。必ず iPhone 用の契約が必要となります。

端末の購入は、新スーパーボーナスが適用されます。8GB モデルは月々2880円、16GB モデルは月々3360円で、特別割引はどちらも1920円です。つまり 8GB モデルの実質価格は 960 x 24 = 23040 円、16 GB は 1440 x 24 = 34560 円となります。

月額料金、端末価格ともに絶妙な設定で、X シリーズよりも安めなのはうれしいところですね。Windows Mobile は操作性に難があるので、今後ソフトバンクの X シリーズが売れなくなることは確実でしょうか ;-)

2008-02-19
晴れ

WILLCOM が月額3,880円のデーター通信プラン「新つなぎ放題」を発表

ゆりこ による 15:49:46 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: ,

本日、ウィルコムが、新しいデーター通信専用プランとして、月額3,880円 (税込) の「新つなぎ放題」を、3月21日から導入すると発表しました。1x 〜 8x パケットまで対応ですが、音声通話不可・回線交換 (PIAFS) 通信不可・長期利用割引適用外・A&B割適用外・複数回線割引適用外です。

やっと、ウィルコムからイー・モバイル等への反撃が始まったと言えますね。個人的には「長期利用割引不可・複数回線割引不可」というのは不満ですが、それ以外はあまり問題ないと思います。長年のユーザーとしては、通常料金を 3,990円 (税込) にして、長期利用割引を適用したら 5年オーバーで 20% 引き (3,192円) としてもらえれば、うれしいところですが (A&B割は未適用でいい)。

わたしは現在、つなぎ放題に、長期利用割引・年間契約割引・A&B割が適用されて 3,654円となっているので、新つなぎ放題に移る予定はありません。226円足したら 4x パケットになるとも言えますが、4x パケットがどれだけ速いは不明ですし、音声通話ができなくなるのはちょっと不便ですし……。

でも、今回のプランは PC 通信を併用するスマートフォンユーザーには不満でしょうね。ウィルコム定額プラン (2,900円) にデータ定額 (1,050円〜3,800円) を使うと、スマートフォン単体での通信ならば、上限になっても「新つなぎ放題 + ウィルコム定額プランとほぼ同額」なので、不満はないでしょう。でも、PC通信をすると、データ定額の上限が 6,300円になりますから、「新つなぎ放題 + ウィルコム定額プラン」の合計金額との差が大きすぎます。いっそのこと、PC通信をしたときの上限アップを廃止 (PC通信でも上限3,800円) にする必要があると思います。そうしないと、今度はスマートフォンユーザーが逃げますよ〜〜。

2007-08-27
晴れ

au が CDMA 1X 料金プランを WIN に統一

ゆりこ による 16:43:47 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , , ,

KDDI は、CDMA 1X の料金プランを 今年11月12日より CDMA 1X WIN に統一すると発表しました。この日より 1X の現行プランの新規加入や変更ができなくなります。現行プランを使っている人は11月12日以降も利用可能です。

1X のプランは、旧 IDO エリア (関東・中部) と旧セルラーエリア (関東・中部以外) で異なっていましたが、この違いがなくなるため分かりやすくなります。しかし、1X のプランは全般に WIN より安かったため、実質値上げと言えます。KDDI は「誰でも割」や「ガク割」があるので、高くはならないと主張していますが、PC 接続のデーター通信に関しては、PacketOnePacketWIN でミドルパック・スーパパックの定額料金が大幅に違うんですよね…… (前者は2520円で0.03円/パケット、後者は4200円で0.025円/パケット)。ニュースリリースでは PacketOne を PacketWIN に統一するのかどうか不明ですが、それも実施されるとすると少し辛いものがあります。

どうせプランを単純化するならば、「ダブル定額」と「ダブル定額ライト」を統合して、1050円の定額料で0.05円/パケット (従量部分が20,000パケット〜84,000パケット) にすればいいと思うんですが、そこはメスが入らないようです。

今はわたしも WIN 端末を使っていますが、以前使っていた 1X 端末を使えば安い 1X プランに戻せるという安心感がありました。しかし、それがなくなるわけで、au の料金体系について不安になりますね。

2007-07-27
晴れ

ドコモ、au 対抗で新割引サービスを改訂

ゆりこ による 17:52:11 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , ,

NTT ドコモは、先日発表したドコモ版 MY 割と言える「ひとりでも割★」「ファミ割★MAX」を改訂して「ひとりでも割★50」「ファミ割★MAX50」と変更することを発表しました。さらに、「探してオトク! キャンペーン★」も「みんないきなり半額! キャンペーン★」に名称変更されました。

明らかに、au が発表した「誰でも割」への対抗措置ですが、割引サービスの開始前に内容を改訂してしまうとは、ドコモもスピードアップしたものです;-) 当然、ソフトバンクも対抗してくるでしょうね。

2007-07-19
くもり

au がドコモ対抗料金割引「誰でも割」導入

ゆりこ による 14:50:19 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , ,

本日、KDDI および沖縄セルラーが、2年間の契約を条件に、家族割MY 割の割引率が最大となる「誰でも割」を発表しました。ドコモが先月発表した「ファミ割★MAX」への対抗策と言えますね。ドコモより強力なのは、「家族のうち最大の割引率に揃える」のではなく「au における最大の割引率に揃える」ところでしょう。

なお、MY 割に加入する/している場合は、必ず誰でも割が適用されます。おそらく、誰でも割の契約満了日は MY 割の満了日になるのでしょう。家族割に加入している場合は、別途申し込みが必要です。

[追記] MY 割 (および法人 MY 割) の場合、9月1日より「誰でも割」が自動適用なのですが、解約時の違約金は、MY 割と誰でも割の両方まとめて 9,975 円(税込み) なのか、それぞれに違約金がかかって倍の 19,950円(税込み) なのか気になりますね。→お客様センターに問い合わせた結果、前者という回答でした。MY 割は誰でも割に移行するという形のようです。