セカイカメラタグの投稿

2009-09-25
晴れ

セカイカメラを使ってみる

ゆりこ による 20:33:51 の投稿
カテゴリー: ソフトウェア,モバイル・携帯電話
タグ: , ,
セカイカメラで向ヶ丘遊園駅南口を閲覧

昨日リリースされた仮想現実ソフトウェア「セカイカメラ」を使ってみました。

エアタグの閲覧はそのまま可能で、投稿もユーザー登録さえすれば誰でも可能です。CGMの一種ですね。面白い使い方ができる反面、悪い利用法もいっぱい出てきそうです。

セカイカメラの怖いのは、その地点に行った全員が、そこに貼られたエアタグを見られることです。個人宅に「ここにレズビアンが住んでる」とか書かれたらひどい人権侵害ですし、「郵便箱は右6左4で開けられる」と書かれたら泥棒されまくりです。飲食店で「不味くて食中毒をよく出してる」「店員がよくつまみ食いしてる」とか書かれたら営業に差し支えるでしょう(事実だとしたらそれはそれで問題ですが)。

一応、利用規約で、誹謗や中傷はだめとなっていますが、いまの運営会社はそういう投稿をつぶさに監視できる体制ではないため、事実上放置プレーです。

防衛するためには、今すぐ、iPhoneかiPod touch を手に入れてセカイカメラをダウンロードして、自宅や営業拠点を閲覧しなければなりません。まさに Google ストリートビューと同じような問題を持っています。それどころか、時事刻々とエアタグが投稿されるわけですから、頻繁に確認しなければなりません。ストビューよりも質が悪いと言えるでしょう。

こういうサービスは、開始前に公的機関や市民グループにチェックしてもらうべきだと思いますが、しているんでしょうか……。せめてもの反抗としては、誹謗や中傷にならないレベルで、ネガティブな内容のエアタグを貼りまくって、「セカイカメラはキモい」と思わせることでしょうか……。

個人にはエアタグは「48時間で消える」とかの時間的制約も必要と思います。あとはエアタグの評価システムを導入して、悪いエアタグを小さくしてしまうとか、そういう投稿をした人は投稿数を制限するとかのモデレーションがあれば健全に近づきそうです。