TCAタグの投稿

2010-04-08
晴れ

ソフトバンク2G停波で12万契約の純減

ゆりこ による 22:16:24 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , ,

4月7日、TCA から2010年3月末における携帯・PHS の事業者別契約者数が発表されました。PDC サービスが停波したソフトバンクは12万契約もの純減となっていました。2月末では54.4万契約が残っていましたが、これらがすべて 3G に移行されず、解約もしくは他社に移ってしまったのだと思われます。

ソフトバンクの純減のうち、プリペイドが27.5万契約もあるので、2G プリペイド (Pj を含む) の多くが 3G のプリモバイルに移ってもらえず、契約解除もしくは他社に移ったんでしょう。プリペイドの3G乗り換え施策は、端末は有料で通話料が6000円ついてくるだけでした。端末を買うとなると通話料で相殺されてしまうので、あまりオトく感がなかったんですよね。

毎月払い契約 (通常契約) についても、無料端末をもらうためには「2年契約」に申し込まなければならず、有料端末を選ぼうとすると「ホワイトプライン6か月無料」ぐらいしか特典がありません (犬のぬいぐるみももらえますが、これは新規契約でももらえるから考慮の対象外)。他社の巻き取り制作だと「最新機種でも無料で進呈」だったりしたので、それに比べると貧弱でした。それが「3月まで54万契約が残る」という状況になったのです。

しかし、停波時に純減を防ぐのは他事業者でも達成は困難でした。2008年3月末のツーカー停波では23.4万契約が終了となり、au の純増は 11.5万契約でした。KDDI グループで差引すると結局 12万契約が純減です。2008年1月のドコモPHS停波では11.5万契約が終了となりました。PHS ではドコモFOMAへの移行の他にウィルコムへの移行も行なわれた (9500契約が純増) ので単純比較はできませんが、ドコモ携帯は2.0万の純増だったので、差し引き8.5万の純減です。

次のドコモmovaの停波や au の旧800MHz停波ではどういう施策が打たれるんでしょうか?

2009-04-20
晴れ

イー・モバイル解約すると EM チャージの SIM くれるらしい

ゆりこ による 19:35:41 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , , ,

いくつかのブログを見ていると、「イー・モバイルを解約したとき、EM チャージの EMchip (SIM) を代わりに貰える」オファーが行なわれているそうです (SATOSHI ABE ON BLOG の情報むさしびの視点の情報)。これだと、TCA における契約者数はそのままなわけ (*) で、実質的には解約にならないわけです ;-) 客から見ると、従来使っていた端末を継続して使える (特に EM・ONE だとワンセグが使える) 点でメリットが大きく、利用者にとってもうれしい話です (H11T は EMnet の契約がないとワンセグが使えないので、EM チャージ SIM はあまりうれしくない)。

(*) 最短でも450日後の契約終了期間を過ぎないと解約 (==回線減) にならない。

ただし、EM チャージの契約数は毎月数千程度で、イー・モバイルの純増数である数万に比べればケタが違うので、「解約者に EM チャージ SIM プレゼントしてみかけの契約者数を維持する」オファーは、純増数にあまり影響がないと言えます。EM チャージの契約数が過半数ならば「それはあかんやろ」となってしまうわけですが……。

2009-04-07
晴れ

D21HW を買い増し

ゆりこ による 23:20:41 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , , , , , ,

D21HW の写真

きょう、イー・モバイルのデータ通信端末 D21HW を買い増ししました。ヨドバシカメラ川崎ルフロン店では、2年間の長期利用契約 (新にねん) での価格は 7,980 円でした (「いちねん」も同額)。下り 7.2Mbps, 上り 1.4Mbps ですから、2年縛りでも問題ないでしょう。というか、D21HW の場合、「いちねん」と「新にねん」では前者が得になるパターンが存在しないので、後者しか選択の余地がありません。「いちねん」の契約解除料は毎月2000円ずつ減るのに、「新にねん」は毎月1000円ずつ減ります。そして、「いちねん」と「新にねん」では毎月の料金が1000円違います。差し引き同じなので、1年未満で解約するときは条件が同じ、1年以上契約するならば、その1年で毎月1000円高く払う分「いちねん」が損になります。

ネットブックとの抱き合わせ100円販売も気が引かれましたが、肝心のデータ端末は HSUPA 未対応のものしかラインナップされないようでした。それでは「2年使う」ことが厳しく、ネットブックも中途半端にしか使えなさそうなので見送りました。

さて、今までは MacBook から EM・ONE に Bluetooth の DUN ダイヤルアップで通信していただけに、USB 直結の 7.2Mbps 接続は、かなりのスピード感があります。何より、パケットが詰まりません!! 実は、Mac OS X 10.5 Leopard の Bluetooth DUN 回りは何か変で、ときどきパケットが詰まって通信不良になります (Tiger はそんなことなかったのに)。PPP を終了させようとしても、pppd がハングアップしてしまったりします。これを解消するには OS を再起動させるしかなく、非常に不便していました。

ヤクオクを見ていると、D02HW の白ロムが 5,000 円前後で出品されていたりしますが、新品の D21HW が 7,980 円でゲットできるなら、オークションを使うまでもないですね。しかも、「新にねん」により、毎月の支払いが 1,000円安くなりました (白ロム端末利用で「年とく割」を申し込むのと同じことですが)。けっこう「買い増し」制度はマトモですね。

実は、きのう「EM・ONE を長期ご利用のお客さまへ」というハガキが来ていて、端末を買い増ししたら「(EM・ONEの) 長期利用契約解除料が無料」「EM チャージ 5,000 円が入った SIM をサービス」というキャンペーンを案内されていました。今回これが適用されるわけで、EM チャージの SIM が届いたら、それを EM・ONE に刺すことで EM・ONE も使えることになります!! ただし、SIM が届くのは「約3週間後」ということで、今週末の WordCamp Tokyo 2009 には到底間に合いませんが…‥。

あれ? このキャンペーンで、EM チャージの SIM をもらうと、それはイー・モバイルの「3回線目」ということになりそうな…… (2回線目は H11T)。TCA 的に契約数が増えるわけで、うまい仕組みですね ;-)

2007-03-28
くもり

携帯電話フィルタリングサービスのプロパガンダ:-)イベント

ゆりこ による 21:30:38 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: ,

携帯電話各社は、携帯電話サイトのフィルタリングサービスを18歳未満から20歳未満へ拡大したり、契約時にデフォルトで有効にしたりという活動を行なっていますが、今月末、新宿でプロパタンガ;-)イベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう!大作戦」があるようです。

これらの活動のずるい点は「有害サイトアクセス制限サービス」という名前なのに「有害サイトの定義」を明確にしていないところや、「18歳未満から20歳未満にこっそり拡大している」点です。前者は、崎山伸夫のBlog で取り上げられていて、特に「NTTドコモ曰く、同性愛と宗教と政治は有害」は、もっと注目されるべき内容でしょう。

個人的には、小学生以下は通話先指定の電話 (安心だフォンetc) で十分/中学生〜高校生ならば通話・メールは許容 (ただしメールはインターネットメールNG)/高校生以上ならば親が認めたウェブサイトも許容/大学生以上は完全自由、が適切と思っています。しかし、携帯各社のフィルタリングサービスは、「見せてもいいサイト」をきめ細かく指定することができません。それでは、携帯電話各社による検閲だと言われても仕方ないでしょう。

とはいえ、親のメディアリテラシーが低い現状では、柔軟な設定ができても活用されないかも;-)

2006-11-27
くもり

ユニバーサルサービス料は障碍者にも転嫁されるのか

ゆりこ による 14:26:59 の投稿
カテゴリー: モバイル・携帯電話
タグ: , ,

来年1月から、au とソフトバンクモバイルは、電話のユニバーサルサービス制度の費用を利用者に転嫁するようです(KDDI のプレスリリースソフトバンクのプレスリリース PDF)。

ふつーの利用者に転嫁するのはいいと思うんですが、障碍者にも転嫁するとしたらこれは問題です。携帯電話各社は、障碍者手帳の所有者などに基本料金を半額にするサービスを実施していますが (au のスマイルハート割引、ソフトバンクのハートフレンド割引(ブルー)同(オレンジ)、プライオリティサポート(旧プラン))、これらの割引の適用者にもユニバーサルサービス料の転嫁をするんでしょうか?? 問い合わせフォームから質問してあるので回答が届き次第、抜粋して報告いたします。