東京タグの投稿

2011-09-28

11月27日、WordCamp Tokyo 2011 を開催

ゆりこ による 2011-10-06 23:45:40 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,イベント
タグ: ,

WordCamp Tokyo 2011 開催のお知らせを大きく見る

WordCamp Tokyo 実行委員会は、11月27日(日) に WordCamp Tokyo 2011 を楽天タワー2号館で開催することを発表しました。関東地区の WordCamp としては4回目、東京では3回目となります。楽天さんにご協力頂いて準備をすすめています。

日本で WordCamp と名前がつくイベントは今年2回ありますが、どちらも400人オーバーの大規模イベントとなりました。東京でやるとすると800〜1000人ぐらい登録があるのではないかと予測され、準備する方も大変です……。幸い、楽天の方にスタッフとして参加して頂いて、会場手配にかかわるこまごました手続をやってもらっているので、WordPress コミュニティー側は、セッション策定・公式サイト制作・スポンサー募集・懇親会手配などに注力できます。

今回から WordCamp 開催の新しいガイドラインが適用されるため、WORDCAMP.JP ドメインが使えなかったり、スポンサー募集の要項やセッションの内容も今までと少し流儀が変わります。日本の WordCamp はもともとガイドラインにほぼ適合していため、あまり変化はないと思いますが、公式サイトが wordcamp.org 配下になるため、独自プラグインを入れることができないのが辛いですね。

わたしとしては Ktai Style による携帯サイトを提供したいのですが、今回も無理そうです。本当は WordBeachWordCamp KOBE 2011 でも携帯サイトをやりたかったのですが、そこまで手が回りませんでした。つまり、WordCamp Yokohama 2010 以来の携帯サイトの実績がないので、wordcamp.org サイトに Ktai Style を入れてもらう要請がやりにくいわけですね……。

2011-03-05
晴れ

オープンソースカンファレンス 2011 Tokyo/Spring は行けず

ゆりこ による 2011-04-14 21:23:06 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: ,

3月4日(金)〜5日(土)に開催された オープンソースカンファレンス 2011 Tokyo/Spring は体調不調のため参加できませんでした。金曜日は当初から都合が悪く、ブース当番は WordBench メンバーに依頼してあり、セミナー講演の方も未経験者にバトンタッチしてあったので、わたしが行かなくても回るようにしてありました。その「行かなくても大丈夫」というのが気の緩みになって、ぐったりしてしまったようです……。5日は14時ごろ出発できそうだったのですが、京都に行く都合があったために早稲田に行くのは諦めて羽田空港に直行しまいました。ごめんなさい。

これで、去年3月の Tokyo/Spring からの皆勤賞が途切れましたが、もともと今年は皆勤を考えてなかったので、まあいいかと。

セミナー担当者の1人、真木さんがレポートおよびプレゼン資料を公開してくださっています。ぜひ参照してみてください。

2010-02-27
くもり時々雨

OSC東京スライド「世界標準ブログツールWordPressとプラグインBuddyPress, Ktai Style」

ゆりこ による 2010-02-28 19:10:47 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: , , , ,

本日、OSC Tokyo/Spring で開催しましたセミナー「世界標準ブログツールWordPressとプラグインBuddyPress, Ktai Style」のスライドを公開いたします。

世界標準ブログツールWordPressとプラグインBuddyPress, Ktai Style
形式: PDF 4.8MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライド「世界標準ブログツールWordPressとプラグインBuddyPress, Ktai Style」のPDF

スライド「世界標準ブログツールWordPressとプラグインBuddyPress, Ktai Style」

質疑応答は以下の通りです。

BuddyPress で、多数のユーザーを一括して登録することは可能か?
標準機能ではありません。一括登録ができる WordPress, BuddyPress があるかもしれないので探してみてください。
レンタルサーバー「Xserver」を使っているが、WordPress の自動アップグレードはうまく動作するか
レンタルサーバーの個別情報は Codex 日本語版にまとまっています。残念ながら Xserver については情報がないようです。→間違い。アップグレード対応は別の項目「コア自動アップグレード機能対応表」に掲載されており、エックスサーバーは問題ないようです。
レンタルサーバーを運営しているが、最近の WordPress では自動アップグレードの際にメモリ不足でエラーになる事象が多い。今後の WordPress ではメモリ使用量はどうなるか
WordPress 2.8 で時間帯をサポートするようになってメモリ使用量が増えています。メモリの使用上限は、PHP の命令 ini_set() で設定されているので、これを確認すればだいたい推測できます。WordPress Ideas に「メモリの使用量を増やさないで」と要望すれば、開発チームも検討するのではないでしょうか。
WordPress MU においてプラグインの有効化は、いちいちブログごとに行う必要があるか
ブログ全体の管理者であれば、「プラグインの一括有効化」ができます。
スパム対策でおすすめは
やはり WordPress に同梱されている Akismet を使うのがベストでしょう。あとは、WordPress のディスカッション設定で、ブラックリストとして単語や IP アドレスを設定する手があります。”viagra” とか定番の単語は入れておくとよいです。あとは、拙作の Nonce! Please というのも有効ですが、WordBench 川崎ではあまり効果がないようです。
Ktai Style のテーマを改造した場合、プラグインの自動アップデートで消えないようにするにはどうすればいいか
wp-content の下に “ktai-themes” ディレクトリーを作成して、そこに改造テーマを入れればよいです。style.css を修正してテーマの名称も変更すると分かりやすいです。
管理パネルを SSL 化させたいが Admin-SSL プラグインを使うのは、開発が継続されるか心配だ
SSL 化については、最新の WordPress では wp-config.php の設定で可能です。プラグインは基本的に GPL なので開発が停止しても、自身でメンテナンスすることが可能ですが、メンテナンスをするコストがかかってしまうので、コア機能を使った方がいいでしょう。

[追記 2011-01-04] 英語ブログの投稿を見る

2009-06-29
晴れ

WordBench 川崎 & 東京勉強会の資料

去る6月27日(土)の WordBench 川崎勉強会および、6月28日(日)の東京勉強会でわたしがプレゼンしたスライドを配布します。ライセンスを「クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本」と設定しますので、この規定に従う限り自由に使うことができます。非営利であることが要件なので、有償セミナーで流用することはできません (ただし、著作者であるわたしが特別に許可した場合は別です)。

「Ktai Style 用携帯テーマの作り方」
形式: PDF (1.5MB)
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライド「Ktai Style 用携帯テーマの作り方」
「Ktai Style 附属テーマの色を変更」
形式: PDF 315KB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
資料「Ktai Style 附属テーマの色を変更」
「WordPress プラグインの作り方」
形式: PDF (1.7MB)
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライド「WordPress プラグインの作り方」
「MacPorts で作る WordPress ローカル環境」
形式: PDF (481KB)
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライド「MacPorts で作る WordPress ローカル環境」
Snow Leopard 対応の資料を公開しました。
Lion 対応版の資料を公開しました。

[追記 12月1日] WordPress ローカル環境の作り方について、Snow Leopard 対応版へのリンクを追加しました。

[追記 2011-08-03] WordPress ローカル環境の作り方について、OS X Lion 対応版へのリンクを追加しました。