USキーボードタグの投稿

2009-11-26

Yuriko.Net ドメイン10周年およびプレゼント企画

本日11月26日は、Yuriko.Net ドメインを取得して10周年の日となる日です。ウェブサイトそのものはもっと前から公開していましたが、設置場所やドメイン名を転々としたあげく、ふと思いついて独自ドメインを取ったのが10年前でした。結果として「サイト URL を永続的なものとする」ことができました。

で、10周年を記念いたしまして、ウチの家に転がるオールドガジェット (つまり、ガラクタ) を大放出いたします。ラインナップおよび応募要項は次の通りです。

豪華景品を取り揃えました

豪華景品を取り揃えました

(続きを見る…)

2009-11-16
晴れ

MacBook を US キーボードに交換

ゆりこ による 2009-11-19 01:40:53 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh
タグ: ,
US キーボード版の MacBook をバリバリ使用

US キーボード版の MacBook をバリバリ使用

先日購入した MacBook ですが、Apple Store に US キーボードが入荷したので交換してもらいました。昨日夕方に持ち込んだんですが、本日作業完了していました。事前の話では「48時間かかる」と言われていましたが、一晩でできたのはうれしいところです。もちろん、本当は最初から US での引き渡しが望ましいわけですが……。

とはいえ、あまり使ったことのない MacBook JIS キーボードを試せたのは貴重な経験です。主に以下のような違和感がありました。

  • キーボード左下の control, option, command キーの位置が違う。このため打ち間違い多数。JIS は1個分左に寄っていて、スペースバーとの間に「英数」キーがある。
  • delete, return が JIS では半個分外側に寄っている。US ではそれらのキーの内側で打鍵していたので、JIS では (その場所にある) ¥ や ] を入力してしまうこと多数。
  • 左上に「`」「~」がない。JIS は左上が大きい「1」
  • アンダースコアが右下にある。US だと shift+「-」 がアンダースコア
  • シングル/ダブルクォートの場所が違う。JIS だと shift+7/2、US は return の左隣に ‘ や ” がある (shift+「’」 が「”」)

わたしが US キーボードを好むのは、古くからの Mac ユーザーであるとともに、US キーがプログラミングに向いているように思えるからです。プログラミングでは、ハイフン (-) とアンダースコア (_) が似た意味であり、また、シングルクォート (‘) とダブルクォート (“) も似た使い方をします。で、これらが同じキーに配置されているのが「プログラム向き」と思えるわけです。イコール (=) を shift キーなしで入力できるのも US 配列のメリットです。JIS キーボードしか使ったことのない人は、一度 US キーボードを試してみてください。