ウェブログ管理タグの投稿

2008-03-14
くもり一時雨

WordPress 携帯対応プラグイン Ktai Style 1.20 リリース

Ktai Style 画面

大幅に機能アップした WordPress 携帯対応プラグイン「Ktai Style」のバージョン 1.20 をリリースいたしました。主な変更点は以下の通りです。

  • WordPress 2.5 への対応を盛り込みました。
  • イー・モバイルのネット接続サービス EMnet への対応を盛り込みました。
  • 携帯電話からのコメント投稿・新規投稿・投稿編集などで絵文字が入力できるようになりました (設定変更が必要)。
  • 各社 3G 端末、WILLCOM、スマートフォン等で出る「画像を表示する/リンクに変換」のメニューを、表示中ページに画像がない場合は隠すようにしました。
  • WordPress コアが、アポストロフィー、ダッシュ、3点リーダーなどを数値実体参照に変換しても、普通の文字に戻すようにしました (数値実体参照は携帯電話で文字化けする場合が多いため)。
  • 携帯電話からの新規投稿/投稿編集で、コメント・ピンバックの許可・拒否を設定できるようにしました。「投稿を削除」はボタンではなくリンクにしました (WordPress 2.5 風)。
  • 携帯電話でのコメント編集で、メールアドレス欄を追加しました (なぜか今までありませんでした)。「コメントを削除」はボタンではなくリンクにしました (WordPress 2.5 風)。
  • 携帯電話用の管理パネルで、コメントの「一括編集モード」を廃止しました。
  • 携帯電話用のページ分割で、ol 要素の途中で分割された場合、ol 要素の start 属性を用いて、項目番号を前ページから継続させるようにしました。
  • default テーマで index.php が表示する投稿本文は先頭1000バイトのみに短縮しました。投稿本文が長い場合でもページ分割が起きなくなります。
  • (変更点を全部見る)
ダウンロード: ktai_style120.tar.bz2 (172.0 KB)
バージョン1.21 をリリースしています。

今回のバージョンアップは、WordPress 2.5/イー・モバイル音声端末/携帯絵文字入力可能、という3つの機能アップが図られています。PC でも携帯絵文字が画像で出るならば「Ktai Style 2.0」を名乗りたかったですが、さすがに1600文字分の画像は作れなかったので、「バージョン 1.20」としています。その他にも、附属テーマの細かい改良を行なっておりますので、ぜひともバージョンアップをお願いいたします。

WordPress 2.5 およびイー・モバイルについては、正式版での確認はまだですが、「おそらく問題ないだろう」と判断しています。正式版や実機を入手すれば、すぐに確認して、もし問題があればバグフィックスいたします。

2008-03-05
晴れ

Ktai Style 1.11 は管理機能が WordPress 2.5 未対応

ゆりこ による 17:47:48 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , ,

3月前半にはリリースされるという噂の WordPress 2.5 ですが、遅ればせながらナイトリービルドを入手して Ktai Style の動作確認をしてみました。閲覧部分は特に問題なさそうですが、大きくデザインが変更された管理パネルについては、動かない部分がいくつかありました。

  • 新規投稿ができない (投稿の編集はできる)←別のテスト環境ならばOK
  • コメント一覧が出ない。
  • PC 向けログイン画面に携帯電話でアクセスしても携帯ログイン画面にリダイレクトされない (wp-admin/ 配下へのアクセスならリダイレクトされる)

Ktai Style の管理機能は、データベースを直接いじる部分はほとんどなく、wp-admin/ 配下の API を使っていますが、その API が少し変化しているようです。わずかな手直しで修正できそうなので、WordPress 2.5 対応をしたバージョン 1.12 を週開けぐらいには出すことにします(追記) 絵文字対応も盛り込んだ 1.20 を WordPress 2.5 リリース前後に出せそうです。ついでに、以下の改善を行う予定です。

  • 各社 3G 端末、WILLCOM、スマートフォン等で出る「画像を表示する/リンクに変換」のメニューを、表示中ページに画像がない場合は隠す。
  • 携帯電話用のページ分割で、ol 要素の途中で分割された場合、ol 要素の start 属性を用いて、項目番号を前ページから継続させるようにする (前ページが8番目の途中で分割された場合、現在ページは 8 という項目数字から始まる)
  • 外部リンクへの中継ページで、クエリ文字列 (? や & など) を含む URL が途中で切れてしまう問題を修正しました。また、i-mode, EZweb の場合、URL のコピーをしやすいようにテキストフィールドを付けました (ソフトバンクはテキスト中の URL を直接コピーしてください)。
  • 附属テーマにおいて、絵文字の代替文字列が抜けていた (<img localsrc=”XXXX” /> となっていた) 部分を修正
  • 標準のパーマリンクを使用している場合、SoftBank PDC 等の古い端末において、コメント閲覧・コメント投稿などのリンクがうまく動かない問題を改善しました。
  • W-ZERO3 シリーズ、EM・ONE、htc Z 等の Windows Mobile スマートフォンにおいて、ks_term_name() が適切な機種名ではなく「Windows CE;」という文字列を返していた問題を修正 (バージョン 1.10, 1.11 のみのバグ)
  • テンプレートタグ ks_ordered_list(), ks_comments_link(), ks_comments_post_link(), ks_back_to_post() は、絵文字 (数字、四角、矢印等) の直後からリンクを張るようにした (絵文字自体はリンクされません)
  • 全テーマの page.php で余分な div 要素が出ないよう調整
  • redportal テーマで、コメント停止中の投稿において、コメント一覧ページの hr 要素がダブってしまう問題を修正
  • WordPress 確認ウィンドウ (コメントエラーや外部サイト接続確認などの表示) で XHTML 文法違反になることがあった問題を修正しました。
  • 次の独自フィルターフックフィルターフックを追加しました: redir
  • 次のテンプレートタグを追加: ks_is_menu(), ks_applied_appl_xhtml()

コメントや投稿本文への絵文字入力機能は、他社絵文字変換テーブルが未完成なので、まだリリースできません。

[追記] 新規投稿は別のテスト環境で OK でした。ログイン画面のリダイレクトがうまくいかない問題を発見しました。さらに、次期バージョンでの改善事項も追加しています。

[追記] 3月14日、バージョン1.20をめでたくリリースいたしました。結局、WordPress 2.5 の正式リリースを待たずして、WP .25 対応と携帯絵文字入力をサポートすることとしました。

2008-02-27
晴れ

WordPress 携帯対応プラグイン Ktai Style 1.11 リリース

Ktai Style 画面

バージョン 1.10 にドキュメントの不備と大きめなバグが見つかったため WordPress 携帯対応プラグイン「Ktai Style」のバージョン 1.11 をリリースいたしました。変更点は以下の通りです。

  • admin フォルダーをサーバーに転送しなかった場合 (管理機能を使わない場合) でも、iPhone / Mobile Admin プラグインが存在する場合は、PC 向け管理画面が使えるようにしました (従来は、管理機能を使わない場合でも PC 向け管理画面へのアクセスを許すプラグインは WPhone Admin Plugin だけでした)。
  • バージョン 0.99〜1.10 の redportal テーマで「コメントを書く」の前の数字絵文字がダブっていたのを修正しました。
  • テンプレートタグ ks_previous_post_link(), ks_next_post_link(), ks_previous_posts_link(), ks_next_posts_link(), ks_posts_nav_link(), ks_posts_nav_multi(), ks_comments_link(), ks_comments_post_link(), ks_back_to_post() で、アクセスキーを指定できるようにしました (従来は、*, #, なし、の決め打ちでした)。また、ks_next_posts_link() は引数 $max_page の位置を変更しました。
  • ks_ordered_link() を使った場合、数字のアクセスキーが効かない問題を修正しました (バージョン 1.10 のみ存在するバグ)。
ダウンロード: ktai_style111.tar.bz2 (107.4 KB)
バージョン 1.20 をリリースいたしました。

バージョン 1.10 は、数字のアクセスキーが効かないというバグがあり、また、自作テーマを使っている人の場合、テーマ改造をしないと「画像を表示する/リンクにする」のメニューが出ないのですが、その注意をドキュメントに明記していないという問題がありました。このため、数日しか経っていませんが、バージョン 1.11 を出すことにしました。アクセスキー回りを見直した結果、独自テンプレートタグでアクセスキーを変更できるように改良しています。これにより、前後ページへの移動を *, # 以外のキーでも行えるようになっています。

今回は安定して使えると思いますので、ぜひともバージョンアップをお願いいたします。次期バージョンは、投稿本文やコメント本文に絵文字を入れられる機能追加を検討していて、リリース次期は3月中旬を予定しています。

[追記] バージョン 1.00 もすぐバグが発覚したなど、末尾が 0 のバージョンがバギーなのはいただけませんね……。このままだと「Ktai Style の末尾 0 バージョンは避けよ」ということになってしまいそうなので、1.20 はきっちり仕上げることにします。少なくとも、当方のテスト環境・ローカル環境で再現するようなバグは出したくないです。

2008-02-25
晴れ

WordPress 携帯対応プラグイン Ktai Style 1.10 リリース

Ktai Style バージョン1.10画面

さっそくですが、WordPress 携帯対応プラグイン「Ktai Style」のバージョン 1.10 をリリースいたしました。主な変更点は以下の通りです。

  • 各社 3G, WILLCOM, その他端末では、小型サムネールを生成してインライン表示させるようにしました。
  • 元画像が PNG (または GIF) 画像の場合、GIF (または PNG) 画像を自動生成して、PNG が閲覧できない i-mode 端末、GIF が閲覧できない SoftBank PDC 端末でも画像が見られるようにしました。
  • PC 向けページのヘッダに Mobile Link Discovery を挿入するようにしました。Google モバイル、Livedoor ブログ等、Mobile Link Discovery に対応したサービスの携帯ページから Ktai Style をインストールしたブログにリンクしている場合、Ktai Style による出力が表示されるようになるはずです。
  • 携帯電話でアクセスしたとき、WP-SpamFree プラグインが起動しないようにしました。
  • classic, compact, default テーマのフッタで「plug-in」という誤記を修正しました。
  • (その他の修正点)
ダウンロード: ktai_style110.tar.bz2 (106.7 KB)
バージョン 1.11 をリリースしました。

バージョン 1.01 から1週間しか経っていませんが、新バージョンをリリースします。今回は、3G 端末等で画像をインライン表示できるようにしました。画像を一律にリンクにするのは、パケット節約では効果的ですが、見栄えの点ではいまいちでした。今後は、それなりに見映えのある携帯サイトになるでしょう。

Ktai Style の開発は、今のところわたし1人なので、機能追加の予定を1つ1つ実現するごとにマイナーバージョンアップすることにします。複数人の開発ならば、それぞれの機能を分担して、それをまとめてメジャーバージョンアップとすればいいですが、1人ならば、機能を1つずつ作ることになるわけで、それぞれの機能ができる度に公開した方がいいと考えています。かんたんログインは実装方法にまだ悩んでいて、画像アップロードも少し作業が難航しています……。次のバージョンはちょっと時間がかかりそうです。

2008-02-18
晴れ

WordPress 携帯対応プラグイン Ktai Style 1.01 リリース

WordPress 携帯対応プラグイン「Ktai Style」のバグ修正バージョン 1.01 をリリースいたしました。変更点は以下の通りです。

  • 携帯テーマに style.css が存在しないときの動作を改善しました。現在のテーマに style.css がないとき、携帯電話テーマを default に差し替えるようにして、PC 版テーマが default に戻る挙動は回避されるようにしました。管理画面では style.css がないテーマは認識しないようにしました。
  • ホスト名直下に WordPress をインストールしているとき、WordPress テンプレートタグ get_stylesheet_directory_uri(), get_template_directory_uri() および Ktai Style 独自テンプレートタグ ks_theme_url() の返り値で先頭にスラッシュがダブっていたのを修正しました。端末によってはテーマの画像などが正しく読まれなかったのが直ります。
  • ks_use_appl_xhtml() の適用対象から WILLCOM を外しました。バージョン 0.99 まで非対象、バージョン 1.00 で対象としましたが、インラインスタイルシートが認識されないため適用中止とします。
  • WordPress 2.3.x の場合、携帯管理画面の「コメント編集 (閲覧モード)」「コメント編集 (一括編集モード)」「コメント承認」で “Previous Page”, “Next Page” がローカライズされていなかったのを修正しました。
ダウンロード: ktai_style101.tar.bz2 (101.6 KB)
バージョン1.10をリリースしました。

今回は、正式版 1.00 に対するバグ修正です。独自の携帯テーマを作っている/作ろうとしている人には影響が大きいものばかりですので、ぜひとも適用をお願いいたします。

[追記 2008-02-19 14:30] バージョン 1.00 では、自作携帯テーマを使っているとき、以前のバージョンからのアップグレード時に style.css を追加するのを忘れると、PC 版テーマが default に戻るという挙動をしていました。ユーザーからしてみれば非常に不可解な動作なのですが、開発時は回避が困難と判断して、ドキュメントで注意を喚起することにしました。で、「以前のバージョンからの更新方法」には明記しました。しかし、実際にはそれでは不十分なようで、トラブルが発生した事例が出てしまいました。ご迷惑をおかけいたしました。

当初から「ユーザーにとって分かりやすい仕様にする」という開発方針なのですが、バージョン 1.00 での仕様変更はそれに沿わないものでした。なのでドキュメントで補完することにしましたが、それが不十分だったのは、非常に悔しいばかりです。その後、うまく回避する方法を発見してバージョン 1.01 で実装したので、もう「PC 版テーマが default に戻る」なんてことは起きないと思います。

「ユーザーにとって分かりやすい仕様にする」ために、実現したことは他にもあります。(結果として Mobile Eye+ の批判になっていますが、あまり気にしないでください。Mobile Eye+ は WordPress 2.0.x 系統や PHP4 に対応しているなど、すばらしい面もありますし)

  • インストールは ktai_style フォルダを wp-content/plugins に入れるだけでいい。Mobile Eye/Mobile Eye+ のように、WordPress のルートフォルダ直下に mobile-comments-post.php を入れたり、settings.php のパーミッション変更をしなくていい。
  • 外部リンクを辿ったときの中継ページの文言を分かりやすくした。Mobile Eye+ のそれは、不親切で不審に思える。

その反面、機能が増えすぎて、分かりにくくなっている面もありそうです。携帯キャリアごとのテーマ設定や、中継ページを使わず直接リンクを張るサイトの設定は、少し高度な機能なので理解しにくいかもしれません。このへんは、マニュアルの充実や、管理画面の文言を工夫する必要がありそうです。

2008-02-16
晴れ

WordPress 携帯対応プラグイン Ktai Style 1.00 リリース

さきほど、WordPress 携帯対応プラグイン「Ktai Style」の正式版となるバージョン 1.00 をリリースいたしました。主な変更点は以下の通りです。

  • ウェブログ URL の配下にある画像すべてに対して、サイズが大きくて閲覧中の端末で表示できないと推測される場合、リンクにせず、alt 文字列やファイルサイズを表示するようにしました (従来は、サムネールにリンクした元画像だけサイズを確認していました)。
  • ドコモ、KDDI の場合も、外部サイトへのリンクは中継ページを出すようにしました。
  • スマートフォン等「その他」端末において、携帯向けログインフォームからも PC 用ログインフォームに移動できるようにしました。
  • 携帯テーマにおいて style.css ファイルを必須ファイルとしました。
    (追記: 自作携帯テーマを使っている人はテーマの修正が必要です。でないと、PC 版テーマが default に戻ります)
  • 固定ページで、ページテンプレートの指定を反映するようにしました。
  • img 要素の alt 要素などで、特定の文字 (「キ」や「業」など) が破壊されてしまう不具合を修正しました。
  • 1×1 ピクセルの画像 (アフィリエイトやレイアウト調整用) を非表示にする機能が有効になっていなかったバグを修正しました。
  • (その他の更新点)
ダウンロード: ktai_style100.tar.bz2 (101.2 KB)
バージョン1.01をリリースしました。

9月から始めた携帯プラグイン開発も、やっと正式版と言えるバージョンを出すことができました。結果的に Mobile Eye/Mobile Eye+ より高機能なものとなりました。これもみなさまの意見を取り入れて改良を続けた結果です。ありがとうございます。今後は、以前予告した機能追加を実装する予定です。

PHP5.2.0 対応サーバーで WordPress 2.2 以降を使っているならば、ぜひ Ktai Style をお試し頂けると幸いです。簡単に、かつ、強力なモバイル対応ができること請け合いです。特に、携帯電話から WordPress ウェブログの管理ができるものは、すごい特徴となっています。

2008-02-02
晴れ

WordPress 携帯対応プラグイン Ktai Style 0.99 リリース

コメント投稿エラー画面

WordPress 向け携帯電話閲覧・管理プラグイン Ktai Style のバージョン 0.99 をリリースしました。主な改良点は以下の通りです。

  • default, compact, redportal テーマでは、コメント投稿時に必須事項 (コメント本文、名前、携帯電話情報など) が記入されてないとき、コメントフォームを再び表示してその上部にエラーを出すようにしました。(画面サンプル参照)
  • フロントページ (ウェブログのトップページ) は、端末のキャッシュに残さないようにしました。
  • UTF-8 で記述されたハートマーク等のトランプマーク、および &hearts; 等の実体参照を絵文字に変換するようにしました。(画面サンプル参照)
  • admin フォルダーをサーバーに転送しなかった場合 (管理機能を使わない場合)、携帯電話から通常のログイン画面・管理画面へのアクセスも遮断するようにしました。
  • SoftBank 用エミュレーター (ウェブコンテンツヴューア) からの閲覧でも携帯電話表示になるようにしました。
  • (その他の更新点)
ダウンロード: ktai_style099.tar.bz2 (92.6 KB)
バージョン 1.00 をリリースしました。

今回は、正式版 (バージョン1.00) に向けてのバグ修正がメインです。非常に細かい改善を行なっています。機能改良としては、コメント投稿時にエラーが出たとき、入力フォームと同じ画面に表示させるようにしたことです。WordPress 標準では別画面に遷移してエラー表示しますが、端末によっては、前の画面に戻ったときに入力内容が消えてしまうため、使い勝手がよくありません。フォームと同じ画面でエラー表示すれば非常に使いやすくなります。ただし、この機能の実現のため、多少アドホックな実装を行なっています。

また、今リリースでは、Ktai Style 利用者の方のウェブサイトを巡りまして、細かな要望を拾って、いくつか採用しています。大きな改変が必要なものは後回しですが……。今後も、要望などありましたが、当エントリーにコメントしたり、WordPress Japan フォーラムに書くなどの方法で伝えてもらえれば幸いです。

当面は Ktai Style の開発は一息置きまして、wp-mta と wp-shot の機能を統合したモブログプラグインの開発を進めようかと思います。本当は1月末がリリース目標でしたが、遅れていますので……。コードは書けているのですが、テストが全然できていないので、公開できる状況ではありませんです。

2007-12-27
晴れ

WordPress 携帯対応プラグイン Ktai Style 0.98 リリース

タグクラウド画面

WordPress 向け携帯電話閲覧・管理プラグイン Ktai Style のバージョン 0.98 をリリースしました。主な改良点は以下の通りです。

  • WordPres 2.3 以降で、投稿の本文表示でのキーワードタグの表示およびタグクラウドの表示に対応しました。
  • 携帯電話キャリアごとにテーマを変更できるようにしました。
  • コメント投稿時に端末識別情報 (電話機製造番号、EZ番号等) を要求できるようにしました。
  • 各テーマに functions.php が存在するとき、読み込んで実行するようにしました。
  • ドコモ FOMA で、i-mode XHTML で表示させるのをやめました (全キャリア text/html で表示)。
  • 画像にウェブサイトへのリンクを張っているとき、画像へのリンクの後ろに、ウェブサイトへのリンクを追加するようにしました (従来はリンクを削除していました)。
  • classic テーマでは、(いわゆる) 全角カタカナを半角に変換するようにしました。
  • 画像に class=”ktai” を付与してそのまま出力させたときでも、ページの全体サイズが携帯端末の表示容量を越える場合は、画像を alt テキストの内容に置換して容量制限に収まるようにしました。
ダウンロード: ktai_style098.tar.bz2 (88.1 KB)
バージョン 0.99 をリリースしました。

今回は、タグ関連機能の増強、コメント投稿時の端末識別情報利用、本文に画像を埋め込んだときの処理改善が目玉です。バージョン 0.95 でタグの編集をできるようにしましたが、タグ一覧やタグでの記事絞り込み機能を付けていませんでした。今回それらの機能を追加してあります。タグクラウドが携帯電話でも見られるのは、なかなか趣きがあります。(冒頭のタグ一覧画面はテストサイトで適当にタグ入力したものです。Yuriko.Net 旅行記ではまだキーワードタグを使っていません)

functions.php を読むようにしましたが、その機能のデモとして「全角カナ→半角カナの変換機能」を入れてあります。classic テーマだけに入れてありますので、どうしても半角カナで見せたい人は、themes/classic/functions.php を自分で使いたいテーマのフォルダーにコピーしてください。

非常に地味な改善は、テンプレートに画像を埋め込んだとき (class=”ktai” を使ったとき) の処理です。表示容量の小さい端末でも破綻のないような処理になっているので、画像を使ったテンプレートの作成がやりやすくなっています。

予告していた機能追加のうち、かんたんログインは後回しにしました。もうちょっと実装方法を検討させてください。

2007-12-15
晴れ

WordPress 携帯対応プラグイン Ktai Style 0.97 リリース

WordPress 向け携帯電話閲覧・管理プラグイン Ktai Style のバージョン 0.97 をリリースしました。主な改良点は以下の通りです。

  • テーマ切り替え機能をつけました。複数のテーマを用意しておき、簡単に使い分けることができます。これにより、サンプルテンプレートの提供はやめました。
  • 外部サイトへのリンクは、一律にフルブラウザ閲覧リンクまたは中継ページ経由リンクに変換することとしました。
  • 検索結果ページで、検索語句を表示させるようにしました。
  • 設定パネルのデザインを少し変更しました。文字色はリアルタイムに色見本を確認できるようになりました。
  • admin フォルダーをサーバーに設置しなかった場合、外部サイトへのリンクがある投稿・ページで PHP エラーが出てしまうバグを修正しました。
  • 携帯電話でログインしたとき、セッション情報として保存する端末情報 (ユーザーエージェント、端末ID、契約者ID) をハッシュ化するようにしました (セキュリティー強化)。
ダウンロード: ktai_style097.tar.bz2 (81.9 KB)
新バージョン 0.98 をリリースしました。

今回は、テーマ切り替え機能の追加が目玉です。大幅な機能追加になってしまいましたが、バージョン 1.00 以後に追加すると混乱を招くだろうと考えて、今回のアップデートに盛り込みました。

今回は、SourceForge.JP でリリースしたファイルを修正している途中にノートPCのバッテリーが切れてしまい、9時間ほどダウンロードできない状態のままとなっていました。JSeries Notifier で新バージョンが通知されているのに入手できないわけで、大変申し訳ありませんでした。電車の中でリリース作業なぞするものではないですね……。

2007-12-12
晴れ

Ktai Style 0.96 で管理機能を削ると不具合

ゆりこ による 13:29:58 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: , ,

先日リリースした Ktai Style 0.96 ですが、管理機能を削って使うと不具合があることが判明しました。管理機能を使わない場合でも、admin フォルダをサーバーに転送して頂きますようお願いします。

Ktai Style 0.93 で搭載したサイト管理機能ですが、使わない人もいるだろうと考えて、サーバーで admin/ ディレクトリーが存在しない場合は管理機能を呼び出さないようにしています。しかし、0.96 ではそのチェックが甘く、admin/ ディレクトリーがないのに、その配下のファイルを require しようとしている箇所がありました (当然エラー)。

次期バージョン 0.97 はゆっくり開発して年明けにでもリリースするつもりでしたが、このバグ対処のため、来週中には出すようにします。今のところ、テーマ切り替え機能を実装できています。複数の携帯用テーマを準備しておいて簡単に切り替え可能です。このため、設定画面におけるいくつかの設定項目を廃止する予定です (テーマ変更で代替できるため)。