WordCampタグの投稿

2014-06-10
晴れ

WordCamp Kansai 2014 コントリビューター・デイで貢献

ゆりこ による 23:59:11 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: ,

(あとで書く)

2014-06-09

「組長サイトの作り方」の作り方

ゆりこ による 22:30:46 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,社会問題
タグ: , ,

2014年6月7日〜8日に開催された WordCamp Kansai 2014 に参加しました。WordCamp の参加は久しぶりです。WordCamp の醍醐味は懇親会だろうということで、渾身のネタをライトニングトーク (LT) に応募したところ、めでたく採択されました。当日は大受けで、SlideShare で公開したスライドの閲覧数は2000を越える人気となりました。ここでは、このスライドに関して補足しておきましょう。

団体名は架空です

スライドは「ぬ組」や「大阪鉄砲会」という団体名義にしていますが、これらは架空のものです。しゃべりでは説明していますがスライドだけ見ると分からないので、念のため補足しておきます。

組長には相談してた?

IMG_1852もちろん相談していました。しかし「LTで写真使うので心の準備をお願いします」という、すごい連絡内容でビビられました。小賀さんの心の広さには感謝しています。なお、オープンソース業界で「組長」というと「もじら組元組長」もいますが、実はそちらにも相談ずみで、機会があれば「元組長版」を実演したいものです。

なお、スライドで使った小賀さんの写真はわたしが撮影したもの(!)なので、画像の著作権については問題ありません;-) プロフィール写真として使ってもらっててうれしく思います。

なんで時間切れになったの?

LT芸人;-)として時間切れになったのは無念です。実は当初の時間枠は「4分」と設定されていて、通常の5分より短かいために入念な練習をしていました。しかし、会場設備の都合で「マシンを2FのPAルームに置く」ことになり、Keynote Remote を使ったために残り時間が把握できなかったのでした。DJが残り時間をしゃべったはずなのですが、あまりの歓声に聞こえなかったのも敗因でした。「受けるスライドを作ったら、会場が沈まるまでの間を盛り込んでおく」これが教訓です。

スライドには「ヤクザ」という言葉がないよ?

今回はあえて「ヤクザ」や「Yakuza」を使いませんでした。LT が採択されてから内容を補強すべく図書館に通いましたが、読書するにつれて、日本古来からいた「ヤクザ」から現代の「暴力団」へと変貌していったことが読み取れました。ヤクザと暴力団は別モノだろうと考えて、「ヤクザ」という言葉はスライドには使っていません。(どんな本を読んだかはスライドの「参考文献」を参照)

暴力団は悪い存在じゃないの?

スライドでは「暴力団と付き合うな」とは書いていますが、暴力団を悪く言う記述はしていません。確かに、一般の飲食店からみかじめ料をせびったり、株主総会で一般の株主の発言を封じ込めるような行為は悪いものでしょう。しかし、日本のヤクザや暴力団は、マイノリティーやアウトローが「他に行くところがなくてなった」場合もあるので、難しい問題と言えます。

暴力団員にどこまで権利を認めるべきか

暴力団員も人間ですから、憲法で認められた人権はあるはずです。法律や条例でも、衣食住に制限をかけることはしていません。電話やネットなどの通信手段についても、個人的にはやみくもに規制するのはどうかと思います。ただし、暴力団という団体については、結社・集合の自由があるとはいえ、公共の福祉とのバランスからある程度規制されても仕方ないと考えます。

みなさんに感謝

今回のLTは、実行委員のみなさんが推してくださったこと、2人の組長から快諾頂いたこと、会場のPAさんに協力頂いたこと、DJさんに盛り上げてもらったこと、そして、聴衆のみなさんにアンコールして頂いたこと、など多くの方の協力があって楽しいものとなりました。本当にありがとうございました。オープンソースカンファレンス (OSC) や WordBench 勉強会などで実演すると思いますので、生で見たいという方はぜひともこれらのイベントに行ってみてください。

[追記] 小賀さんの名前間違いを修正

2011-09-28

11月27日、WordCamp Tokyo 2011 を開催

ゆりこ による 2011-10-06 23:45:40 の投稿
カテゴリー: アップル・Macintosh,イベント
タグ: ,

WordCamp Tokyo 2011 開催のお知らせを大きく見る

WordCamp Tokyo 実行委員会は、11月27日(日) に WordCamp Tokyo 2011 を楽天タワー2号館で開催することを発表しました。関東地区の WordCamp としては4回目、東京では3回目となります。楽天さんにご協力頂いて準備をすすめています。

日本で WordCamp と名前がつくイベントは今年2回ありますが、どちらも400人オーバーの大規模イベントとなりました。東京でやるとすると800〜1000人ぐらい登録があるのではないかと予測され、準備する方も大変です……。幸い、楽天の方にスタッフとして参加して頂いて、会場手配にかかわるこまごました手続をやってもらっているので、WordPress コミュニティー側は、セッション策定・公式サイト制作・スポンサー募集・懇親会手配などに注力できます。

今回から WordCamp 開催の新しいガイドラインが適用されるため、WORDCAMP.JP ドメインが使えなかったり、スポンサー募集の要項やセッションの内容も今までと少し流儀が変わります。日本の WordCamp はもともとガイドラインにほぼ適合していため、あまり変化はないと思いますが、公式サイトが wordcamp.org 配下になるため、独自プラグインを入れることができないのが辛いですね。

わたしとしては Ktai Style による携帯サイトを提供したいのですが、今回も無理そうです。本当は WordBeachWordCamp KOBE 2011 でも携帯サイトをやりたかったのですが、そこまで手が回りませんでした。つまり、WordCamp Yokohama 2010 以来の携帯サイトの実績がないので、wordcamp.org サイトに Ktai Style を入れてもらう要請がやりにくいわけですね……。

2011-09-12
晴れ

WordCamp KOBE は日本最大の約600人来場

ゆりこ による 00:58:40 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: , ,
WordCamp KOBE 2011 の看板を大きく見る

9月11日、神戸芸術工科大学にて関西地区2回目の WordCamp となる WordCamp KOBE 2011 が開催されました。関西では2年前に WordCamp Kyoto が開催されましたが、実はスタッフの半分ぐらいが関東地区という「ヨソモノ」で作ってしまったイベントでした。今回は純粋に関西在住のスタッフが中心となって作った WordCamp となりました。

スケジュールは日本最大規模となる6トラックとなりました。通常セッションが4トラック、参加者主導の Genius Cafe もしくは Bar CAMP が1トラック、ワークショップが1トラックでした。合計で約600人の来場となり、名実ともに日本最大の WordCamp でした。

わたしは Genius Bar の質問回答要因として常駐し、本番および懇親会でのライトニングトークに登壇しました。以下にスライドをつけておきます。

懇親会では WordPress 界では初と思われる「アダルトサイト作成指南」というスライドを披露しました。「オープンソースは利用用途を縛れない」→「えっちサイトを作るのに利用可能」ということを言うために内容を膨らませまくった「ネタもの」で、所属組織が「WordPants 飛田新地」というメチャ振りですが、実は内容はマジメです。興味ある方はご覧ください (13歳以上が閲覧可能です)。

セキュアな WordCamp サイトの作り方
形式: PDF 7.1MB または Slideshare
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「セキュアなWordCampサイトの作り方」
WP で作るえっちサイト
形式: PDF 1MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
WPで作るえっちサイト
13歳以上が閲覧可能

(後日写真追加予定)

2011-08-29
晴れ

海辺で WordPress イベント WordBeach Nagoya を開催

WordBeach in Nagoya, August 27th, 2011

8月27日〜28日、愛知県知多市の新舞子まなビレッジ南浜荘で WordPress イベント「WordBeach Nagoya」を開催しました。WordPress ユーザーと開発者が集う世界的イベント「WordCamp」に匹敵するイベントですが、今回は正式な WordCamp イベントではなく、日本ローカルの独自イベントという位置付けです。

知多市新舞子という名古屋駅から30分ほどかかる場所にありながら、167人171人の参加者 (スタッフ含む) に来場して頂きました。初心者トラック、中上級者トラック、超初心者向けワークショップの3トラックを開催し、Usteam による放送は、セミナー2チャンネルと特設スタジオによる放送で計3チャンネルを実施しました。

わたしの担当は、超初心者向けワークショップと、17時からは中上級者向けセッションで45分登壇しました。ワークショップでは手持ちの MacBook に Boot Camp で Windows 7 を入れて WebMatrix 環境を設定してありました。また、会場の無線 LAN 環境 (wordbeach1, wordbeach2) の設定も行いました。手持ちの Time Capsule と Planex の無線ルーターに、光ポータブルや EMOBILE のUSB端末やを繋いだという簡易的な仕掛けですが……。

懇親会のあと、日本の WordCamp クラスのイベントとしては初の試みとなる「PillowFight」(合宿) を実施しました。今回の WordBeach は、まさにこの合宿を行うために南浜荘という会場を選んだのです。1F の大部屋では布団を敷いてのピロートークや枕投げに興じ、2F ロビーでは徹夜の Ustream 放送を行い、3F の302号室では夜通しのコード書きが行なわれていました。

夜が空けてからは撤収作業を行い、海辺で水遊びをしてから解散となりました。お疲れさまでした〜〜。

最後に、わたしが担当したセミナー「セキュアな WordPress プラグインの作り方」のスライドおよび、WebMatrix の設定マニュアル (ワークショップ用PCを提供したスタッフ向け) を公開しておきます。

セキュアな WordPress プラグインの作り方
形式: PDF 484KB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「セキュアなWordPressプラグインの作り方」
※27ページの入力値の検証でesc_url_raw()を使うよう修正しました。
WebMatrix で作る WordPress ローカル環境
形式: PDF 2.1MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「WebMatrix で作る WordPress ローカル環境」
関連リンク

なお、9月3日(土)に開催される OSSC 会津にて「WordPress の世界的イベント WordCamp ってどんなの?」というライトニングトークに登壇して WordBeach の様子を紹介します。興味ある方はぜひ会津にどうぞ;-)

_DSC0921 _DSC0936 _DSC0975 _DSC0980
_DSC1017 _DSC1059 _DSC1072 _DSC1070 _DSC1129 _DSC1120
_DSC1139
2011-07-14

WordCamp Kobe 2011 サイトオープン1日で100人登録

ゆりこ による 2011-07-20 17:56:30 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: ,

9月11日開催のWordCamp Kobe 2011に参加します

9月11日(日)に開催される WordCamp Kobe 2011 の公式サイトがオープンしました。同時にセッションおよび懇親会の参加登録も始められました。2年ぶりの関西地区での WordCamp ということで、たった1日で100人の登録がありました。

わたしは特にスタッフやスピーカーとして絡んでいませんが、どうやら人員不足みたいなので手伝える範囲で協力したいと思います。

懇親会の会場は未定らしいですが、150〜200人ぐらいの会場にして追加募集してもらいたいところですね。以下の店なんかいいかも。

2011-02-19
くもり

WordCamp Fukuoka 2011 は日本最大の来場者

ゆりこ による 2011-02-22 23:55:00 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,ソフトウェア
タグ: , , , , , , ,
九州産業大学12号館を大きく見る

会場となった九州産業大学12号館

2011年2月19日(土)、九州産業大学にてWordCamp Fukuoka 2011約350人の来場者 (スタッフ除く) を迎えて盛大に開催されました。この来場者は日本で7回開かれた WordCamp の中で最大です。セッションやワークショップも同時に4教室使っていたので、今回の WordCamp は日本最大規模だったと言えます。

内容も、WordPress に枠に囚われない幅広い内容になっていました。特に、スライドと Ustream 中継を同一のウェブ画面で一覧できるサービス「ZENPRE」は興味深く、今後の WordBench 勉強会で使ってみたいものですねーー。

わたしはスピーカーではありませんでしたが、午前中のアンカンファレンスで「テーマ」関連の話題で「Ktai Style のテーマ」について解説いたしました。また、懇親会でのライトニングトークで「OSS 奨励賞の貰い方」を披露しました。以下、スライドを公開しておきます (実演したものに加筆修正してあります)。ライセンスが微妙に異なりますのでご注意ください。

アンカンファレンス「Ktai Style テーマ解説」
形式: PDF 1.7MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライド「Ktai Styleテーマ解説」
懇親会ライトニングトーク「OSS 奨励賞の貰い方」
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「OSS奨励賞の貰い方」

[追記 2月25日] ILFORD XP2 super で撮影したモノクロ写真を追加しました。

九州産業大学北門を大きく見る

九州産業大学の北門

WordCamp の受付を大きく見る

受付は学生スタッフが担当

大教室に詰めかけた参加者を大きく見る

大教室に詰めかけた参加者

WordCamp Fukuoka 2011 のオープニング画像を大きく見る

WordCamp Fukuoka 2011 オープニング

マクラケン直子さんを大きく見る

基調講演としてマクラケン直子さんのスピーチ

ライトニングトークのドラ娘と三好さんを大きく見る

ライトニングトークのドラ娘と三好さん




WordPress 日本公式キャラクターをかたどった記念ケーキを大きく見る

WordPress 日本公式キャラ記念ケーキ

山積みのソーセージを大きく見る

山積みのソーセージ

WordPress ケーキカットの様子を大きく見る

盛大にケーキカット

Webイケメンを紹介するMighty-Worksさんを大きく見る

Webイケメンを紹介するMighty-Worksさん




休憩中のNedさんを大きく見る

休憩中のNedさん

オープニングに登場した三好さんを大きく見る

オープニングに登場した三好さん




昼食中の参加者のみなさんを大きく見る

昼食中の参加者のみなさん

大教室での真木さん・今井さんを大きく見る

大教室での真木さん・今井さん

WordPress の日本公式キャラクターを設定

ゆりこ による 2011-02-21 22:00:00 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,
WordPress 日本公式キャラクターを大きく見る

本日開催された WordCamp Fukuoka 2011 にて、WordPress 日本公式キャラクターを作ったことが発表されました。Firefox における「フォクすけ」のように、日本独自のマスコットとなります。

今回のキャラクター設定においては公募という手段は取られませんでした。公募はプロセスが大変なことが一番の理由だそうですが、「さまざまな媒体に使いやすい意匠」がうまく選定されない可能性が高いこともありそうです (日本 Linux 協会のロゴを公募・投票したものの不採用となった事例が……)

したがって、現時点ではこのキャラクターは「コミュニティーにおいて支持を得た」ものではなく、「WordPress 日本語ローカルサイト運営チームによって提案された」状態です。WordPress ユーザーのみなさんをはじめとするコミュニティーの方々で使う人が多くなれば「支持された」ことになりますし、「嫌だ」と思えば使わなければよいのです。そのような意思表明こそがオープンソース的なプロセスだろうと思います。

なお、名前は未定であり、今後公募などの方法で決めるようです。「わっぴー」とか「ワプたん」とかいろいろ考えられますね。

ロゴは GPL v2 と設定されており、今後、高解像度の画像やベクトルデータも提供されるようです。WordBench コミュニティーでは、ステッカーを作成してイベント等で配布したり、ぬいぐるみを作ってイベントで展示したいと考えています。ほかにも、このキャラクターを使った WordPress テーマを募集して、優秀作品は「WordPress 日本語版に同梱」というのもいいでしょうね。

2010-10-31
くもり

WordCamp Nagoya 2010 閉幕!

ゆりこ による 11:24:00 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: , ,
WordCamp Nagoya 2010 スタッフ集合写真を大きく見る

WordCamp Nagoya 2010 スタッフ一同

10月30日(土)に開催された WordCamp Nagoya 2010 は無事閉幕しました。来場してくださったみなさん、ありがとうございました。そして企画・運営にかかわったスタッフの方々、お疲れさまでした。

今年4月の WordBench 名古屋の宴会で「今年は名古屋で WordCamp をやろう」と決起してから着々と準備を進め、昨日の開催にこぎ付けました。わたしもスタッフとして参画し、1か月に1回のミーティングにもだいたい出席しました (川崎市民なのに!)。実行委員会としての動きにはいろいろまずい点もありましたが、何よりも公式サイトの斬新さで日本全国いや全世界を驚かせたり、セッションとは独立した Usteam スタジオによる来場者のトークライブなどの新企画もできたりと、みなさんにはお楽しみ頂けたのではないかと思います。

WordCamp Nagoya 2010 の配布物の写真を大きく見る

WordCamp Nagoya 2010 の配付物

イベント本体も台風14号が接近するという不遇もありましたが、当日は天気が回復し、約180人の参加者に恵まれました (スタッフ含む)。名古屋の WordPress コミュニティーが大集結したことで、来年も WordCamp をやろうという機運が高まりました。こうやって WordCamp の輪が続くことはうれしいですね。


[追記] わたしが出演したセッションのスライドを公開しておきます (公開用に修正しています)。スライドによってライセンスが異なりますので (営利/非営利の差)、再利用される際にはご注意ください。

Ktai Style と Ktai Entry による ケータイ対応手法
形式: PDF 8.8MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライドPDF「Ktai Style と Ktai Entry によるケータイ対応手法」をダウンロード
WordREALCamp
形式: PDF 1.2MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「WordREALCamp」をダウンロード
参考: Ustream 放送の案内
2010-07-24
晴れ

第40回FLOSS桜山スライド資料「世界標準ブログツール WordPress とケータイ対応プラグイン Ktai Style」

ゆりこ による 2010-07-25 12:11:42 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント
タグ: , , , , , ,

本日7月24日、名古屋市立大学にて第40回FLOSS桜山、兼 WordCamp Nagoya 2010 準備ミーティングが開催されました。FLOSS桜山は WordPress 特集として WordPress に関する勉強会となりました。

わたしは川崎から遠征しまして、WordPress の概要および携帯対応プラグインの Ktai Style の紹介を行いました。質問で WordPress 3.0 の新機能について詳細説明をお願いされましたので、公開版スライドではその内容を補遺として追加しています。

Usagi Project の Katz さんによる Ustream 中継も実施しました。ありがとうございます。音声がクリアに録れているのはさすがですね。twitter での中継は誰もやってなくて、ぽつりぽつりとツイートがあって会場の雰囲気が分かるぐらいの状況でした。

世界標準ブログツール WordPress とケータイ対応プラグイン Ktai Style
形式: PDF 7.8MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライドPDF「世界標準ブログツール WordPress と ケータイ対応プラグイン Ktai Style」を見る

世界標準ブログツール WordPress と ケータイ対応プラグイン Ktai Style (PDF 7.8MB)

第40回FLOSS桜山 Ustream 中継