XP2 superタグの投稿

2011-03-06
くもり

USJ パーク内でフィルム現像

ゆりこ による 2011-04-14 23:16:45 の投稿
カテゴリー: カメラ,ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
タグ: , , , ,
10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀を大きく見る

10周年エンブレム付きのユニバーサル地球儀

きょう、久しぶりに USJ パークインしました。事前にウェブ購入していた年間スタジオ・パスの受け取りを行い、カラー現像のモノクロフィルム撮影をしてスピード現像してみる試みをやってみました。

USJ は2001年3月31日にオープンして、今年で10周年です。10周年記念ショーが催されていますが、今回は天候不順でステージの状態が悪く中止になってしまいました……。しかし、雨はすぐに回復して撮影にはちょうどいい感じになってきました。京都で7枚撮影した XP 2 super の続きをパーク内で使い、パーク内の写真店「ザ・ダークルーム」で現像・同時プリント・CD 作成も行いました。

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCDを大きく見る

USJ 内の写真店で現像・プリントした黒白写真とフジカラーCD

パーク内の写真展は同時プリントのパック料金で、12〜18枚撮りが980円、24〜27枚撮りが1260円、36〜40枚撮りは1575円です。写真のフチにUSJ オリジナルフレームを付けることができます。今回は10周年フレームとしてみました。さすがに折田先生の写真に USJ フレームが付くと変テコですが、パーク内で撮影した記念写真だったらバッチリの仕上りになります。店内はミニラボ機しかないため通常はカラーネガフィルムしかスピード現像できませんが、イルフォード XP2 super はカラー現像の黒白フィルムのため、パーク内で黒白写真のスピード現像ができるわけです。

フジカラーCD作成は 945 円もしますが、USJ オリジナルパッケージの CD となっています (一般のフジカラー店舗では525円)。こちらもいい記念になると思います。

USJ に10年通っていますが、デジタルカメラばかりの利用でパーク内の写真屋を使ったことはありませんでした。もちろん、デジタル画像のプリントアウトも受け付けていて、オリジナルフレーム付きにできます。みなさんも USJ に行ったときはぜひともパーク内でプリントしてみましょう。できればフィルムカメラで撮影・現像を!!

折田先生像の Mr.CONTAC をフィルム撮影

ゆりこ による 2011-04-14 22:06:30 の投稿
カテゴリー: カメラ,旅行
タグ: , , ,

2011年の折田先生であるMr.CONTAC像を大きく見る

2011年の折田先生であるMr.CONTAC像

カプセル部分を Elitechrome 100 Extra Color で撮影した画像を大きく見る

カプセル部分を Elitechrome 100 Extra Color で撮影

去年は見損ねた折田先生像を、今年は見学してきました。そしてフィルムカメラで撮影しました。まずはカメラに残っていた Kodak エリートクローム 100 Extra Color を使い、その次は C-41 現像のモノクロフィルム ILFORD XP2 super にしました。

入試当日には別の像も登場したそうですが、わたしが訪問したときはすでになく、例年のメンバーによる Mr.CONTAC 像のみとなっていました。吉田キャンパスに鎮座した姿は堂々としていますね。今年も完成度が高いのですが、薬のカプセル部分を透明な部材で作っているところが新鮮ですね。薬の粒を入れる構造もよくできています。

すでに3月上旬で入試は終わっていますが、ちらほら写真を撮りに来た観光客がいました。それでも数枚撮っていく程度で、わたしみたいに数十枚も撮る人は少ないようです;-)

折田先生が鎮座する京大吉田キャンパスの黒白写真を大きく見る

折田先生が鎮座する京大吉田キャンパス

2011-02-26
晴れ

カラー現像の黒白フィルム XP2 super と BW400CN を試す

ゆりこ による 2011-02-27 01:07:50 の投稿
カテゴリー: カメラ
タグ: , , , ,
カラー現像の黒白フィルムネガ・プリント結果・デジタル化したディスクを大きく見る

カラー現像の黒白フィルムネガ・プリント結果・デジタル化したディスク

先週の WordCamp Fukuoka 2011本日の WordBench 東京勉強会でカラー現像の黒白フィルム XP2 superBW400CN のそれぞれを試してみました。「カラー現像」ということで、街中に多数ある「1時間仕上げ」な写真店 (ミニラボ) で現像&同時プリントが可能です。なので、「イベントの来場者やスタッフを撮影して現像に出し、1時間後に受け取ってプリントを渡す」という芸当が可能になります。

ILFORD XP2 super で撮影した WordCamp Fukuoka 2011 会場を大きく見る

ILFORD XP2 super で撮影した WordCamp Fukuoka 2011 会場

まずは WordCamp Fukuoka 2011 にてイルフォード XP2 super で撮影しました。午前中のアンカンファレンスとオープニングで36枚を撮ってしまい、近所の現像所に出そうとしました。しかし、事前に目星を付けていた写真店は電話をかけてみると「この電話番号は只今使われておりません」という始末。つまり「店が潰れていた」ことになります。あわてて他の店を探しましたが、九産大の近くでは「フォトスタジオで現像は受け付けていない」という店しかなく、香椎駅に出る手も考えましたが、ウェブ検索では駅周辺にDPE店をうまく見つけられず、「当日中の現像とプリント渡し」は断念しました。

けっきょく、翌日ヨドバシカメラ川崎ルフロン店で現像に出しました。ここではコダック純正処理をやっている KJ イメージングのサービスである「同時 HOTALBUM DVD」で頼みました。現像・同時プリント・DVD 化がセットで924円 (期間限定の割引) という格安料金でした。

Kodak BW400CN で撮影した WordBench 東京勉強会を大きく見る

Kodak BW400CN で撮影した WordBench 東京勉強会

次のチャレンジは WordBench の東京勉強会です。こちらは麹町駅近くにパレットプラザがあることを確認していました。コダック BW400CN を詰めて、最初の1時間ぐらいで24枚撮りを撮ってしまい、途中の休憩時間に現像に出しました。30分ほどで現像・同時プリント・CD-Rへのデジタル化が可能ということでした。45分後に取りに行き、撮影させてもらった人にプリントを配って喜んでもらいました。料金は、現像630円、プリント925円 (37円x25枚)、CD-R化525円で合計2080円でした。

どちらのフィルムもプリントはなめらかな階調となり、本式の黒白フィルムでのプリントと遜色ない仕上りです。コダックの方が少し硬調に見えますが、フィルターの有無と現像所の違いもあるので細かい比較は避けておきましょう。1時間仕上げで現像・同時プリントが可能なのはカラー現像フィルムならではのメリットですね。デジタル写真全盛のいま、黒白写真を撮影した相手にすぐ渡すのは、新鮮な出会いとなるでしょう。フィルムカメラが家のどこかにあるという方はぜひお試しを。

2011-02-19
くもり

WordCamp Fukuoka 2011 は日本最大の来場者

ゆりこ による 2011-02-22 23:55:00 の投稿
カテゴリー: WordPressハック,イベント,ソフトウェア
タグ: , , , , , , ,
九州産業大学12号館を大きく見る

会場となった九州産業大学12号館

2011年2月19日(土)、九州産業大学にてWordCamp Fukuoka 2011約350人の来場者 (スタッフ除く) を迎えて盛大に開催されました。この来場者は日本で7回開かれた WordCamp の中で最大です。セッションやワークショップも同時に4教室使っていたので、今回の WordCamp は日本最大規模だったと言えます。

内容も、WordPress に枠に囚われない幅広い内容になっていました。特に、スライドと Ustream 中継を同一のウェブ画面で一覧できるサービス「ZENPRE」は興味深く、今後の WordBench 勉強会で使ってみたいものですねーー。

わたしはスピーカーではありませんでしたが、午前中のアンカンファレンスで「テーマ」関連の話題で「Ktai Style のテーマ」について解説いたしました。また、懇親会でのライトニングトークで「OSS 奨励賞の貰い方」を披露しました。以下、スライドを公開しておきます (実演したものに加筆修正してあります)。ライセンスが微妙に異なりますのでご注意ください。

アンカンファレンス「Ktai Style テーマ解説」
形式: PDF 1.7MB
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-非営利-継承 2.1 日本
スライド「Ktai Styleテーマ解説」
懇親会ライトニングトーク「OSS 奨励賞の貰い方」
ライセンス: クリエイティブ・コモンズ・表示-継承 2.1 日本
スライドPDF「OSS奨励賞の貰い方」

[追記 2月25日] ILFORD XP2 super で撮影したモノクロ写真を追加しました。

九州産業大学北門を大きく見る

九州産業大学の北門

WordCamp の受付を大きく見る

受付は学生スタッフが担当

大教室に詰めかけた参加者を大きく見る

大教室に詰めかけた参加者

WordCamp Fukuoka 2011 のオープニング画像を大きく見る

WordCamp Fukuoka 2011 オープニング

マクラケン直子さんを大きく見る

基調講演としてマクラケン直子さんのスピーチ

ライトニングトークのドラ娘と三好さんを大きく見る

ライトニングトークのドラ娘と三好さん




WordPress 日本公式キャラクターをかたどった記念ケーキを大きく見る

WordPress 日本公式キャラ記念ケーキ

山積みのソーセージを大きく見る

山積みのソーセージ

WordPress ケーキカットの様子を大きく見る

盛大にケーキカット

Webイケメンを紹介するMighty-Worksさんを大きく見る

Webイケメンを紹介するMighty-Worksさん




休憩中のNedさんを大きく見る

休憩中のNedさん

オープニングに登場した三好さんを大きく見る

オープニングに登場した三好さん




昼食中の参加者のみなさんを大きく見る

昼食中の参加者のみなさん

大教室での真木さん・今井さんを大きく見る

大教室での真木さん・今井さん