2006-08-14

ectoを試してみる

yuriko による 23:25:26 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ:
ecto_thum

ローカルでウェブログが書けるアプリケーション ecto を試してみました。

もちろん、WordPress も対応していて、初期設定でウェブログの URI を入力すると自動的に WordPress であることが判別され、Movable Type API で通信されます。ウェブログのパスワードが聞かれたあと、最新エントリー、カテゴリー一覧などが読み込まれて、新規投稿や編集もできるようになります。

WordPress の管理画面もそこそこ使いやすいですが、ecto の方が圧倒的に便利です。設定変更すれば、同時に100以上のエントリーをリストアップできるのは、ウェブアプリでは難しい芸当です。旅行のリアルタイムレポートだと、1日に100以上投稿することがあるので、ecto があれば、管理がめちゃめちゃ簡単になりそうです。シェアウェアフィーを払ってしまいそう。

コメント・ピン通知 »

トラックバック・コメントはありません。
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る