2006-09-10

起死回生には間に合わない?

yuriko(a) による 13:34:36 の投稿
カテゴリー: 2006年09月 鹿島鉄道・鹿島臨海鉄道乗り潰し
タグ:
060910_1326~0001.jpg

百里飛行場の旅客化の宣伝があります。開港は3年後の予定らしいです。鹿島鉄道があればアクセス鉄道となれるはずですから、存続したらいいのに。

空港連絡の高速道は作られるのですが、それなら鹿島鉄道を飛行場まで伸ばす金も出すべきでした。

(クリックすると480×640サイズの画像が見られます)

[追記] 自衛隊百里基地は、鹿島鉄道が霞ヶ浦寄りに迂回している部分の北側 (常陸小川と巴川を直線で結んだ中央付近) にあり、線路からは結構離れています。常陸小川から7kmぐらい分岐線を作る必要があり、建設費はそれなりにかかりそうです。それだったら、常陸小川〜巴川の現行線は見捨てて、常陸小川〜百里飛行場〜巴川、鉾田〜新鉾田を新線建設して、JR 常磐線および鹿島臨海鉄道沿線からの空港アクセス鉄道として変身させてしまった方がいいでしょう。そうすれば建設費を県どころか国からもゲットできるかもしれません。ただし、今の古き良き味は全部なくなって、モダンな空港アクセス鉄道として長らえることになりますが:-)

コメント・ピン通知

トラックバック・コメントはありません。

上に戻る

ごめんなさい。現在コメントフォームは閉じられています。

上に戻る