2006-10-26
晴れ

回答が到着

JR 東日本に出した苦情の回答が届きました。そのまま転載することはしませんが、お詫びのほか以下のような説明でした。

  • (18きっぷ、鉄道の日きっぷで) 列車遅れのときは実際の運行状況に従うのが正当。
  • 車掌が車内精算をしなかったのは、先行列車の遅れを把握しておらず、その確認ができなかったため。

誠意ある回答が得られましたが、やはり、車掌は先行列車の遅れについて把握しておく必要があると思います。わたしのように知識があって苦情を言える乗客は損をしませんが、知識のない乗客がボッタクられることはよくありません。これについては、JR に期待するのは難しいですから、乗客のみなさんが知識を身につけることが必要になってくるでしょう。