2007-01-08
雪のち晴れ

くりでんと東鳴子メモ

yuriko による 23:34:55 の投稿
カテゴリー: 2007年01月 くりでんと東鳴子温泉,旅行レポート

今回は、出発を寝過し、風雨で列車運行が乱れたため、行程がぐちゃぐちゃになってしまいました。しかし、メインの目的である、くりでん乗車と東鳴子温泉は楽しめたのでヨシとしましょう。まとめというか、メモ書きをしておきます。

いさぜん旅館

  • ご主人は気さくで人当たりのいい方でした。ありがとうございました。
  • 3種の湯はどれもすばらしい。ただし、中浴場・露天風呂はいまいち (半循環で湯の質が落ちてるような)。
  • 猫とタイガースは最高!! 猫は玄関口にしか来ず客室には入ってこないので、猫嫌いの人でも心配なし。
  • もともと鳴子周辺はタイガースファンが多い。イナカだと巨人か阪神かどちらかのファンになってしまう傾向があるため。
  • ただし、タイガースファンが狙って宿泊するケースは少ないらしい。まだ大阪近郊では知名度が低い?
  • 宿泊した部屋には電気釜が備え付けられていて、炊飯が楽勝。水がいいのか自宅よりもおいしい仕上がり (多摩川の水はまずい)。
  • FOMA は電波状態がよくない。au, Softbank は良好。WILLCOM は時々電波状態が悪くなる。

くりはら田園鉄道

  • 古い鉄道設備が残っているものの、鹿島鉄道よりは「現役に近い」感じ。
  • 乗り納め乗車は、遠方の鉄道ファンばかりでなく、地元の家族連れも多い (半分弱)。
  • 栗駒駅近くのみちのく風土館で開催されている「第3回・くりでんの歴史展」は必見(今年3月末まで)。くりでんの敷設歴史から過去の鉄道設備の展示は圧巻。
  • 駅員さんは比較的愛想はいい。廃線が決まっていても投げやりではない。
  • でも、設備投資は手抜き。架線柱は撤去してないわ、社宅は「栗原電鉄」のロゴが残っているわ……。
  • 個人的には、鹿島鉄道と同じく、このまま廃線にして以後は「保存鉄道」という形で運営した方がよさそう。収益の出せる鉄道路線にするならば、風情を取っぱらって、さらなる近代化が必要なため。

細倉マインパーク

  • 探偵!ナイトスクープで言う「パラダイス」そのもの。どうやらナイトスクープの取材は受けていない模様。
  • 前半の鉱山歴史ゾーンはまともだが、少し凝りすぎ。作業場風景はリアルなマネキンがあったり、発破体験ができたり (電気で赤く光るだけですが)。
  • 後半のタイムトラベルゾーンは変テコ。地球の歴史、宇宙空間、森の精を見られるという趣向だが、最初にある「ホソキュリアン遺伝子受胎空間」はアート作品と言うべき強烈さ (「ホソキュリアン」という名前だけでも笑える)。
  • でも、そこそこ客はいるらしく、わたしの前後にも10人くらいた。
  • ネタ好きな人、「金返せ!」と言わない人なら行ってみるべし。
  • 売店や食堂もあるので、単にそちらに寄るだけでもよさそう (道の駅も兼ねている)。
  • Softbank, WILLCOM は圏外だった (当然、坑内はすべて圏外)。
  • 鉱山資料館というのが別にあって、こちらはオーソドックスな展示内容らしい (時間なくて寄らず)。

コメント・ピン通知 »

  1. いさぜん旅館…

    2泊3日の東北旅行は、くりでん近くということで、東鳴子温泉を選びました;-) おととし行ったことがありますが、湯が素晴しく、混浴が充実していて、宿がほどよく鄙びており、 (more…)

    Yuriko.Netからのトラックバック — 2007-01-11 (木曜日) @ 12:35:50
  2. くりでん乗り納め…

    旅行2日目は今回のメインと言うべき「くりでん」ことくりはら田園鉄道の乗車です。廃止が決まっている路線にあわてて乗りに行くのは好みではないのですが、一度は見ておいた方がい (more…)

    Yuriko.Netからのトラックバック — 2007-01-11 (木曜日) @ 12:36:08
  3. 細倉マインパークはパラダイス…

    くりでん乗車のついでに、終点にあるテーマパーク「細倉マインパーク」に寄ってみました。くりでんが廃止されたらテーマパークも潰れるかもしれないこと、このテーマパークが、探偵 (more…)

    Yuriko.Netからのトラックバック — 2007-01-11 (木曜日) @ 12:37:35
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る