2007-01-18

ケータイ投稿での位置情報を読み取るプラグイン Ktai Location

yuriko による 23:35:43 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ: ,

ウェブログをケータイから投稿したとき、投稿内容から位置情報を読み取るプラグイン “Ktai Location” を公開します。これは wp-eznavi をもとに、機能のブラッシュアップを図ったものです。

概要

Ktai Locations で挿入された Lat_Long カスタムフィールド

新規に投稿した内容に、以下のサービスの位置情報 URL がある場合、または、添付している写真の EXIF データーに GPS 情報が付与されている場合、緯度・経度を読み取って、”Lat_Long” という名前のカスタムフィールドとして保存します。Geo プラグインのインストールは不要です。

“Lat_Long” カスタムフィールドに格納された位置情報は、同時リリースの Lightweight Google Maps プラグインで利用できます。

動作環境

  • WordPress 2.0 以降。WordPress ME 2.0.7 で動作確認していますが、おそらく本家版 2.0 以降なら動くでしょう。
  • PHP 5。PHP4 では動きません。public, private, protected など PHP5 専用の予約語を削除すれば動くと思いますが、動作確認はしていません。
  • PHP の EXIF 拡張モジュール。ほとんどの環境では –enable-exif オプション付きで PHP がコンパイルされているはずなので問題ないでしょう。そうでない場合は EXIF 読み取り機能が使えません。位置情報 URL 読み取り機能だけ有効となります。

設置方法

  1. 現在、Geo プラグイン、wp-eznavi プラグイン、Plug ‘n’ Play Google Map プラグイン等を利用している場合は、無効にしておきます。
  2. プラグインをダウンロードして展開し、FTP ソフト等で ktai_location.php をプラグインディレクトリーに転送します。
  3. Ktai Location プラグインを有効にします。
  4. Geo プラグインを使っていた場合は、同時リリースの Lightweight Google Maps プラグインの管理画面で、位置情報を Lat_Long カスタムフィールドに変換してください。

使用方法

au 携帯電話の場合
EZナビウォークの「現在地メール」機能を使って、位置情報付きのメールを作ります。あとは、題名・添付写真・本文を入力してモブログ投稿します。
または、カメラを起動してから、GPS 情報付加→付加する→現在地、とメニュー選択すると測位を行います。その後、写真撮影すると位置情報付きの写真が撮影できますので、その写真を添付してモブログ投稿します。
ドコモ携帯の場合
  1. iエリアの「地図を調べる」機能で、iMapFan/iマピオン/ゼンリンのいずれかのサービスを選択します。
  2. 周辺にあるランドマークの一覧が出ますから、最寄りのものを選んで地図を出します。
  3. 「URL 付きメール作成」すると位置情報付きのメールを作ることができますので、題名・添付写真・本文を入力してモブログ投稿します。
GPS 対応機種の場合は「地図を見る」機能で現在地を測位して地図を表示できますので、ここから「URL 付きメール作成」します。
GPS 対応デジカメ
GPS と連動できるデジタルカメラの場合、撮影した写真をパソコンに取り込み、その写真を「画像にリンクする」状態で本文に貼り込んでください (サムネールをクリックしたら写真のみが出るようにする)。そうして投稿すると位置情報が読み取られます。

注意事項

  • PHP5 専用です。PHP4 でも前述の改造をすれば動くと思いますが、動作確認はしていません。
  • 位置情報の読み取りは記事の投稿・公開時点だけです。修正して保存するときは読みません。(43行目 add_action('save_post') のコメントを外すと保存時にも読み取るようになります)
  • すでに “Lat_Long” カスタムフィールドが存在する場合は、位置情報を読み取らず、すでにあるフィールド値をそのままにします (save_post でも位置情報を読む改造をした場合など)。再度、プラグインに位置情報を読み取らせたい場合は、上記改造をしてから “Lat_Long” カスタムフィールドを削除してください。
  • 位置情報 URL が複数ある場合は最初の URL が有効です。
  • 位置情報 URL と GPS 情報を持つ写真の両方がある場合、URL の方が優先されます。

wp-eznavi との相違点

  • 保存する位置情報は Geo プラグインとは非互換になりました (フォーマットはほぼ同一ですが;-)。このため Geo プラグインをイントールしても無意味です。
  • 管理画面はなくなりました。
  • デフォルトで、位置情報 URL は隠されるようになっています (スタイルシートの display:none を適用)。このため、位置情報 URL にアンカータグを適用する機能も削除しました。
  • wp-otenki など他のプラグインと連携する「実験的実装」も削除しています。ただし、別のプラグインとして作成するかもしれません。

コメント・ピン通知 »

  1. [...] ケータイ投稿での位置情報を読み取るプラグイン Ktai Location @ Yuriko.Net 旅行記 [...]

    【WordPress ME】モブログ関連プラグインが2つ登場! しかし・・・ » TSJ付゛録゛IIからのピンバック — 2007-01-19 (金曜日) @ 01:08:40
  2. GPS情報付きデータ添付テスト…

    うまくいくかなぁ?

     ・・・画像に埋め込んだはずのGPS情報が取り込まれていないようです。
     auだとダメなのかなぁ?
     ちなみに何をしていたのかといいますと、先ほ (more…)

    TSJ付゛録゛IIからのトラックバック — 2007-01-19 (金曜日) @ 02:48:12
  3. [...] Ktai Location @ Yuriko.Net 旅行記(こちらに切り替えました) [...]

    【銚電】「おとなのえんそく」レポート » TSJ付゛録゛IIからのピンバック — 2007-01-21 (日曜日) @ 21:03:32
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る