2007-02-11

三段式辛味とんこつ

yuriko(a) による 16:41:20 の投稿
カテゴリー: 食べ物
タグ: ,
070211_1611~0001.jpg 070211_1609~0002.jpg

とんこつラーメン店「七志とんこつ編」で期間限定の辛味ラーメンがあるので試してみました。
味は説明書のごとくでしたが、辛味はさほど強烈ではありませんでした。ほどよい辛さで美味でした。
もともとマイルドなとんこつスープなのでダダ辛くならないはず。「危険な辛さ」を期待する人には物足りませんが、フツーに辛い感じと思えばいいでしょう。

[追記] あれえ? 位置情報がかなりウソです。訂正しておきました。

[追記 2007-02-13 07:30] 訂正した位置情報が間違っていたので、さらに修正しました;-)

WordPress 2.1 でのプラグイン動作状況

yuriko による 13:25:08 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
タグ:

WordPress 2.1 本家版のテスト環境を作ったので、拙作のプラグインの動作状況を確認してみました。

Ktai Location
おそらく正常動作
KtaiLoc2otenki
おそらく正常動作
Lightweight Google Maps
おそらく正常動作
wp-mta
おそらく正常動作

最初、Lightweight Google Maps で日本語ローカライズが動きませんでした。しかし、これは WordPress 2.1 の日本語リソースが ja.mo という指定だったため、WP_LANG を ja_UTF → ja と変更したためでした。これにより、Lightweight Google Maps の日本語リソースが認識されなかったのです。WP_LANG を ja_UTF に戻し、日本語リソースのファイル名も ja_UTF.mo に変更するとローカライズが有効になりました。

2.0 → 2.1 の変更にひっかかるような作り方はしてなかったので大丈夫と思っていましたが、やはりその通りでした。なお、Lightweight Google Maps でカテゴリー絞り込みのポッポアップメニューを作る関数が、2.1 で deprecated になったので、WordPress 2.2 になったら動かなくなりそうです。要修正ですね。

WordPress 2.1 をお試し

yuriko による 01:51:25 の投稿
カテゴリー: WordPressハック
WordPress 2.1 ダッシュボード

なかなか ME 版2.1 が出てこないので、別途運用しているテスト用ウェブログを WordPress 2.1 本家版 + 2.1 日本語リソースにアップグレードしてみました (テスト用ウェブログはパスワード保護してあって非公開です)。日本語リソースの翻訳にはいくつか気にいらないところがありますが、いま poEdit を動かす環境が手元にないので、配付版そのままです;-)

なお、サーバーの MySQL は 5.0.x 系統ですが、インストール時に “SET NAMES utf8″ のクエリー発行するハックをしていなかったので、phpMyAdmin で見ると文字化けするという不便な状況でした。今回、この改善をするテストも兼ねています。

  1. ME 版 2.0.7 の状態で、管理→バックアップからデーターベースのバックアップを取る。
  2. バックアップされた sql ファイルを開き、DEFAULT CHASET=latin1 となっている部分すべてを DEFAULT CHARSET=utf8 に修正する。
  3. phpMyAdmin でウェブログのデーターベースを開き、既存テーブルをすべてリネームする (接頭辞を wp_ から old_ にする etc)。
  4. phpMyAdmin でさきほど修正した sql ファイルを読み込ませてインポートする。これで、正常な文字コードへの修正が完了。
  5. プラグインをすべて無効にする。
  6. WordPress 2.1 をダウンロードして展開する。
  7. wp-includes/wp-db.php を開き、65行目に以下のコードを挿入する ($this->select($dbname);の前)。
    mysql_query("SET NAMES utf8", $this->dbh);
  8. wp-includes フォルダーの中に languages フォルダーを作り、ja.mo ファイルを置く。
  9. 展開して修正を加えたファイルをサーバーに転送する (wp-content フォルダーは上書き転送しないこと!!)。ほぼすべてのファイルが更新されるはず。
  10. wpj-wizard.php は不要なので削除する。
  11. サーバー上の wp-config.php において、WP_LANG を修正する。
    define ('WPLANG', 'ja');
  12. あとは、wp-admin/upgrade.php を実行させれば OK (のはず)

ウチではほぼ上の手順で問題ありませんでした。本家版を使うのは初めてですが、だいぶ雰囲気が違いますね〜〜。やはりダッシュボードには文字化けがあるし……。

これで、プラグインのテスト環境として ME 版2.0.7 の他に 本家版2.1も揃いました。EUC-JP 版のテスト用ウェブログ (これは ME 2.0.7) も用意したので、これで十分でしょう……。