2007-04-11
晴れ

PASMO 売れすぎて定期券のみ発売に制限

yuriko による 17:53:56 の投稿
カテゴリー: パスネット存続キャンペーン
タグ: ,

〜〜パスネット存続キャンペーン〜〜

3月18日にサービス開始した PASMO ですが、カードが売れすぎたため、本日から8月ごろまで、PASMO の新規発行は定期券のみの発行に制限される(PDF) ことになったようです。

PASMO 協議会の見積りが甘かったのか、パスネットがすぐ廃止されると勘違いした人が多かったのか、いずれにせよ、PASMO の普及にブレーキがかかりそうです。個人的にはうれしいことですが;-);-)

これを機会に、多くの人に磁気カードを見直してもらって、末長くパスネットを使い続けたもらいたいものです。タイミングよく「私がPASMOを“買えない”理由(前編)」という興味深い記事も出ていますね〜〜。

ANA グループがスト突入

yuriko による 09:50:30 の投稿
カテゴリー: 航空ネタ

きょう4月11日、ANA グループがストのため一部便が欠航のようです。JAL グループのストライキは回避されましたが、ANA は突入してしまいました。

JAL は以前の運行トラブルで客離れが進んでいますが、ANA もボンバルディア機のトラブルを始め、細かい問題は多いんですよね……。一番の問題は、ウェブサイトが使いにくいことでしょうか (特に字が小さすぎ!!)。いまだに AMC のパスワードは4桁のままですし、ウェブ関連は JAL に遅れを取ってます。

近鉄が伊賀線(の第一種事業)を廃止申請していた

yuriko による 00:18:20 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ:

今ごろ気がつきましたが、3月26日に、近鉄が第一種鉄道事業の廃止届出をしていました。これは、伊賀線自体を潰すのではなく、「伊賀鉄道」という会社を作って、そちらに「第二種鉄道事業」(路線を借りて列車運行する事業)を行わせるための措置です。そして、近鉄は第三種鉄道事業者 (鉄道路線を保有する) となるようです。

いわば、「上下分離方式」を取ることによって伊賀線の存続を図ろうというわけですが、ヨソの上下分離方式とは逆になっています。ヨソは、設備を保有する側 (第三種事業者) が自治体で、第二種事業者が民間であることが多いのですが、伊賀線は、第二種事業者である「伊賀鉄道」の方が、自治体寄りです (伊賀市が2%の株式を持つ予定)。

しかし、この方法は伊賀線においては理にかなっていますね。第三種事業者である近鉄が保線を行うわけで、また、路線の免許も近鉄が保有することになるわけですから。

この方式は銚子電鉄にも応用できそうですね。つまり、第三種鉄道事業を JR 東日本に譲渡して、銚子電鉄は第二種鉄道事業に徹するのです。あのボロボロな線路は、もはや銚子電鉄に維持させるのは危険ですから、まだ JR 東日本にやらせる方がマシです (動労千葉が「JR 東日本の保線もひどい」と言いそうですが ;-)