2007-04-20
晴れ

名鉄は PiTaPa を導入するべきだ

yuriko による 01:11:02 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: , , ,

時事通信の記事によると、名鉄はICカード乗車券の導入に向けて子会社を設立したようです (名鉄のウェブサイトにはまだリリースなし)。名鉄は磁気SFカードシステムの全線導入が完了してないので、ICカード乗車券は先の話なのですが、関東・関西では急速に普及しているために準備をすすめることにしたのでしょう。

でも、もはやICカード乗車券の種類が増えるのは困りますし、複数枚持たされるのは不便ですから、ここは思いきって PiTaPa を導入してもらいたいものです! JR 東海は TOICA を始めましたが、名鉄は TOICA を導入するわけにいきませんよね。4月から近鉄に PiTaPa 導入 (PDF) されて名古屋近郊も PiTaPa エリアになってますし、2007年秋から静岡も PiTaPa エリアになる (PDF) のですから、その中間の愛知県・岐阜県も PiTaPa エリアにしてしまえばいいのです;-)

そして、PiTaPa にする最大のメリットは、導入をすすめている磁気カードのシステムと併用が可能ということです。プリペイドは磁気カード、後払いは PiTaPa と棲み分けが可能だからです。Suica/PASMO/ICOCA/TOICA は磁気カードとの併用を考えていませんが、PiTaPa は磁気カードの存続を前提とした付加価値サービスなので、磁気カードの設備投資を無駄にしたくない名鉄にはぴったりだと言えるでしょう。

コメント・ピン通知 »

  1. 名鉄にピタパ導入大賛成!!!!です。今や東海は関西と静岡からピタパグループに挟み撃ちになっていますから。岡山までピタパを導入しているくらいです。しかも、阪神電鉄なんば線が2009年開通予定になっています。これは単に近鉄奈良〜阪神三宮が直通するというだけではなく、愛知県豊橋市〜兵庫県姫路市まで私鉄でいけるということなのです!!!!。私鉄がJRに負けているのはスピードだけではなく、ネットワーク化が遅れているからでもあります。名鉄と近鉄が相互乗入れを復活させれば本当はもっといいのですが。一枚のICカードで豊橋から姫路、名古屋から神戸まで行けるというのもロマンがあっていいと思うんです。実際便利でしょうし。名古屋の鉄道業界は自前のICカードにこだわるべきではありません。東海銀行は三菱になり、松坂屋は大丸に事実上のまれてグローバル化が進んでいるのが実情です。名古屋圏は関西との連携ももっと考えるべきでしょう。

    明石高明からのComment — 2007-10-14 (日曜日) @ 20:34:23
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る