2007-05-08
晴れ

大阪市内〜新神戸〜横浜市内の通し乗車券なら安かったか

yuriko による 01:54:49 の投稿
カテゴリー: 2007年05月 連休の関西帰省,鉄道ネタ
タグ:

帰省の帰りは、大阪市内から神戸に出て、そこから新幹線に乗車したのですが、ひょっとすると乗車券を通しで買えたのかもしれません。新大阪〜新神戸間は新幹線と在来線が別線扱いなので、三ノ宮と新神戸とを乗り換えできる特例とあわせると、大阪市内〜新神戸〜横浜市内を通しの乗車券として買える気がしてきました。

実際の運賃は、290円 (加美→大阪を ICOCA 利用)、250円 (大阪→元町の昼特、梅田の金券屋価格)、8,720円 (神戸市内→町田) で合計9,260円でした。もし大阪市内〜横浜市内を通しのきっぷで買うならば、9030円 (大阪市内→神戸市内→横浜市内; 593.8km)、150円 (横浜市内から町田の乗り越し)で、合計9,180円でした。うーん、80円しか違いません。

これは昼特が安すぎるからあまり差がないのでしょう。普通運賃ならば、大阪→元町は390円ですから220円の差が出てきます。また、町田経由ではなく、武蔵小杉経由で帰宅すれば、乗り越しの150円が不要になって370円の差があるとも言えますね。

なお、大阪市内→神戸市内→新横浜→町田にすると600kmを越えてしまって9350円になるので割高です。横浜市内のきっぷで町田に乗り越しする方が安いです。

これらの考察は、「大阪市内〜新神戸〜横浜市内が通しで買える」ことが前提なので、それが間違っていたら意味がありません。買えるか買えないか、よく分かりません……。

[追記] 新神戸折り返しでは買えず、西明石折り返しならば買えることが判明しました。しかし、片道では9350円と安くならないので、結果として今回の買い方は正解と言えます。