2007-08-18
くもり時々晴れ

稲城長沼の高架工事

070818_0909~0001.jpg 070818_0910~0001-0001.jpg

稲城長沼では高架工事進んでいます。仮線用の桁も造られています。

普通立川ゆき〜

070818_0859~0001-0001.jpg 070818_0900~0001.jpg

さあ、小海線に向けて出発です。まずは南武線に乗りました〜。18きっぷも押印してもらっています。寝過ごしたので弁当もお茶の用意もありません……。

JR西日本の乗降補助ポスターにクレームがつく

yuriko による 01:29:28 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ:
070728_1102~0001.jpg

時事通信の記事によると、JR西日本は、身体障害者の乗降補助を行なっていることを告知するポスターにクレームがついたため回収を始めたそうです。左の写真は、筒石駅に貼ってあったポスターです。残念ながら携帯電話でしか撮影しておらず、デジカメによる高解像度のものはありません。

JR西日本(大阪市北区)が身体障害者の駅での乗降に配慮していることを告知したポスターに、誤解を与える内容があったとして、同社が回収を始めたことが17日、分かった。身体障害者らでつくる団体が申し入れ、JR西が応じた。
JR西によると、問題になったのは、約500駅に計約1400枚張られたポスター。「お身体の不自由なお客さまへ、駅係員に声をおかけください」などとして乗降補助への配慮を告知した内容だが、スムーズに補助を進めるためとして、「乗車2日前まで」と文字の部分を強調した形で事前の連絡を求めた。
これに対し、障害を持つ全国の地方議員らでつくる「障害者の政治参加をすすめるネットワーク」が「乗降する駅を変更する場合もあるし、2日前までに連絡しないと補助できないとも解釈できる」と指摘。JR西に回収を申し入れた。

鉄道会社としてみれば、「2日前までに連絡してもらえれば確実に補助できる」という事情があるのでしょう。確かに、無人駅からの乗車では、直前に連絡されても対応困難だと思われます。とはいえ、乗客からしてみれば、「2日前までに」と言われても困るわけです。「直前のご連絡では十分に対応できないこともございます。できるだけ早くご連絡をお願いします。」という書き方ならよかったでしょうか。

航空会社では、「事前に詳しく、どういうお手伝いが必要かお知らせください」というスタンスですが、事前連絡の期限はありません (JAL プライオリティ・ゲストサポートANA スカイアシストスカイマーク[お身体の不自由な方へ])。飛行機の場合「予約」というプロセスが必ず必要になるので、これで問題ないのでしょう。連絡期限が設定されているのは、ストレッチャーを使う場合ピーナッツアレルギーがある場合などです。後者は「出発2週間前」というとんでもない期限設定です!!

とはいえ、筒石駅にも「補助します」というポスターが貼ってあるのは、強烈です。この駅の場合、生半可な気持で掲示することはできません。クレームをつけた「障害者の政治参加をすすめるネットワーク」の人は、「JR 西日本は筒石駅にもポスターを貼っていた」という事実を重く受け止めるべきでしょう。

余談ですが、当事者が「障害者」という表記を使っているのは興味深いですね。「障碍」でも「障がい」でもないというのは、深い意味があるのか、何も分かっていないのか……。