2007-11-18
晴れ

銀河が来春廃止を検討

yuriko による 17:25:51 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ:

朝日新聞の記事によると、なは・あかつき・銀河を来春3月のダイヤ改正で廃止することを検討しているようです。

JR各社の複数の関係者によると、08年3月中旬のダイヤ改定で消えるブルトレは、京都—熊本間を走る「なは」と京都—長崎を結ぶ「あかつき」、東京—大阪の「銀河」。また、大阪—青森の「日本海」と上野—札幌の「北斗星」は、現行の1日2往復から、1往復に減る。このダイヤ改定は今年11月中旬に正式決定し、12月中旬に発表される予定だ。
さらに、09年春のダイヤ改定では、東京—大分の「富士」と東京—熊本の「はやぶさ」の廃止が、JR各社の担当課長レベルで合意済み。これが正式に決まれば、大阪以西を走るブルトレは皆無になり、東京駅でブルトレは見られなくなる。ブルトレ発祥の地である九州などでは、地元の反発も予想されるという。

銀河がなくなるのは意外です。新幹線に乗り遅れた人の救済列車という位置付けであり、需要大である東京〜大阪間の列車だからです。

とはいえ、老朽化していること、JR を3社もまたがって運転していることなどが、運転継続したくない理由なんでしょうね……。東京〜大阪の夜行バスは鬼のように運行されているだけに「真横になれる」「酔いにくい」という寝台列車は需要はあるはずです。利用率が低いのは料金が高いからなので、ゴロンとシートを導入すればだいぶ利用してくれるのでは?? 開放寝台ならば寝台料金は2000〜3000円くらいにしないとつらいところです。6300円では使われないのは当然なわけで。

コメント・ピン通知 »

トラックバック・コメントはありません。
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る