2008-01-06
晴れ

JR東海の有害アナウンス

静岡を出ました。なんと「携帯電話は電源を入れた状態ではペースメーカー等医療機器に影響が出るおそれがあります」というアナウンスを行っています!!! 実際の動作に影響の出る可能性よりも、ペースメーカー装着者に対する心理的影響の方がはるかにでかいのに……。有害なアナウンスです。「携帯電話はペースメーカーに影響があるというアナウンスが利用者に余計な不安を与えているため、そのようなアナウンスはおやめください」と言いたいですね。車内が空いたら車掌に尋ねてみましょうか。

現在のペースメーカー利用者数、使われているペースメーカーのうち携帯電話の影響を受ける機種の割合、どれぐらい電話機と近接すれば影響が出るかの距離などの数値、および、どんな影響が出るのかを知れば、「ペースメーカーのために電源を切る必要は全くない」ことは明確です。

[追記] タイトルを少し扇動的にしました:-) あと、念のために書きますが、「優先席では携帯電話の電源オフ」というマナーを破っていいという主張ではありません。このマナーには疑問がなくはないですが、「周囲で電子機器を使われるのはうっとおしい」人には有益なものなので、なくす必要はないでしょう。

コメント・ピン通知 »

トラックバック・コメントはありません。
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る