2008-03-29
晴れ

三島で下車→大行列

080329_0757~0001.jpg 080329_0758~0001.jpg

三島で降りました。小田原からの650円きっぷで出場します。小田原での行列を見て、三島で大丈夫だろうという判断です……。

しかし実際は大行列で、駅員がこの辺はもうありませんとのたまいましたよ〜〜。泡を食って長時間停車の沼津ゆきに戻りましたが、乗れませんでした。どうやら三島は予想より客が多かったようです。やはり沼津攻めが正解だったか……。

駅員さんに「1人10枚までの制限は多すぎではないか」と質問しました。少なくすると行列が長くなって周辺に迷惑するなど、別の問題も起きるという回答でした。「では行列が出来る迷惑よりもヤフオクに転売する迷惑を許容する訳ですか」と質問すると、駅員さんはそういう訳ではないですが……と歯切れ悪い回答です(質問が意地悪か:-)。この後、いろいろ質問や苦情を言いまして「販売開始時点で並んでる人全員には行き渡るように枚数制限を設定してくれ」と意見を言って引き下がりました。

[追記] 「では行列が出来る迷惑よりもヤフオクに転売する迷惑を許容する訳ですか」に対して補足しておきましょう。追加質問に対する回答として、以下のような回答が得られました。

  • 「(1人10枚というのは多いように思えますが) 行列がずっと続くのは問題だと考えていて、早めに売り切ることを狙っている」
  • 「お客様が購入された後、どうされるかは JR 東海では関知しない。(客の自由だから)」
  • 「すべてのお客様が転売される訳ではなく、家族や友達に依頼されて買っている場合もある」
  • 「事前予約を受け付けることは検討しなかった」
  • 「当日になって制限枚数を変更する (減らす) ことは検討しなかった」
  • 「三島駅は予想より多くのお客様が来られてしまった」
  • 「過去2回の記念カードの販売では、45分ぐらいで売り切れた場合がほとんど」

これらから「JR 東海は、多くの人に記念 TOICA が行き渡るようにする意図がない」ことは明白です。言葉のニュアンスや話し方からは、「とにかく売れればそれでよい」という意思も感じました (上記の文章では分かりにくいですが)。だいたい「1人10枚」では転売目的が多数出ることは明白なのですが、「3回目の記念カード販売」においても改めないのですから、確信犯であることは確実でしょう。

家族や友人需要については「1人4枚」で十分です。それ以上家族がいるならば、2人以上で来ればいいのです (スーパーの特売で「1人1個まで」の場合は家族連れで行きますよね ;-)。

「記念カードは売れればよい」という考えからは、これらのカードが死蔵されることを前提に儲ける意思が明白です。特に、IC カード乗車券の場合は預り金 (デポジット) があったり、10年未使用なら無効になる規約があるので、死蔵目的で売るのは、かなり悪質とも言えるでしょう。本来、IC カード乗車券は、鉄道に便利に乗車できるようにして、鉄道利用を促進することが目的のはずです。カードを乱発するのは、目的と手段が逆になっています。記念 IC カードというのは、そういう意味では正しいものではありません。

そういう面では、PiTaPa は、カード発行枚数の伸びは少ないものの、割引サービスは充実しているし、それ以前に、所有者の利用率が比較的高いことが特徴となっています。IC カード乗車券の理想とも言える形でしょう。

話が逸れていきますが、カード乱発する JR 東海と連携しないためにも、愛知県の鉄道事業者にはPiTaPa 連合に入ってもらいたいものです ;-) 近鉄が PiTaPa で名古屋まで乗れるのですから、名古屋市交通局や名鉄が PiTaPa を使えるようにすればメリット大でしょう!! そうすれば、JR 東海と袂を分かつこともできますし。

コメント・ピン通知 »

  1. 丁度その時 朝から並びました 前後はみんな10枚買ってて ぼくは自分と友人と家族の分4枚買いましたが かなり並んでいたのを覚えています

    魂空からのComment — 2013-02-17 (日曜日) @ 08:45:28
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る