2008-08-05
雨

阪神なんば線は3月20日開業予定

yuriko による 04:30:53 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ:

姨捨駅・飯山線・青海川駅の旅行に気を取られていてすっかり遅れてしまいましたが、阪神なんば線の開業予定日が3月20日(金)と発表されていました (プレスリリースPDF)。運賃も申請されており、西九条〜難波間は加算運賃90円となっています (プレスリリースPDF)。34キロ区間は310円と設定されたため、難波〜元町は400円となります。これだと、加算運賃を入れてもミナミ〜神戸は梅田回りよりも安いため、乗客シフトが相当見込めますね。

開業日は、例年の近鉄ダイヤ改正に合わせることと、高校野球輸送の混乱を避けるため春の甲子園大会より前にするだろうと思っていましたが、3月20日とはちょっと遅めですね。てっきり3月14日とかと思っていたのに。USJ の「8周年記念イベント」も始まるので、開業直後から乗客が殺到するでしょう。阪神電車・近鉄電車には安全かつ正確な輸送を期待したいです。

運行ダイヤですが、奈良〜三宮の快速急行、奈良〜尼崎の急行がそれぞれ20分間隔になるはずなので、本線系統も20分ヘッドにするでしょうか。そうなると、梅田〜姫路の直通特急も20分間隔にせざるを得なさそうです。それはちょっと少なすぎるので、梅田〜姫路のS特急を20分間隔で出すかもしれませんね (それでも東二見以西が本数減すぎるか……)。

個人的には、20分ヘッドに、山陽区間の停車駅を大幅に減らした直通特急1本、奈良〜姫路の快速急行を1本、梅田〜西宮の急行1本、奈良〜尼崎の急行を1本、奈良〜桜川の準急を1本、普通は適宜2本運行とした方が便利に思います。いや、いっそのこと、姫路乗り入れは阪急電車にしてしまって、阪神は奈良〜高速神戸・新開地を10分間隔で快速急行を走らせる方がシンプルになりそうです (阪神の山陽乗り入れは車両規格が厳しいですが)。

姨捨駅・青海川駅写真

先日訪問した姨捨駅・青海川駅のデジカメ写真を公開します。メインイベントのはずの飯山線も写真は撮りましたが、千曲川・信濃川はよい写真にならなかったので没とします。