2008-12-11
晴れ

JR東日本が来年4月から首都圏で全面禁煙化

yuriko による 21:38:55 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: ,

JR東日本が、来年4月1日から、首都圏の駅で全面禁煙化することを発表しました (リリースPDF)。関東近郊の私鉄ではすでに全面禁煙だったので、それに追随することとなります。従来は、ホーム上の端にオープンスペースの喫煙所がありましたが、これでは、乗客および乗務員の受動喫煙が防げていなかったという問題がありました (意見を進言ずみ)。乗車位置によっては、駅に止まるごとに喫煙スペースの前に停車して煙が入ってくることもあります (中央線の10号車の事例)。

残念ながら、今の日本では「愛煙家」と呼べる人は非常に少なく、ほとんどの人が身勝手な喫煙者です。喫煙ルーム等以外で吸う場合は、周囲の煙草を吸わない人に一声かけてから吸うのがマナーだと思いますが、そういう行為をされる方はめったにみかけません (喫煙席でも、隣の人が吸ってないならそうするべき)。

特にひどいのが、建物の前にある「煙草の火を消すための灰皿」を喫煙スペースと勘違いして吸う輩です!! (例えば、コンビニの前にある灰皿等) これをやられると、その建物に入る人すべてが受動喫煙させられるわけで、犯罪と言っていいレベルだと思います。川崎市の場合、条例で路上喫煙を防止する義務があるため、建物の前に消煙灰皿を置くのは条例に矛盾しています。全面撤去するのが正しいでしょう。

個人的には、煙草免許を作って、「吸うときは免許証を周囲に掲示 (首からぶら下げ等) しなければならない」としてもらいたいところです。taspo は写真が入っているので、「タバコを吸うには taspo 必須!!」としてもいいと思います。

コメント・ピン通知 »

  1. 漸く、関東大手私鉄に追随、といったところでしょうか。新宿駅も「民度の低さ」ゆえ、埼京線が発着する1〜4番ホームには相変わらず喫煙所が設けられてましたが、これで撤去のようですな。

    それはそうと、地下駅で喫煙する馬鹿者が後を絶たず、先日は有楽町線飯田橋駅で、駅員にタレ込みました。
    喫煙家(敢えてこの表現をします)の権利意識は異様で、「国に納税しているからいいだろ」的な態度が目立って、非常に嫌味に聞こえます。
    公共のマナーというモラルを自ら壊すようでは、喫煙家自ら首を絞める事態になっても当然かと思われます。

    ぶうちゃんからのComment — 2008-12-11 (木曜日) @ 23:07:41
  2. 喫煙家(敢えてこの表現をします)の権利意識は異様で、「国に納税しているからいいだろ」的な態度が目立って、非常に嫌味に聞こえます。

    運がいいのか、わたしはこういう物言いをする人とはめったに遭遇していません。こういう輩を押え込むためには、たばこ税の増税をしてはなりませんね ;-) 増税したら、ますますつけ上がりますから。

    ただ、喫煙者がマイノリティーになりつつあるため、マイノリティーの権利保護という面では、喫煙する権利をむやみに奪うのは、ある意味危険だと考えています。とはいえ、現状では、当事者が「自身をマイノリティーである」と認識していないんですよね……。まだまだマジョリティーかも。

    yurikoからのComment — 2008-12-12 (金曜日) @ 01:03:54
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る