2009-01-11
晴れ時々くもり

山形県鉄道防犯連絡協議会連合会による有害デマ広告

090111_1036~0001.jpg

山形鉄道の車内にペースメーカーに関する有害デマ広告がありました。曰わく「混雑時の携帯電話は電源OFF! ペースメーカーの誤動作で命に関わります」と言うものです。

確かに、誤動作については、総務省の試験で、数機種の古いペースメーカーが mova で 15cm いないで動作に影響があることを確認しています。しかし、即、命に関わるかどうかまでははっきりしていません。要は、パルスが飛ばないだけなので、元の不整脈状態に戻るだけですから。また、現在主流の第3世代携帯電話やPHSでは、わずか1機種だけが数センチで影響が出る程度です。つまり、実質的には、携帯電話の電源OFFは過剰な対応です。

そして、「命に関わる」と言いきるのはウソというかデマになってしまっています。そのため、この広告はペースメーカー装置者に過大な不安を与えるおそれが強いです。実際、そういう人が少なからずいます。そういう人は、この種の広告の被害者といえるでしょう。山形県鉄道防犯連絡協議会連合会は、広告の間違いを早急に認めて、文言を差し替えるべきです。

そもそも、総務省は、こういう「間違い」を是正するべきですね……。

コメント・ピン通知 »

  1. ペースメーカーに関する日記を見てきたけど
    あんたは鉄道会社にはクレームするようだけど国土交通省などにはクレームしてないようだな
    なんで自分の意見を国の行政機関に申し出ないの?
    鉄道会社は国交省の通達でこのようなアナウンスしているなら、鉄道会社より国交省に言うべきだろ
    不整脈うんぬんとかも言ってるけど、医療従事者でもないのに不整脈になっても死なないと言い切れるの?
    不整脈って心臓のリズムが狂うことだぜ?
    これが起これば心疾患で心臓の鼓動が止まる可能性が高くなる
    止まったら血液に含まれてる酸素とくっ付いたヘモグロビンが脳に行かず脳細胞は死ぬ、そして人は死ぬ
    気楽に書いてるようだが命に密接してるんだぜ?
    んで22cm以内に近づくことはあり得ないと
    隣の乗客がPCDだっけ?そんな携帯電話を持ってうたた寝し、22cm以内だと誤作動するペースぺーカーを装着した乗客に寄り掛かったらどうなる?
    それも想定の範囲内で心配無用ってか?
    鉄道会社ってのは命を最優先して目的地に運ぶ、そして快適なサービスは2の次って知らないの?
    べつに不安とか言ったってそいつが死ぬわけじゃねえし
    ペースメーカーは機械だから使い古せば誤作動する確率だって上がるだろうし
    絶対に安全とは言い切れないし
    総務省の実験だって製造されてから何十年も使い続けてきたペースメーカーでも実験したって言ったか?
    俺は総務省のHP見たがそんな記事は見たこともないな
    実験していない以上、確信なデータがないんだから
    携帯を製造してる会社や医療機器メーカも新品でしか実験してないんだから
    この記事を書くんであるなら、どんな状況でも誤作動しないって情報源を持ってきてから書いたらどうだ?
    俺は相鉄側の言い分が正しくてあんたの言い分は間違ってると解釈している
    あとは、ご立派に意見を申し出てるけど、そんなに間違ってるなら両者ともに安心して乗れる車内アナウンスくらい考えてるんだろう?まさかこれだけアピールしといて考えてもないとか言わねえよな?
    俺はそんなアナウンスを作ることは無理だと思ってる
    なぜならそんなこと言ってれば次の駅には着いちまうし、私鉄無料急行とかは通過駅に対して車掌が後方確認しなければならないからそんな余裕はない

    ニックからのComment — 2009-03-30 (月曜日) @ 01:44:37
  2. ニックさんこんにちは。

    国土交通省に意見具申するのは気がつきませんでした。これらアナウンスは各運輸事業者の自主行動ですから、直接事業者に言うのが先だと考えていました。なお、ウェブログには書いてないものの、日本民営鉄道協会と総務省には意見を出しています。今後、国土交通省の窓口も探してみます。

    不整脈うんぬんとかも言ってるけど、医療従事者でもないのに不整脈になっても死なないと言い切れるの?

    ペースペーカーの動作原理および適用対象をまず調べてみてください。日常生活を送るような装着者の場合は、(電波による) ペースメーカーのパルスが狂っても、即死することはありません (人工心臓じゃないんですから)。

    隣の乗客がPCDだっけ?そんな携帯電話を持ってうたた寝し、22cm以内だと誤作動するペースぺーカーを装着した乗客に寄り掛かってきたら?

    このような事象は、列車脱線事故に遭う確率より低いです。人間の体の横幅が40cm程度ありますから、座席に座っている限り、寄りかかってくる程度で危険領域に入ること自体が困難です。

    また、日本において、「22cm以内で誤動作するペースメーカー」を付けている人は、(推測で) 100〜500人ぐらいだと思われます (日本のペースメーカー装着者は30万人程度。当該機種は2001年時点で68機種中1機種。ペースメーカーの寿命は約10年ですから、2009年も使われている可能性は1/8以下)。混雑する地域 (3000万人/日) に限定すると、約10万人に1人ぐらいになります。

    2009年2月末で、携帯電話・PHS の契約数は 1.1億ありますが、そのうち mova (ドコモの PDC, PCD じゃないです) は 600万契約です。つまり、1/20 です。現在、mova は山間部や島嶼部での利用が多いですから、都心部では 1/50-1/100 程度になると思われます。

    これらの2者が接近する可能性は、かなり低いことは想像できます (1/10万×1/100 という計算ではありません)。おそらく、列車脱線事故に遭う確率より低いんじゃないでしょうか。現に、列車・バス内で、携帯電話の電波が直接影響して死者が出たケースはいまだありません。気分が悪くなった事例はあるかもしれませんが、「本人の思い込み」を除外しなければなりませんね ;-)

    鉄道会社ってのは命を最優先して目的地に運ぶ、そして快適なサービスは2の次って知らないの?

    「安全輸送」が第一なのは当然ですが、それは「鉄道会社による事故を起こさない」という意味です。ペースメーカーによって事故死が発生するならば、それは「乗客同士による事故」であって、本来は鉄道会社が関知するものではありません。

    また、本当にペースメーカーによる事故死を防ぎたいならば、「22cm で誤動作するような古いペースメーカーを装着している人」を特別扱いするべきですが、実際にはそのような措置は取られていません。以前相鉄と「やりあった」ときも、その提案を行いましたが (ペースメーカーを装着していたら車掌室に便乗できる等)、「そういう特別扱いはできない」と言われてしまいました。相鉄が「本気で乗客を守る」つもりなのかは、非常に疑問があります。アナウンスの文言自体よりも、こちらの点が非常に問題だと思っています。

    結局のところ、「医療機器うんぬん」は、携帯電話がうっとおしいという苦情 (上位5位以内の常連) に対応するための「言い訳」にすぎない可能性が大です (特に相鉄の場合)。ペースメーカーの利用者にとってはいい迷惑だと思います。

    ペースメーカーは機械だから使い古せば誤作動する確率だって上がるだろうし
    絶対に安全とは言い切れないし

    ペースメーカーは電池で動作するものですから、一定期間ごとに交換します。少なくとも「誤動作が起きるぐらい使い古す」ことはありません。なので、そういう古い状態で実験することは意味がありません。

    また、古い状態で問題が起きるならば、それはペースメーカー側の問題であって、携帯電話の問題ではありません。

    あとは、ご立派に意見を申し出てるけど、そんなに間違ってるなら両者ともに安心して乗れる車内アナウンスくらい考えてるんだろう?まさかこれだけアピールしといて考えてもないとか言わねえよな?

    以前どこかで書いたつもりですが、「携帯電話の使用ルールに関して、医療機器の話は一切触れるべきではない」のが正しいと考えています。そして、患者に対しては、総務省などが病院や利用者団体を通じて、「携帯電話の影響について」を *定期的に* 説明し、安心してもらうべきでしょう。

    現状で一番問題なのは、肝心の当事者 (ペースメーカー利用者) が、正しい知識を知らない、かつ、自身の機種が影響を受ける機種なのかどうかすら知らされていないことです。施術を受けるときは医師等から一般的な説明を受けていることでしょうが、ペースメーカーの機種名自体は知らないそうです。また、鉄道・バス会社の「アナウンス」の物量はすさまじいですから、「22cm 以上離れれば OK」という説明を忘れてしまう可能性があります。

    そういう、根本の問題点に着目せず、いちゃもんを付けてこられるのは非常に不愉快です。

    yurikoからのComment — 2009-03-30 (月曜日) @ 03:27:21
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る