2009-02-20
雨のちくもり

ICカード1日乗車券は同じバスに2回乗れない

yuriko(a) による 10:01:08 の投稿
カテゴリー: バス・自動車
タグ: , , ,
090220_0931~0001.jpg 090220_0925~0001.jpg 090220_0935~0001.jpg

今日も川崎市交通局で通勤していますが、ICカードの1日乗車券の発行時にエラーになりました。しかし、再度発行してみると「このカードは使用できません」になりました。仕方なく、とりあえず現金で1日乗車券を買いました。

乗車中にモバイルSuicaアプリで残高を確認すると、果たして 400 円が差し引かれていました!! もし2回目のタッチでエラーになってなければ、800円引かれていたところです!! つまり、以前問題になった、ICカードで乗車時にエラーになって再度タッチしてもらったら過剰収受になっていた不具合に対応すべく、チェックを入れたのだと思われます。

ということは、このカードは正しく1日乗車券が書き込まれているはずです。そう考えて、運転士さんに依頼してタッチさせてもらうと「処理済みカード」エラーになりました。どうやら、このカードで乗車ずみということのようです。そういうチェックまでやっているようです!! 優秀と言えばそうですが、正当に同じバスに2回乗るときはどうなるのでしょう……。例えば、溝06系統は、久地駅前、溝口駅前、新城駅前を通るので、久地で下車してJR南武線に乗り、溝口か新城で同じバスに戻るという乗り方は物理的には可能です。とりあえず、Suica残高が400円減っていることを運転士に確認してもらい、磁気カードの1日乗車券は払い戻してもらいました。

今度は本数の少ない溝05系統を捕まえて、小杉駅方面を目指します。小杉駅〜溝口駅は東急バスなら頻発してますが、市バスは非常に少ないのです……。写真は省略しますが、今度は1日乗車券が無事処理されました。

余談ですが、せっかくJR東日本乗車ボイコットをしてるので、Suicaでの1日乗車券利用は避ける予定でした。といって、PASMOはもっと嫌いなので、PASMOでの1日乗車券はありえません (民鉄もSuicaを採用すべきだったという立場なので)。 1日乗車券の購入がICカードでのバス乗車ポイントに寄与するか不明だったので、もしカウントされるならお得なので、あえてモバイルSuica利用した次第だったのです。(どうやら対象外のようです→市バス利用案内PDF)

[追記] 今回は「1日乗車券の発行」を行なったバスだから、再乗車をチェックしている可能性があります (でも、そういう場合で2回目に乗れないのは明らかに不条理ですが)。純粋に、発行ずみの1日乗車券が同じバスで2回使えるか、機会があればチェックしてみます。でも、チェックするためには JR 南武線に乗らなければならないので、本末転倒な気が……。JR に乗らずに済ませるには、溝06系統で多摩区役所経由の便でループ部分を使う手がありますが、「向丘遊園駅前」で折り返し処理 (==1日乗車券の履歴消去) をするはずなので、試せないと思われます。川74系統が細長いループ路線なのですが、これも両端で折り返し処理をしてるっぽいですし……。溝15,18系統も第三京浜入口で折り返すような経路ですが、第三京浜入口が終端処理してそうです。

コメント・ピン通知 »

  1. 自分はアンチJR東日本なので、使うICカードはPASMO、チャージもJR駅(東京モノレール、りんかい線含む)では行わない主義です。
    何せ、旧国鉄時代から国電には「乗ってやる」。西南私鉄4社(東急、小田急、京王、京急)で目が肥えた自分は、今もJR東日本には仕方なく乗るスタンスです。
    もっとも育った所が典型的「官尊民卑」のS区、親が民間人ゆえに、旧国鉄の親とは対立関係でした。

    それはさておき、徹底するならモバイルSuicaも使わない覚悟は必要でしょう。変なところでSuicaを使うのはルール違反ですよ(笑)

    ぶうちゃんからのComment — 2009-02-20 (金曜日) @ 13:29:31
  2. 自分はアンチJR東日本なので、

    わたしも JR 東日本はあまり好きではありませんが、モバイル Suica については高く評価しています。プラスチックカードの非接触式 IC 乗車券は、磁気カード式よりも不便であると考えていますが (裏面を見ても残高や履歴が分からないため)、モバイル Suica は、その欠点がクリアされているからです。履歴が分かるだけでなく、どこでも入金できることはすばらしいメリットです (というか、チャージ装置を至るところに置いていない JR 東日本が悪いのですが)。

    # もちろん、通信会社へのパケット料金がかかってしまうという問題がありますが、これは通信会社の問題だと思います。
    # 本来は「アプリのダウンロードやチャージにかかる通信はパケット料金無料」とするべきです。

    もちろん、モバイル Scuia を封じることは検討していたんですが、乗車する度に磁気式1日乗車券を買うのは煩雑であること、むやみに車内で購入して在庫を減らすと他に磁気カードを欲しい人が困る可能性があることなどが、モバイル Suica にした理由です。しかし、IC カードを利用することは、結果として PASMO の推進になってしまうので、(PASMO 反対派のわたしとしては) 避けた方がよいことは事実です。

    わたしが PASMO を嫌いな理由は、パスネットよりも「お得な乗り方」が制約されていることに加え、Suica をそのまま採用しなかったため、ICOCA など他のカードのと相互利用ができていないことがあります。記念 PASMO 発売時に「1人10枚まで買えた」ために多くの人に行き渡らなかったことも不信感の1つとしてあります。

    yurikoからのComment — 2009-02-20 (金曜日) @ 18:29:22
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにトラックバックが反映されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る

コメント投稿

※発言の責任を明確にするため「名無し」「通りすがり」「匿名希望」等の匿名は不可とします。捨てハンドルでもいいので必ず名乗ってください。
XHTML (使えるタグ): <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> .
※スパム対策プラグインの影響により、すぐにコメント内容が表示されない場合があります。お手数ですが、半日ほど待ってみてください。

上に戻る