2010-08-08
晴れ

豊橋〜

yuriko(d) による 23:59:43 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ: , ,
20100808235329.jpg

豊橋に着きました。4分遅延はそのまま。停車時の車内アナウンスでしつこく「JR西日本からの接続を取ったため遅延」というのはかなりうざい。責任転嫁するな。接続を取ると決めた時点でJR倒壊もといJR東海が責任を持たないといけません。

刈谷で新快速に乗り換え

yuriko(d) による 23:20:21 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ: , ,
20100808231844.jpg 20100808232021.jpg

刈谷で新快速豊橋ゆきに乗り換えました。米原でのJR西日本からの接続待ちのため2317発から4分遅れました。

1つ手前の逢妻で下車すれば230+820=1050で60円けちれるのですが、豊橋着が0010でムーンライトながらの発車時刻0017に対して7分しか余裕がありません。豊橋ではSuica出場→青春18きっぷ入場の処理が必要なので、余裕が必要です。なんとなく不安を覚えて逢妻で降りなかったら、やはり遅延が発生しているという……。

笠寺駅から普通岡崎ゆき

yuriko(d) による 22:58:04 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ:
20100808224935.jpg 20100808225057.jpg 20100808225339.jpg 20100808225620.jpg

都市計画道路空港線から少し北に戻って西に進むと笠寺駅に着きました。高架だったっけと思ったらそれは貨物線のようです。ここから豊橋は1110円ですがそれをいかに節約するか。

程なく2257発普通岡崎ゆきが来たので乗ります。

南区役所停留所

yuriko(d) による 22:46:21 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ:
20100808224411.jpg

南区役所停留所に着きました。また雨がきつくなって来ましたよ……。

基幹01系統鳴尾車庫ゆき

yuriko(d) による 22:41:25 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ:
20100808223833.jpg

基幹01系統が来ました。2237発が約2分遅れ。これにのるんだったら栄バスターミナルから乗ればよかった〜〜。名古屋のバスは研究不足なので思いついて適切に使うというのはまだ慣れません。

結局堀田下車

yuriko(d) による 22:36:03 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ:
20100808222445.jpg 20100808222553.jpg 20100808222802.jpg

結局堀田駅で降りました。ここで基幹01系統に乗車して南区役所から笠寺駅を目指します。名鉄の本星崎のがいいんですが現金足りなくて乗れません。なのでモバイルSuicaでJRに乗るしか。

栄から地下鉄

yuriko(d) による 21:59:30 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ:
20100808215930.jpg

名古屋からムーンライトながらに乗るのはもったいないので、豊橋まで先行します。とりあえず金山を目指して名城線に乗ります。

栄〜

yuriko(a) による 21:56:40 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ:
CA360448.JPG

栄に着きました。ここから帰還行程に入ります。
[GPS情報URL]

http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.10.07.80&lon=%2b136.54.28.55&fm=0

名古屋城正門前から栄13系統

yuriko(d) による 21:45:19 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ:
20100808213209.jpg 20100808214131.jpg

名古屋城正門前に栄13系統が来ました。2139発が2分遅れぐらい。ふつーの人は地下鉄で帰るので、バス利用者はほとんどいません。バス便利なのにな〜

名古屋城から退散

yuriko(d) による 21:31:57 の投稿
カテゴリー: 2010年08月 OSC名古屋に出展
タグ:
20100808211121.jpg 20100808211239.jpg

閉場となったので退散します。名古屋城は戦災で消失するまで350年ほど威厳を保っていたんですね。そりゃ徳川家の城ですから江戸時代は安泰だった訳です。日本の城で残っているのは、さっさと徳川家に負けたところばかりです。