2016-08-24
晴れ

あす25日の行程変更

yuriko による 19:39:45 の投稿
カテゴリー: 地域情報

台風9号が23日に北海道に上陸した影響で、JR各線も運休が続いています。特に、石北本線・根室本線・釧網本線に影響が大きく、25日も釧網本線は全便運休です。石北本線も16時まで運休で特急オホーツクは全便運休となりました。つまり、あしたの網走回りの根室ゆきは不可能です。

JR北海道に問い合わせたところ、運休による経路変更が適用されるとのことで、札幌回りで根室に行くことにしました。では新夕張から夕張まで、はみ出し乗車するかと思いきや、夕張滞在時間が5分しか取れないので没にしました。夕張線はまたの機会で……。

0735 増毛     → 0909 深川、普通
0919 深川     → 1025 札幌、スーパーカムイ14号 (自由席1130円)
| 1019 深川     → 1125 札幌、スーパーカムイ16号 (自由席1130円)
1153 札幌     → 1556 釧路、スーパーおおぞら5号釧路ゆき (指定席3110円)
1617 釧路     → 1849 根室、根室本線 (釧路から18きっぷ)

オホーツクに乗れない補償として、スーパーカムイ + スーパーおおぞらの特急券と差額なしで引き換えできるのか、差額は負担する必要があるのかは深川駅で相談することとします。

海岸での夕陽

yuriko(i) による 18:14:42 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生
タグ:
image1_81.JPG

海岸で日没を堪能しました。遮るものがなく、美しい夕陽です。誰が撮っても素晴らしい写真になりそう。

お宿で夕食

yuriko(i) による 17:49:32 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生,食べ物
image1_80.JPG

お宿にチェックインしました。海岸沿いの民宿で、夕食は地物の海産物がたっぷりでした。魚、貝好きならたまらない食事ですね。逆に海産物嫌いだと食べられるものがほとんどないという…。

再び増毛駅

yuriko(i) による 16:43:57 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生
タグ:
image1_79.JPG

灯台からの道を降りると増毛駅でした。列車がいない時間は静かですね。

灯台から港を一望

yuriko(i) による 16:34:45 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生
タグ:
image1_78.JPG image2_14.JPG

小学校から増毛灯台に来ました。ここは実は増毛駅から見えます。灯台の根元からは草木が茂っていて港が一部見えませんが、ある程度は一望できます。

旧増毛小学校

yuriko(i) による 16:00:03 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生
タグ:
image1_77.JPG

旧増毛小学校まで登ってきました。初めて増毛に来たのは、留萌からは沿岸バスでしたが、この小学校の前を通り、あまりに立派な建物に感動したことを覚えています。
北海道の小学校の建物としては一番古く、今も残されています。時々内部を公開しているようで、その時に訪問したいものです。

厳島神社を参拝

yuriko(i) による 15:52:24 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生
タグ:
image1_76.JPG

ここ増毛には厳島神社があります。おそらく広島のあれの経歴でしょう。江戸年間からこの地を守ってるようです。建物や装飾が立派で、きちんと手入れされていますね。

元陣屋で歴史を勉強

yuriko(i) による 15:07:38 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生
タグ:
image1_75.JPG

元陣屋の展示を鑑賞しました。江戸末期にロシアの侵攻を防げために作った拠点です。秋田藩が担当し、気候が温暖で産物が抱負なマシケが選定されたのです。新政府になって陣屋は撤去されてしまい、現存するのは井戸のみだそうで。その後のマシケはニシン漁で栄え、今もその明治大正の建物が残っているわけです。

郵便局で風景印蒐集

yuriko(i) による 14:50:09 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生
タグ: ,
image1_74.JPG

軍資金を追加しようと郵便局に寄ると、平日なので窓口が開いていました。それならとハガキと切手を求めまして自宅郵便物を作って風景印を頼みました。丁寧な対応で、郵便局巡りが好きな人にはたまらないでしょうね。今は鉄道ファンが大挙して増毛に来ていますが、いい街なので継続的に観光客が来て欲しいものです。

國稀酒造を見学

yuriko(i) による 14:37:40 の投稿
カテゴリー: 2016年半家→増毛→福生
タグ:
image1_73.JPG

腹ごなしの後は酒蔵見物です。ここ増毛には日本最北端である酒蔵、國稀酒造があります。主力商品は甘口の「國稀」です。上撰になると辛口になります。試飲コーナーが充実していて10種以上を説明付きでいただけます。当然ながら土産として酒を購入しました。「國稀」は4合瓶ではなく5合瓶と少し多めになっているのが特徴です。