2009-02-11
晴れ

2009年度も宮島航路は18きっぷで乗車可能

yuriko による 04:07:34 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: ,

昨日2月10日、JR 各社から、2009年度の青春18きっぷについて発表がありました (JR西日本の発表)。利用期間およびねだんについては例年通りですね。

発売期間とご利用期間

    春季用
    発売期間: 平成21年2月20日〜平成21年3月31日
    ご利用期間: 平成21年3月01日〜平成21年4月10日
    夏季用
    発売期間: 平成21年7月1日〜平成21年8月31日
    ご利用期間: 平成21年7月20日〜平成21年9月10日
    冬季用
    発売期間: 平成21年12月1日〜平成22年1月10日
    ご利用期間: 平成21年12月10日〜平成22年1月20日

おねだん

11,500円 (おとな・こども同額)

きっぷの内容

JR全線の普通・快速列車の普通車自由席および宮島航路に自由に乗り降りできます。
(中略)
※宮島航路は平成21年4月1日からJR西日本宮島フェリー株式会社による運航となります。なお、同日以降も引き続き「青春18きっぷ」でご利用になれます。

JR 西日本が、宮島航路の運行を子会社に移管することを発表してから、宮島航路がJRの路線として存続するのかが話題になっていました。第1種鉄道事業者の廃止申請が出ていなかったので、大丈夫だろうとは踏んでいましたが、青春18きっぷの発表時に「18きっぷでも乗れます」と言うのは大胆かつ喜ばしいことですね。

でも、1年2年はいいとしても、5年10年後も JR の路線であるかどうかは疑わしいでしょう。ハンコ趣味の方は、早い目に「宮島までの往復乗車券」を補充券で購入して、宮島駅の下車印をもらっといた方がいいかも ;-) (そもそも下車印あるのかな?)

2009-02-04

JR東日本乗り納め

yuriko(a) による 19:13:05 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ:
090204_1913~0001.jpg

今日で定期券切れるので、これにてJR東日本に乗り納めとします。

撮影直後に電池切れたため、事後投稿です。すいません。

2009-02-01
晴れ

偽造レインボーカードが発見される

yuriko(a) による 11:16:55 の投稿
カテゴリー: 2009年01月 カフェ玖伊屋とUSJ,鉄道ネタ
タグ: , ,
CA360353.JPG

地下鉄梅田駅に「偽造レインボーカード発見による5000円カード販売停止ときっぷ引き換え中止」の案内がでていました。
これって、スルッとKANSAIのシステム存亡に関わるゆゆしき問題ですよね……。偽造犯(団?)の検挙によって、販売再開を期待します。

2009-01-29
晴れ

東日本環境アクセスの事務所訪問

yuriko(a) による 18:17:35 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: ,
090129_1740~0001.jpg

先日の遺失物行方不明事件ですが、遅ればせながら、当日清掃を担当された方と直接お話することができました。(こちらのコンタクトが遅くなったためで、先方が会うことを渋ったわけではありません)

驚くべきことに、登戸駅止めの列車で清掃員が入るのは、1日6本だけでした。朝ラッシュ後に2本。夕ラッシュで1本。深夜に3本です(具体的な時刻は念のため伏せます)。で、わたしが乗車したのは、偶然にも、夕ラッシュで清掃が入る列車でした。つまり清掃員さんが担当した列車なのです。しかし、当該の荷物はなかったという証言でした。当然ながら、遺失物があれば、どんなものでもきちんと駅に届けるフローになっているそうです。

だいたい、清掃は川崎方の車両から立川に向けて、扉を閉めて行うそうですが、当日は扉開いてたし……。清掃員を追っかけても捕まらなかったので、「そもそも清掃員がいなかった」可能性もあります。でも、よく調べると、わたしが乗ったのは、清掃が入る列車のはずですし……。とりあえず、東日本環境アクセスは無実と考えておきましょう。

(この節追記: JR東日本の駅員および乗務員は、どの列車に清掃が入るかをきちんと把握していませんでした。清掃対象が「1日6本だけ」ということすら知らなかったのです。つまり、駅と清掃員の連携がきちんと取れていないのが、諸悪の根源です)

荷物は行方不明のままですが、さほど大事なものではないので、亡くなったこと自体は気にしていません。そもそも「ナマモノ」なので、これだけ時間が経ってしまうと価値がないため、あきらめざるを得ません (ナマモノだからこそ、他の乗客が盗む可能性がほとんどないのですが……)。問題は、JR の対応の悪さです。

登戸の駅員の態度がひどいことに対しては、別の駅員さんおよび横浜お客様センターからおわびの言葉も頂いたものの、抗議行動は引っ込めないことにします ;-) 来月はバス通勤としますが、乗り継ぎが不便で7時半に出ないといけないのは辛いですが……。

2009-01-25
くもり

小田急アンケートモニター外れ

yuriko(a) による 18:20:56 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ:
090125_1813~0001.jpg

先月13日が締め切りだった小田急アンケートモニターですが、外れてしまいました。利用駅の近辺には応募者が多かったようで、抽選になったようです。多分、登戸と遊園は「快速急行止めろ」とか「多摩急行止めろ」という不満がよく出るので、応募した人は多いと思われます。

アンケートモニターのポイントは、小田急の非常時総合訓練が見られることです。これはかなりオモロいので、楽しみだったのですが……。

2009-01-17
晴れ

来月はJR東日本に乗らない

yuriko(a) による 18:11:55 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: , ,

今月末でJR東日本の定期が切れますが、更新せず、来月いっぱいはJR東日本を利用しないことにしました。JR東日本の遺失物対応及び顧客対応があまりに酷いためです。タグ名はもちろん「JR束日本」です。「東日本」ではありません。

実は、昨日登戸止めの列車で網棚に荷物を忘れました。1分もせずに取りに戻りましたが、網棚には何もありませんでした。

車内を移動中の乗務員に尋ねてみると、「清掃員が回収したのでないか」という話でしたが、清掃員はどこかに行ってしまい、捕まりませんでした。駅の改札口に行くと、「ここに戻ってこられるはず」ということでしたが、なかなか来られません。駅員曰わく、回送列車に乗ってしまったのではないかということでした。電話を掛けて確認されましたが、行方不明のようでした。このとき、駅員のT氏は「どうしようもありません」とのたまいました!! 確かに、駅員さん自身は打つ手なしだと思いますが、それをそのまま客に言うたらあかんでしょ。理想的には、「申し訳ありません。私どもでは清掃員の居所がつかめておらず、お荷物の行方が分かりません」ぐらい言うものです。とりあえず、連絡先を伝えて、出てきたら一報をもらうことで引き下がりました。

けっきょく昨日は連絡がありませんでした。今日になって、先ほどJR南武線に乗るために、登戸駅に寄ったのですが、当該の荷物は届けられてないようでした。「清掃員が回収して届いてないのは、清掃員が泥棒したのではないのか」と問い詰めたのですが、駅員のK氏は「そんなことはございませんが……」とおっしゃいます。「じゃあ乗客の誰かが盗んだとでも言うんですか」と返すと、「その可能性もございます」と言われてしまいました。清掃員よりも乗客を疑うことを客の面前で公言するのは、客商売としては、あってはならないことです。さらに、「清掃員が盗んだと言うのであれば、被害届を出されたらどうですか」と挑発までされてしまいました。

清掃員が業務として遺失物を回収するのは正当ですが、それが届けられてないのは非常に困ります。きちんと終着駅とか拠点駅に届けるフローを確立しておいてもらいたいものです。それができてないなら、JR東日本は清掃業務の委託を東日本環境アクセスから解除するべきです。網棚の荷物を回収せずに放置してもらった方がなんぼかマシです。

清掃業者もズボラでいい加減(清掃後に駅に戻っていない)なのはひどいですが、清掃員の疑義を問われても、それを確認しない駅員はもっとひどいです。いくら不合理な内容でも、客の言葉をまず受け止めて、それを確認するのが客商売というものです。身内である清掃業者を100%信用するあまり、客を信用しないというのは、ふざけてるとしか言いようがありません。「乗客の目線」がまったくもって欠けています。

駅員(登戸駅のK氏)に挑発されてしまったので、こちらも感情が高ぶって、ほぼ喧嘩状態になってしまいましたが、その喧嘩を買うK氏も客対応のスキルが低いと思いました(^j^) 喧嘩腰の相手には、言葉を極力少なくして、まず相手に言いたいだけいわせた方がいいのです。下手に何か言うと燃料投下になりますから。

ともあれ、定期があるうちは南武線を使いますが、切れたら当面はJR東日本を使わずに通勤する事とします。バス乗り継ぎが現実的ですが、小田急→京王→東急→バスのが安かったらそうするかも。

[追記] 定期は2月4日まで有効でした。ボイコットを2月2日(月)から実施するか、2月5日(木)から実施するかは、状況によって決めます。

[さらに追記] 駅員へのヒアリングによると、実際に、乗客が他の客の荷物を持って行ってしまう事例は比較的発生しているようです。そういう事実があるとしても、駅員が乗客を疑うような発言をしていいとは思えません。理想的には「清掃員には乗客の荷物を盗まないよう指導しておりますし、乗務員も回収しておりません。となると、他の可能性も考えられないでしょうか。実際、お客さまが他人の荷物を間違って持っていってしまうことも事例として発生しておりますし。」のように、事実を述べるぐらいならば、問題発言とは思えません。とにかく、JR 東日本は、もっと顧客視点を培ってもらいたいものです。
わたしが列車を降りたのは、他の客に続いて後ろの方だったので、他の客が奪ったとしたら、わたしの面前で網棚の荷物を触る必要があります。そんな「勇気」のある泥棒はいないと考えられるため、清掃員が「盗んだ」可能性が非常に大なわけです。

2009-01-11
晴れ時々くもり

山形県鉄道防犯連絡協議会連合会による有害デマ広告

090111_1036~0001.jpg

山形鉄道の車内にペースメーカーに関する有害デマ広告がありました。曰わく「混雑時の携帯電話は電源OFF! ペースメーカーの誤動作で命に関わります」と言うものです。

確かに、誤動作については、総務省の試験で、数機種の古いペースメーカーが mova で 15cm いないで動作に影響があることを確認しています。しかし、即、命に関わるかどうかまでははっきりしていません。要は、パルスが飛ばないだけなので、元の不整脈状態に戻るだけですから。また、現在主流の第3世代携帯電話やPHSでは、わずか1機種だけが数センチで影響が出る程度です。つまり、実質的には、携帯電話の電源OFFは過剰な対応です。

そして、「命に関わる」と言いきるのはウソというかデマになってしまっています。そのため、この広告はペースメーカー装置者に過大な不安を与えるおそれが強いです。実際、そういう人が少なからずいます。そういう人は、この種の広告の被害者といえるでしょう。山形県鉄道防犯連絡協議会連合会は、広告の間違いを早急に認めて、文言を差し替えるべきです。

そもそも、総務省は、こういう「間違い」を是正するべきですね……。

2008-12-24
晴れ

ディズニーリゾートラインのパスネット利用は3月13日で終了

yuriko による 17:29:17 の投稿
カテゴリー: パスネット存続キャンペーン
タグ: , ,

(株)舞浜リゾートラインは、2009年3月14日にディズニーリゾートラインでの PASMO サービスを開始するのに伴なって、3月13日をもってパスネットの自動改札機での利用を終了すると発表しました。他の事業者では、今年3月14日に終了していたわけですが、ディズニーリゾートラインは PASMO 導入が遅れていたためパスネットが自動改札で使えていたわけです。

うーん。てっきり、開業から10年後の2011年にパスネット利用終了と思っていただけに、2009年終了というのは予想外に早いです。「自動改札でパスネットを使おうツアー」を実行したいのですが、早目に計画したいと思います。ディズニーリゾートラインにパスネットで乗車して、「ついでに」東京ディズニーリゾートでも遊ぶという計画です ;-) 一部区間が未乗(!)なので、乗り潰しもしなければなりませんし。

2008-12-22
雨のちくもり

東京地下鉄・東京都交通局で162人が指定場所以外で喫煙

yuriko による 23:23:45 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: , ,

今月15日に、白金高輪駅の引き込み線で乗務員の吸殻が原因で発煙事故があったのですが (東京地下鉄の発表東京都交通局の発表)、その後の調査で、東京地下鉄・東京都交通局を合わせて162人が、指定場所以外で喫煙していたことが判明しました (東京地下鉄の発表東京都交通局の発表)。今回事故が起こった白金高輪駅の引き上げ線では、両社局合計12人が吸っていました。

162人という数はとんでもないですね。事故直後に公開された吸殻の数から見て、相当数の乗務員が長期間喫煙していたと予想されたのですが、そんなに多いとは……。服務態度がなってないと言えます。乗客に対しては駅構内での喫煙を許可していないので、乗務員に対しても喫煙場所を激しく制限して然るべきなのに、指定場所以外での喫煙が行なわれており、また、それが長期間に渡って見逃されていたのは、ゆゆしき問題です。

「煙草を吸う人間の多くが身勝手だ」と思わざるを得ないのでしょうか。こうなると、「たばこは免許制にする」のを真剣に導入してもらいたいです。

2008-12-11
晴れ

JR東日本が来年4月から首都圏で全面禁煙化

yuriko による 21:38:55 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: ,

JR東日本が、来年4月1日から、首都圏の駅で全面禁煙化することを発表しました (リリースPDF)。関東近郊の私鉄ではすでに全面禁煙だったので、それに追随することとなります。従来は、ホーム上の端にオープンスペースの喫煙所がありましたが、これでは、乗客および乗務員の受動喫煙が防げていなかったという問題がありました (意見を進言ずみ)。乗車位置によっては、駅に止まるごとに喫煙スペースの前に停車して煙が入ってくることもあります (中央線の10号車の事例)。

残念ながら、今の日本では「愛煙家」と呼べる人は非常に少なく、ほとんどの人が身勝手な喫煙者です。喫煙ルーム等以外で吸う場合は、周囲の煙草を吸わない人に一声かけてから吸うのがマナーだと思いますが、そういう行為をされる方はめったにみかけません (喫煙席でも、隣の人が吸ってないならそうするべき)。

特にひどいのが、建物の前にある「煙草の火を消すための灰皿」を喫煙スペースと勘違いして吸う輩です!! (例えば、コンビニの前にある灰皿等) これをやられると、その建物に入る人すべてが受動喫煙させられるわけで、犯罪と言っていいレベルだと思います。川崎市の場合、条例で路上喫煙を防止する義務があるため、建物の前に消煙灰皿を置くのは条例に矛盾しています。全面撤去するのが正しいでしょう。

個人的には、煙草免許を作って、「吸うときは免許証を周囲に掲示 (首からぶら下げ等) しなければならない」としてもらいたいところです。taspo は写真が入っているので、「タバコを吸うには taspo 必須!!」としてもいいと思います。