2013-09-27

土合を通過

yuriko(i) による 23:53:49 の投稿
カテゴリー: 2013年09月 半家→桂根きっぷと秋田縦貫鉄道,2013年09月 半家駅訪問
タグ:
20130928_001819.jpeg

土合を通過しました。なんとか地上への階段通路の撮影に成功。カマボコ形状が判別できますね。

もう停車列車はないので照明オフかと思ったら電気ついてました。緊急時に停車するときの備えですね。

2010-07-18
晴れ

まさかの土合圏内

yuriko(d) による 09:56:26 の投稿
カテゴリー: 2010年07月 只見線経由で会津ゆき
タグ:
20100718095626.jpg 20100718095633.jpg 20100718095708.jpg

土合に着きました。ここで下車多数です。ハイキング客と駅の見物客のようです。

なんと下り線ホームはドコモが圏内でした。恐るべし……。

2009-05-09
晴れ

やっぱり乗客いる土合

yuriko(a) による 13:51:06 の投稿
カテゴリー: 2009年05月 WordBench 新潟旗揚げ宴会
タグ:
090509_1351~0001.jpg 090509_1351~0002.jpg 090509_1351~0003.jpg

トンネル駅その2である土合です。やっぱり乗客も見送り客もいます。

ホーム棒線化したということは、ループ線廃止しての単線化は考えてないということですね。

2009-01-11
晴れ時々くもり

土合の待避線廃止されてた

yuriko(a) による 02:13:23 の投稿
カテゴリー: 2009年01月 会津若松旅行
タグ:
090111_0213~0001.jpg

寝台特急北陸、急行能登と快速ムーンライトえちごは、数少ない土合駅の通過線経由列車でした。しかし、いつの間にか待避線が廃止されてて本線にホーム出来てるじゃありませんか。現在ここで待避することは皆無ですから妥当な判断ですが、ちょっと残念。土樽の待避線廃止は数日間代行輸送しての大掛かりなものでしたが、土合の工事はアナウンスがなかったので、どうやって施工したのか……。下り線使用停止して上り線を単線運行したのかな?

[追記] わざわざ土合でレポートしたのは、いずみちゃんの報告を読んだからなのでした。それを見てなかったら高崎から熟睡してたと思います。いやほんとびっくりでした。

2007-09-08
晴れ

1ヵ月ぶりの土合〜

yuriko(d) による 18:23:21 の投稿
カテゴリー: 2007年09月 高山本線復旧乗車
タグ:
200709081822000.jpg

1ヵ月ぶりの土合です。行程も同じです。登山客数人下車。しかし辺りはだいぶ暗くてループ線が見えなさそう……。

[追記] 土樽駅で投稿送信しようとしたら au 端末が電池切れになりました。このためドコモ端末によるレポートです。しかしこちらも残りバッテリーが微妙です……。

2007-07-30
雨

トンネル駅巡り写真集

28日に実行したトンネル駅巡りの写真集です。

2007-07-28
晴れ時々雨

トンネル駅巡りから帰着

トンネル駅巡りから帰着しました。約23時間半という、18きっぷを駆使したツアーとなりました。

今回のツアーで印象的だったのが、どの駅も他に来訪者がいたことです。有人駅である筒石駅は、親切な駅員さんが素晴しいのは当然としても、この駅や駅員さんを気にいったリピーターが多いことも感動の1つでした。ネットで筒石駅の情報を調べるとファンが多いことはすぐに分かるのですが、駅ノートを見てみると、また違った愛情が見えてきます。

以前は、近郊の高校生の通学定期が売上のメインだったのですが、近年は青春18きっぷ常備券 (赤い18きっぷ) の販売がメインになっているそうです。年間で1400冊オーバーとのことです。きょうも「18きっぷありますか」という来訪者が多かったので、JR 西日本は筒石駅にもっと割り当てるべきです。売り上げ倍増間違いなしです!!

美佐島駅は、畳敷きの待合室があったり、トイレが完備されていたりと、落ち着いて休憩できる場所として使えるところが、他2つのトンネル駅と違うところでしょう。先客に学生さんが2人おられましたが、ほとんどお話しなかったので、来訪時刻や離脱手段などは聞きそびれました。どうやら、ここで他の同行者と合流するっぽいです。地下の待合室では特急高速通過を再び体験しましたが、今度はダイヤ乱れがほとんどなく、扉の隙間によって生じる耳をつんざくような風切り音も強烈でした。

土合駅も、ファンが多くおられました。駅到着時に、乗り込む客、降りる客が合計で10人ほどおられますし、ホーム端にも見物客がいます。駅舎に行ってみると、コンロを持ち込んで食事を作っている猛者もおられました (駅で生活しているわけではなく、クルマで朝から来て半日過しているだけらしい)。他には、20代っぽい若者10人ほどがクルマで来ていました。わたしの到着前に地下駅を見学して戻ってきたところのようです。他にもクルマで来る人がちらほらおられて、土合駅は絶好の見学場所のようです;-) 犬の散歩をさせている人もいました。かつては谷川岳への登山口として駅員もいたようなのにもったいないことです。シーズンだけでも駅員を常備させ、駅見学者に入場券を売ればいいのに (駅員の人件費の方が高そう ;-)。

土合駅の離脱では、あえて下り線を使いましたが、ちょうど湯沢駅に戻る方がおられたので一緒に乗りました。この方から、土樽駅には「熊注意の看板がある」ことを教えてもらったので、レポートできました。

どのトンネル駅もかなりクセがありますが、ファンに支えられているところがうれしいですね。今後も存続することを願います。

また土合〜〜

yuriko(a) による 18:22:13 の投稿
カテゴリー: 2007年07月 ムーンライト信州で大糸線とトンネル駅巡り
タグ:
070728_1821~0001.jpg

また土合に停車しました。これからループ線ですよ〜〜。

降りきってトンネル駅から普通長岡ゆき

yuriko(a) による 17:58:08 の投稿
カテゴリー: 2007年07月 ムーンライト信州で大糸線とトンネル駅巡り
タグ:
070728_1732~0001.jpg 070728_1735~0001.jpg 070728_1746~0001.jpg 070728_1747~0001.jpg

階段を降りきってトンネル駅もとい土合駅下りホームに着き、普通長岡ゆきに乗りました。当然圏外なので土樽での事後送信です (あ、何段目付近で圏外になるか確認するの忘れた……)。下りだとそんなにしんどくありません。5段ごとに踊り場があり、中間点に椅子があるので、登りでもなんとか制覇できるでしょう。

土合駅はクルマでの見学者が多いようです。列車でのアクセスが悪いのでしゃーないですね。それならシーズンだけ駅員か売店の売り子を置いたらいいかも。

ともあれ、本日のミッションはコンプリートされました。あとは湯檜曽のループ線を眺めるだけ。

いよいよトンネル突入

yuriko(a) による 17:17:06 の投稿
カテゴリー: 2007年07月 ムーンライト信州で大糸線とトンネル駅巡り
タグ:
070728_1712~0001.jpg 070728_1713~0001.jpg 070728_1715~0001.jpg 070728_1716~0001.jpg

いよいよ土合駅下りホームがあるトンネルに突入します。486段の階段をせっせと下るわけです。