2009-03-19
晴れ

小杉駅から溝05系統

yuriko(a) による 21:52:24 の投稿
カテゴリー: 首都圏日帰り
タグ: , ,
090319_2143~0001.jpg 090319_2148~0001.jpg

小杉駅に着きました。川74系統は多摩川べりの細い路地を通るのに、利用者が10人以上いるという不思議な路線でした。1時間2本ぐらいしかないのに、よく利用されています。

さて1番乗り場から2155発溝05系統に乗ります。乗客は20人ちょっと。さすがに溝口駅まで乗り通す人はほとんどいないでしょう。夜なので渋滞はないでしょうが、高津での乗り換えがヒヤヒヤものですね。

2009-02-20
雨のちくもり

ICカード1日乗車券は同じバスに2回乗れない

yuriko(a) による 10:01:08 の投稿
カテゴリー: バス・自動車
タグ: , , ,
090220_0931~0001.jpg 090220_0925~0001.jpg 090220_0935~0001.jpg

今日も川崎市交通局で通勤していますが、ICカードの1日乗車券の発行時にエラーになりました。しかし、再度発行してみると「このカードは使用できません」になりました。仕方なく、とりあえず現金で1日乗車券を買いました。

乗車中にモバイルSuicaアプリで残高を確認すると、果たして 400 円が差し引かれていました!! もし2回目のタッチでエラーになってなければ、800円引かれていたところです!! つまり、以前問題になった、ICカードで乗車時にエラーになって再度タッチしてもらったら過剰収受になっていた不具合に対応すべく、チェックを入れたのだと思われます。

ということは、このカードは正しく1日乗車券が書き込まれているはずです。そう考えて、運転士さんに依頼してタッチさせてもらうと「処理済みカード」エラーになりました。どうやら、このカードで乗車ずみということのようです。そういうチェックまでやっているようです!! 優秀と言えばそうですが、正当に同じバスに2回乗るときはどうなるのでしょう……。例えば、溝06系統は、久地駅前、溝口駅前、新城駅前を通るので、久地で下車してJR南武線に乗り、溝口か新城で同じバスに戻るという乗り方は物理的には可能です。とりあえず、Suica残高が400円減っていることを運転士に確認してもらい、磁気カードの1日乗車券は払い戻してもらいました。

今度は本数の少ない溝05系統を捕まえて、小杉駅方面を目指します。小杉駅〜溝口駅は東急バスなら頻発してますが、市バスは非常に少ないのです……。写真は省略しますが、今度は1日乗車券が無事処理されました。

余談ですが、せっかくJR東日本乗車ボイコットをしてるので、Suicaでの1日乗車券利用は避ける予定でした。といって、PASMOはもっと嫌いなので、PASMOでの1日乗車券はありえません (民鉄もSuicaを採用すべきだったという立場なので)。 1日乗車券の購入がICカードでのバス乗車ポイントに寄与するか不明だったので、もしカウントされるならお得なので、あえてモバイルSuica利用した次第だったのです。(どうやら対象外のようです→市バス利用案内PDF)

[追記] 今回は「1日乗車券の発行」を行なったバスだから、再乗車をチェックしている可能性があります (でも、そういう場合で2回目に乗れないのは明らかに不条理ですが)。純粋に、発行ずみの1日乗車券が同じバスで2回使えるか、機会があればチェックしてみます。でも、チェックするためには JR 南武線に乗らなければならないので、本末転倒な気が……。JR に乗らずに済ませるには、溝06系統で多摩区役所経由の便でループ部分を使う手がありますが、「向丘遊園駅前」で折り返し処理 (==1日乗車券の履歴消去) をするはずなので、試せないと思われます。川74系統が細長いループ路線なのですが、これも両端で折り返し処理をしてるっぽいですし……。溝15,18系統も第三京浜入口で折り返すような経路ですが、第三京浜入口が終端処理してそうです。