2011-06-12
晴れ

いきなり豚丼

yuriko(d) による 11:06:44 の投稿
カテゴリー: 2011年06月 OSC 北海道に参加
タグ: ,
20110612110644.jpg

帯広豚丼の発祥である「ぱんちょう」に入りました。11時開店なのにもう満席です。料理の写真は後で追加

2009-01-11
晴れ時々くもり

豚丼どんぐり屋

yuriko(a) による 11:46:42 の投稿
カテゴリー: 2009年01月 会津若松旅行,食べ物
タグ: ,
090111_1128~0001.jpg 090111_1138~0002

ちょっと早いですが、駅前の豚丼屋「どんぐり屋」に入りました。肉が120gの「菊」はごはんの中間にも肉が入っています (関西で言う「間蒸し」)。肉は厚切りで食べごたえがあります。甘目の味付けで本場そのものですね。グリーンピースがあればバッチリでしょう。

[追記] ただ、味付けは「何か足りない」という感じでした。現状ではまだ家庭料理の域を脱していないように思えます。これだったら、ソラチの豚丼のたれを使って自分で作った方がいいかも ;-)

この店のオモロイところは、2人の店員が、ピアノ調律できる人と、温泉ソムリエの資格(?)や最上川検定の認定証を持っている人だったりするところです。

[GPS情報URL]

HTTP://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b38.02.51.53&lon=%2b140.09.00.60&fm=0

2008-12-19
晴れ

登戸の帯広ぶた丼 (小)

yuriko(a) による 14:22:27 の投稿
カテゴリー: 地域情報,食べ物
タグ: , ,
081219_1356~0001 081219_1401~0001

登戸の「帯広ぶた丼」が移転オープンしていました。今度は遊園駅の民家園通り沿いです。本番帯広の味とは違って甘さは控えめなのが特徴です。

厨房設備の都合で以前のように炭火ではなくなりました。このため焦げ目が少なくジューシーになっています。今度のあじのが美味しいと思いますが、以前の方が炭火らしくて好みでした……。

本日までは味噌汁無料サービス、明日からは温泉玉子の無料サービスだそうですよ。

[追記] 書き忘れていましたが、写真の丼は「小」です。なので肉は2枚だけ。並だと、これより大きい容器になり、肉も3枚になります。

[追記 2009-08-04] ここは、かつて韓国料理屋「食べ食べ」があった場所です。残念ながら8月末?に閉店してしまいました。

2008-02-11
晴れ

帯広ぶた丼の豚バラ丼

080211_2011~0001.jpg 080211_2014~0001.jpg

小田急線路沿いに歩いて、豚丼屋「帯広ぶた丼」に入りました。炭火焼きの本格派です。新メニューという豚バラ丼にチャレンジ。並サイズ単品600円。味噌汁とサラダのセット780円。本場と違って甘ったるくないです。ロース版より肉厚でコクがあります。

[GPS情報URL]

HTTP://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b35.37.06.46&lon=%2b139.34.03.29&fm=0