2008-02-21
晴れ

スターフライヤー関空線5月6月は7500円

スターフライヤーは、今年5月16日〜6月29日の関空線 STAR LIMITED 運賃を7,500円 (羽田空港施設使用料を含む) にすると発表しました (プレスリリースPDF)。これは、関空就航記念運賃 9,000円よりもはるかに安い運賃で、東京〜大阪間の航空運賃としても最安値となります。ここまで来ると深夜バスの乗客をも奪えてしまいます。

この期間での JAL バーゲンフェアANA 超割の設定期間は 5月22日(木)〜5月26日(月)、6月19日(木)〜23日(月) と期間が短く、また、運賃も10,100円 (施設使用料含む) なので、相手になりません。

こりゃ、6月のカフェ玖伊屋の日程を早く決めてしまって、STAR LIMITED 発売日に往復チケットを押えたいですね〜〜 (スタッフの横暴だ ;-) )

2007-09-29
くもり

スターフライヤーの関空割引運賃は来年1月末まで設定

yuriko による 23:41:23 の投稿
カテゴリー: 航空ネタ
タグ: , ,

28日、スターフライヤーが12月以降の運賃を発表し、同時に、関空就航記念の割引運賃を来年1月末まで続けることを発表しました (プレスリリースPDF)。

11月からは運賃が9000円 (羽田空港使用料100円を含む) となり、1月からは「関空記念運賃II」と名称が変わりますが、前日まで予約可能/蓄積マイルは140マイル (50%) には違いがありません。

これだけ安いと、関空〜大阪市内の交通費を入れても1万円程度で済みますね。年末の帰省はスターフライヤーにするかも?