2010-07-11

ワープ梅田支店で18きっぷ購入

yuriko(d) による 17:16:56 の投稿
カテゴリー: 2010年07月 OSC関西@京都・カフェ玖伊屋
タグ: , ,
20100711170441.jpg 20100711170412.jpg 20100711170810.jpg

大阪駅で降りました。屋根はかなりできています。トラベルコート2階のワープ梅田支店で青春18きっぷを買いました。これでJR四国への売り上げアップに貢献です。JR東日本とかでは買いたくありません。

2009-03-07
晴れ

ワープ梅田支店で18購入

yuriko(a) による 12:56:48 の投稿
カテゴリー: 2009年03月 折田先生像見学とUSJナイトパレード
タグ: ,
090307_1247~0001.jpg 090307_1248~0001.jpg 090307_1251~0001-0001.jpg

トラベルコート2Fのワープ梅田支店で青春18きっぷを購入しました。これでJR四国にいくばくかお金が落ちる訳ですね〜〜。

別にJR西日本で購入してもいいですが、梅田を通るのに、ワーププラザを使わない手はないですよね。

2008-10-04
晴れ

大歩危Tシャツ到着

yuriko(s) による 20:32:45 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: , ,
Image036

先ほど、発注していた「大歩危」Tシャツ[洋服]が届きました。半袖なので今着用するにはちょっと寒そうですが……。

これを着て大歩危・小歩危[徒歩]の観光をしたいものです。

[追記] あう、VGA サイズの画像だったので横向きになってしまいました (しかもピンボケ)。まさに「大ボケ」なのでそのままにしておきます ;-)
2008-10-02
晴れ

JR 四国が大歩危Tシャツ発売

yuriko による 20:51:41 の投稿
カテゴリー: 鉄道ネタ
タグ: , ,

JR 四国の関連会社、四鉄運輸がオリジナル鉄道グッズの新商品を発売開始しました。個人的に注目したいのは、難読駅名・名物駅名のキーホルダーやTシャツです。特に「つぎは大歩危」Tシャツなんて爆笑モノですよね。

ア) キーホルダー「JR四国駅名標シリーズ」・・・・販売価格 各500円(税込み)
・難読駅名シリーズ(鮎喰駅・鬼無駅・半家駅・八多喜駅)
・名物駅名シリーズ(琴平駅・大歩危駅)
・故郷駅名シリーズ(高松駅・松山駅・徳島駅・高知駅)
イ) オリジナルTシャツ・・・・・・・・・・・・・販売価格 各1,500円(税込み)
・ぽっぽ君キャラクターTシャツ
  大人用 : サイズ3種類(M・L・XL) 色:(グレーのみ)
  子供用 : サイズ3種類(100cm・120cm・140cm) 色:(イエロー・グレー)
・難読駅名Tシャツ・四国駅長推薦シリーズ
  大人用 : サイズ3種類(M・L・XL) 色:(ホワイトのみ) 37駅記載
・ 難読駅名Tシャツ・つぎは、○○シリーズ(大歩危駅・鬼無駅・半家駅・八多喜駅)
  大人用 : サイズ1種類(Lのみ) 色:(ホワイトのみ)

ということで、「大歩危Tシャツ」はさっそく発注しました。来週には届くかなーー。→2日後には到着しました。

2007-09-14
くもり

四国一周ツアーの写真集

先週行きました、バースデイきっぷで四国一周したツアーのデジカメ写真を公開します。主に携帯電話でリアルタイムレポートできなかった写真を中心に揃えています。抜けるような青空が南国らしいですね。

2007-09-05

四国一周ツアーまとめ

帰着して一段落しました。実家での所用を含めて4泊5日の大型ツアーを存分に楽しむことができました。鳴門線以外のJR四国の全線 (ただし鳴門線は8月に乗車ずみ)、阿佐海岸鉄道・土佐くろしお鉄道 (ごめん・なはり線中村線・宿毛線) にも乗ることができて満足です。心配されたサーバーダウンもなく、レポートを完遂できて達成感もあります。しかし、全般に計画に余裕がなく、日中は動き回ってばっかりとなってしまいました。

印象に残った場所は、室戸岬・予讃線の宇和島〜卯之町・土讃線の琴平〜土佐山田間でした。ここは再度来訪および再乗したいものです。逆に予土線は美しいものの「もういいか」という印象でした。むしろ、宿毛〜宇和島の路線バスに乗ってみたいかも。次回四国を回るときはバースデイきっぷ以外の乗車券も検討した方がいいかもしれませんね。夢四国はアテにならないし。

JR四国は鉄道利用の活性化に非常に力を入れていると感じました。顧客の視点に立った営業がよくできています。その反面、グリーン車が改札口から遠い位置に配置されていたり、バリアフリー設備が不十分だったりするのは改善が必要でしょう。2列目以降は前面眺望サービスとしてあまり意味がないので、運転席後ろ1列だけ「パノラマグリーン席」としてしまい、それ以降の席は普通の指定席でいいと思います。そして、グリーン車は多くの駅で改札口から近い場所となるよう配置するべきです。現状では、松山駅大歩危駅でグリーン車は相当不便です。また、エスカレーター・エレベーターがない駅が非常に多く、キャリーカートでは苦労しました。高齢者が多く使う鉄道では、バリアフリー設備の設置は急務です。

今回の計画立案は5月末から入念に行なってきましたが、鉄道に乗りまくることを優先したので、食事がうまく採れなかったのが失敗でした。朝食はどの日も問題なかったのですが、昼食は3日とも時間の余裕がありませんでした。夕食は状況がひどくて、1日目、3日目は四国内では食べられませんでした (1日目はおやつでしのぎ、3日目は羽田空港で食事)。2日目も21時ごろとかなり遅い時間になってしまいました。1日目は、宿毛で補給予定がハズれたのが痛かったです。3日目は計画がまずく、徳島で食事するのは無理な話でした。2日目は栗林でうどんなのは予定通りで、チェックインしてから食べに行ったので遅くなっただけで、これはあまり問題ではないです。

最後に、特急列車ではリアルタイムレポートがやりにくいことを痛感しました。やりやすいのは圧倒的に各駅停車です。なんせ、駅に止まるごとに記事を作るだけで、それなりの形になります。特急の場合、停車駅ごとにレポートでは間があいてしまうし、走行中に記事を作るのもネタ出しが大変です。位置情報を測定に失敗しやすいのも辛いところです。逆に、旅としては特急列車の方が便利で快適なのですが。

[追記] うまくレポートできたと思うのは、新改駅のスイッチバックです。停車時間が短かくて駅舎や周辺は探索できませんでしたが、スイッチバック運転自体は楽しめて、かつ、リアルタイムに速報できました。写真3枚も添付したので、トンネルに入る前に送信完了するか不安でしたが、運良く引き上げ線に入ってる間に送信できました。こうなると、坪尻駅も一旦下車しなくてもいいような気がしてしまいますね。

2007-06-30
くもり時々雨

バースデイきっぷで四国乗り潰し計画(3)

きのう、先行予約してあったバーゲンフェア予約が確定し、ヒコーキを確保することができました。今回、JALエアプラスを利用してみようかと思ったので、今のうちにルートを確定する必要があります。先頭車両の眺望席を楽しむことを考えると、8の字ルートよりも時計回りルートの方がよさそうです。つまり、徳島→室戸岬→宿毛(泊)→宇和島→高松(泊)→学駅→大歩危→徳島空港、としたいと思います。

ところが、肝心のエアプラスが安くありません。基本的にじゃらんと同じ価格なのですが、宿によっては「直接予約」の方が安いのです!! 例えば、宿毛の「秋沢ホテル」はエアプラス/じゃらん/楽天トラベル等ではシングル素泊り4,800円ですが、直接ウェブで予約すると4,300円です。これって、ネット予約業者に払う手数料分値引きしているってことですよね;-) JAL経由で予約すると96マイル付くわけですが、このマイルに500円の値打ちはない (高々1マイル2円) ので、直接予約がベターとなります。

高松の方をエアプラスにすればいいわけですが、これまた流動的で、琴平に泊まる案もあります。早起きすれば坪尻と学の両方を攻略できるからです。逆に、高松泊の場合、高徳線の特急に乗れます。なかなか悩ましいところです……。

なお、9月1日の羽田→伊丹便ですが、こちらの予約も確定させる予定です。9月3日に、大阪 or 神戸→児島の JR 乗車券が必要なので、いっそのこと、横浜→新大阪も新幹線にしてしまって、横浜市内→児島の乗車券を買う手もありました。しかし、試算してみると、バーゲンフェア11,100円の破壊力により、飛行機の方が若干安いようです。かつてのように、東京〜大阪が7000円だったら計算するまでもないのですが;-)

なお、乗車券の一部を迂回させて、大阪→西九条→天王寺→東西線→尼崎としても同じ運賃 (10,190円) で、環状線に乗る分 (170円) が節約できますが、それでも勝てません。

2007-06-03
晴れ

バースデイきっぷで四国乗り潰し計画(2)

9月に予定している四国乗り潰し計画ですが、いろいろ検討した結果、以下の行程とします (気がかわって適宜修正するかも)。なお、列車の車両形式や座席配置はまだ調べていません。紙の時刻表を入手して、できるだけ眺望のいい席をゲットしたいものです。

9月3日(月)

0613 新神戸   → 0651 岡山、レールスター441号 (e特急券2410円)
0705 岡山     → 0825 阿波池田、南風1号 (児島まで自由席510円、児島からバースデイきっぷ)
0828 阿波池田 → 1117 海部、剣山4号 (牟岐から普通)
1124 海部     → 1135 甲浦、普通甲浦ゆき (運賃270円)
1149 甲浦駅   → 1239 室戸岬、バス
1459 室戸岬   → 1557 奈半利駅、バス
1603 奈半利   → 1657 後免、快速高知ゆき
1707 後免     → 1848 丸亀、南風24号
1907 丸亀     → 2121 松山、しおかぜ23号
(丸亀 or 松山で宿泊)

9月4日(火)

0622 丸亀     → 0835 松山、いしづち3号
0911 松山     → 1030 伊予大洲、普通宇和島ゆき (長浜回り)
1033 伊予大洲 → 1101 伊予市、宇和海8号 (内子回り)
1125 伊予市   → 1237 宇和島、宇和海7号 (内子回り) ※宇和島城でも見る?
| 1045 伊予大洲 → 1057 八幡浜、宇和海5号
| 1116 八幡浜   → 1128 伊予大洲、宇和海10号
| 1136 伊予大洲 → 1245 松山、普通松山ゆき (内子回り)
| 1316 松山     → 1439 宇和島、宇和海11号 (内子回り) ※伊予市通過
1522 宇和島   → 1732 窪川、普通窪川ゆき
1743 窪川     → 1838 宿毛、南風13号
1853 宿毛     → 2054 高知、しまんと10号

9月5日(水)

0700 高知     → 0809 阿波池田、南風4号
0828 阿波池田 → 0859 穴吹、剣山4号
0946 穴吹     → 1001 学、普通徳島ゆき
1024 学       → 1130 阿波池田、普通阿波池田ゆき
1212 阿波池田 → 1234 琴平、南風12号
1311 琴平     → 1347 坪尻、普通阿波池田ゆき
-- 1359 ごろ南風11号中村ゆき通過 --
-- 1408 ごろ普通多度津ゆき通過 --
-- 1419 ごろ南風16号岡山ゆき通過 --
1438 坪尻     → 1448 佃、普通阿波池田ゆき
1450 佃       → 1628 徳島、普通徳島ゆき
1707 徳島     → 1740 鳴門、普通鳴門ゆき
1757 鳴門駅前 → 1816 徳島空港、路線バス木津経由徳島駅前ゆき (260円)
| 1720 徳島駅前 → 1744 徳島空港、路線バス (運賃430円)
| 1745 徳島駅前 → 1809 徳島空港、路線バス (運賃430円)
1845 TKS      → 1955 HND, JL1442

(寝過したら坪尻には寄れない)
0800 高知     → 0905 阿波池田、南風6号
0941 阿波池田 → 1046 学、普通徳島ゆき
1130 学       → 1222 徳島、普通徳島ゆき
1329 徳島     → 1413 鳴門、普通鳴門ゆき
-- 鳴門公園散策 --
1845 TKS      → 1955 HND, JL1442

牟岐線で特急に乗りたかったのですが、剣山9号 (海部→徳島→阿波池田) は飛行機に間に合わないためパス。都合がよいのは剣山4号 (海部ゆき) しかなく、それなら始発駅の阿波池田から乗りたくなりました。その場合、大阪・神戸〜徳島の高速バスでは間に合わないので、新幹線 & 瀬戸大橋線からアプローチしています。

学駅と坪尻はなんとか両立できそうです。でも、坪尻は、後日訪問してもいけそうなので、今回の優先度は低いです。

伊予鉄乗り潰しは無理そうなので、まったく考慮していません。後日、松山空港を利用して訪問したいと思います。

[追記 2007-06-06] JR 四国ウェブサイトに車両情報がありました。8000系電車は岡山・高松方がグリーン車。2000系気動車は松山・高知方がグリーン車のようです。わたしの行程だと、宇和海すべてと南風13号が前面眺望、しおかぜとその他の南風は後方眺望になってしまいます。剣山はグリーン車がないようなので、普通車の前面眺望が見れそうな席にすればいいかな?

2007-05-30
くもりのち雨

バースデイきっぷで四国乗り潰し計画(1)

ここんところ旅行の計画ネタばっかりです;-) 今回は、9月に予定している「バースデイきっぷで四国乗り潰し」計画です。誕生月に限り、同行者3人まで、3日間10,000円でJR四国+土佐くろしお鉄道全線の普通車指定席・普通車グリーン席・特急指定席・特急グリーン席が乗り放題なのです。

で、このきっぷを使って、以下の計画を考えています。高松周辺は行く機会が多いので、今回はパスする予定です。坪尻は8月攻略予定ですが、行程が少しタイトなので、8月に学駅攻略して今回坪尻攻略することも検討しています ([追記] 学駅は土日は窓口閉まっているので8月訪問はあり得ません)。すると、8月の行程と9月の行程を同時に練らないといけないわけです。

ルート案は次の4パターンを考えています。実際にダイヤをあてはめてみると、予土線と、予讃線・内子線のループ部分が制約がきつくて効率よく乗れません。あまりガチガチにしてしまうと遅れ発生時に困るので、遅延を吸収可能としつつ、無駄の少ないスケジュールを作るのはかなり大変そうです……。具体的な時刻案は、後ほど出してみることにします。

  1. 徳島→室戸岬→阿波池田→高知→宿毛(泊)→宇和島→松山(泊)→高松・学→徳島 (左回り)
  2. 徳島→室戸岬→阿波池田→松山(泊)→宇和島→宿毛→高知(泊)→高松・学→徳島 (8の字回り)
  3. 徳島→高松→松山→宇和島→宿毛→高知→阿波池田→室戸岬→学→徳島 (右回り)
  4. 徳島→高松→高知→宿毛→宇和島→松山→室戸岬→学→徳島 (逆8の字回り)